40代から、女性ホルモンの分泌が緩やかに減少。お肌の自然クリームなどの生産が少なくなることで、肌の乾燥やハリの低下に悩まされることが多くなりました。そこに長年浴び続けてきた紫外線によるダメージが加わり、シミやくすみ、シワ、たるみなど気になりだしました。
 
若い頃は28日くらいだったターンオーバー周期も約4055日と長くなってきたようで、肌荒れなどが治りにくいと感じます。
 
まわりを見渡すと、肌のお手入れをきちんとしている人としていない人とでは見た目年齢にはっきり差がつくようにかんじます。
 
焦るとお肌の改善を積極的に改善する商品が目につくようになります。でもちょっとまって! 
お肌のバリアを破壊してまで浸透させる成分に要注意です。今は良くても、1年後、3年後、10年後どんどん弱い肌になってるかもです。
 
私は、若い時スキンケアはお値段が高ければ高いほど良いと思って使い続けた結果は、
角質の薄い乾燥肌、少し埃が顔につくだけで、赤く炎症をおこすようになってしまいました。
 
そこで、お肌のバリア機能の低下させない、フェイスクリームをたくさんの案と試行錯誤を繰り返し考えてもらいもらいました。
 
今は埃がついて赤くなることはなくなりました。
 
今日は七夕、私のようなスキンケア難民が減りますように🙏