お肌のバリア機能

テーマ:

肌のバリア機能は本来人間なら誰にでも備わっている機能で、その名の通りお肌をバリア(=守る)してくれています。

皮膚は身体の一番外側にあり、紫外線、雑菌、ほこりなど常にたくさんの外的刺激にさらされていますよね。この刺激を直接受けないように守ってくれる、薄い保護膜のようなものだと考えてください。

 

そして、「お肌のバリア機能」とは、お肌を外部の刺激や異物から守るとともに、お肌の水分を閉じ込めて、潤いのあるお肌をキープするのがバリア機能です。

 

スキンケアにおいては、このバリア機能を正常な状態、健康な状態に保つことが、とても大切なのです。

 

極論すれば、バリア機能を理解してスキンケアを実践できれば、それだけでスキンケアは十分なのです。

 

皮膚、つまりお肌は「人体で最大の臓器」と言われています。

 

健やかで美しいお肌を目指すことは、 単に「美」を追求するだけではなく、自分自身の体や命を守ることに通じるのです

 

•バリア機能を低下させるいちばんの要因はお肌の乾燥です。

•バリア機能の低下が続くと、痒みや炎症がともない、お肌を掻くことで、さらに悪化させてしまうことがあります。

•加齢で皮脂やセラミドが減ることもバリア機能を低下させる要因の1つです。

•洗顔の回数が多すぎること、洗顔時間が長すぎること、擦りすぎの洗顔や化粧品の使いすぎもバリア機能を低下させます。

•バリア機能が低下させないスキンケアをおススメいたします。