流木:driftwood | ピリカモシリ Pirika Moshiri

ピリカモシリ Pirika Moshiri

アイヌ刺繍の作品をご紹介します。
アイヌは北海道の先住民族のひとつです。

I exhibit my works of Ainu embroidery.
Ainu is one of the indigenous people in Hokkaido, Japan.


テーマ:
これは流木でできています。
This is made of driftwood.

10年前、ようちゃんが厚田の浜辺で拾ってきたもの。
それを流木職人さんがこのようなオブジェに仕立ててくださいました。
Ten years ago, Yo chan gathered this at Atsuta beach.
A driftwood artisan made such a object of it.

そのころようちゃんは棒っこを拾うのが好きでした。
私は近所のかたから「ちょっとぉ、まほうつかいさん、ようちゃんったらでっかい棒っこ運んでたよぉ。汗だくになって!」と言われていました。
Then Yo chan liked gathering rods.
A neighbour said me "Yo chan was carrying a big rod. With sweat!".


いろいろ乗せたり引っ掛けたり。
I put on and hang many things.


同時に作っていただいた額。
A frame.
まだ何を作るか決まっていません。
I do not decide what I make yet.


ちょっと小さいサイズの額もいただいたので、
Since the artisan made for me a smaller sized frame,
その流木職人さんにアイヌ刺繍をプレゼントします。
カパラミプ。
I'm going to present this Ainu embroidery for him.
Kaparamip. 

タイトルを「ニシクル(雲)」と名づけました。
I named "niskur (cloud)" as the title.


眠っていた「洗ってはいけない布」が復活。
このような「洗わない物」には使えます。
One idle cloth which must not be washed is revived.
It's useful for the work to be never washed.


近景。
The near distance.

置き布は麻の粗い蚊帳なのでちょっと苦労しました。
曲線部分で縫い代が溶けてしまい、モレウが痩せちゃいました。
でも良い雰囲気。
I had labor slightly since the layered cloth is rough woven mosquito net of linen.
The seam margin was melt in the curve, morew reduced.
But it's good face.


派手な布でも地味な布でも、すべてを活かすのが流木です。
Driftwood makes use of all even if showy or quite cloth.



で、



味をしめた私たちはまた拾ってきちゃいました。
We who learned a taste of it, gathered driftwood again.



ここで。登別漁港の近く。
Here. Near the Noboribetsu fishing harbor.





:ようちゃん、流木運ぶの、好き?
         Do you like carrying driftwoods?


:うん
         Yes♥





獣道を歩いているとアイヌの洞穴・アフンルパロ。
Ahunruparo on the animal trail.
住んでいた感じではないなぁ。
There does not seem to be the trace that somebody lived in.


ん???


「あの世とこの世の出入り口」!?
ガッツリ嵌まっちまったし。
"The doorway of the next world and the present world" ??
We put the bodies there for a while.


:悪いことしなきゃ幽霊は攻撃しないよ。
        お話を聞いてあげればいいんだよ。
        The ghosts do not attack us
        if we do not do anything bad.
        We had better hear what they talk.

:まーねー。
        でも母さんはアイヌ語、わかんないし。
        Well...
        But I do not understand Ainu itak.

:わかんなくても聴く態度が大事。
        It's important to hear them
        if you do not understand
        their language.



そのとおり。
Exactly.


こういう場所です。

























































妄想はお休みします。










:あれ?
:定期報告は?


:へへっ            
:それもお休みします。




まほうつかいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。