書:気は長く。心は丸く。腹は立てずに。人は大きく。己は小さく。 | 随書雑感

随書雑感

のんびりが好きなぴっぷのひとりごと。社会保険関係や労働関係のニュースを取り上げつつ,基本的には日常雑記です。


テーマ:

書

 

「窓の杜」の「特殊画像製作」にあったソフトを落とした。

筆で書くよりはいささか、自分なりに上手くいった。

 

高校の時、音楽、書道、美術と選択出来たので、どの才能も

ない僕は、消去法で書道を選択した。

 

結果。面白かった。テン刻という自分の判子も作った。

 

実家の仏壇のマッチにこの文字があった。

最初意味わからなかったけど、横に訳(?)があった。

 

気は長く。

心は丸く。

腹は立てずに

人は大きく。

己は小さく

 

納得。かくありたい。

そして、なんとなく文字の駄洒落ぽくて、いい。

 

ネットで検索したら、色々順序が違っているみたいだ。

この出典元はどこなのだろう。

そして、正式な順序はどうなんだろう。

 

いじょ

ぴっぷさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス