中野マサヒコ オフィシャルブログ

中野マサヒコ オフィシャルブログ

・ミュージシャン
・エンターテイナー
・思考整頓師
 中野マサヒコのブログ。
メソッド、音楽情報、教育、子育てなど。

Amebaでブログを始めよう!

気持ちってやつの話

 

要は気持ちや とか ハートや とか

熱さ、その物事、事象に対する熱量を個人の心持ちで

表現する アレ ですね。

 

最近感じることがあったんですが

ぼくはちゃんと意味わかってなかったなーと。

 

アレ は物事をつづける動機にはならんねんなーと

 

あれってね、周りの応援とか興味とか情熱とか時間とか

色んなプラスに働くもんが全くなくなってしまって孤独になって

それでもまだそれを終わらせまいという

自分と物事をつなぐ細いもんなんやなと。

 

それがあれば頑張れるっていうもんではないんですね。

人によって長さは違うけど終わりギリギリまで踏ん張ってるだけなんですね。

 

例えばぼくやったら

片手に音楽、もう片手に自分でそれをシッカリ掴んで引っ張ってる状態。

僕が手を離すとそれはもう終わってしまう。

 

音楽自分という人間 ←この状態

 

僕が「気持ち」の役割ですね。

でもこれって個人の体力、気力なくなってしまったら離れるんですね。

いつか限界くるんですわ。

気持ちだけでつながり続けるのは正直むり。

タフな人はしばらく大丈夫。

けど無理。いつか壊れる。

 

何が言いたいかというと 何かを続けたり頑張ったり努力したりするのに対して

気持ちが大事ってのはあんまり納得いかんのですね。

気持ちは確かに大切ですよ。

けどそれは最後なんですよ。

 

やっぱり気持ちとかやなくて自分の体調から周りの応援とか

好奇心とか自分以外のもので勝手に繋がれてる状態が良いと思うんです。

 

音楽ー他の何かー自分 

 

でもこの「他の何か」の部分が色んな理由でなくなっていって

どうしようもなくなって「なんでこんなことに??」ってなって孤独に

なったとき最後に残ったもんが気持ちなんですよね。

 

そこで気持ちなかったら辞めてまうもん。

 

そこに気持ち、熱いハートがないことはだれも責めることは出来ひんけど

 

その気持ちの有無を理由に「気持ちが足らん」なんて人に言えるやろか?

 

人によっては「他の何か」に恵まれてて気持ちだけの状態になったことない人も

沢山おると思います。

それはそれでええんですね。

ただ気持ちだけになったことある人の心理状況はわからないでしょうが。

 

安易に気持ちが大事って言葉を使いたくないなーと思っただけで

ブログに書いてしまいました。

 

確かに「気持ち」は大事。大切。

けどもっと必要なのは 物事と自分を繋いでくれる「他の何か」

を充実させることです。

好奇心、興味、応援、時間、お金、健康、家族、人それぞれあるでしょうに。

ただそれらがなくなると気持ちだけになります。

こうなってはタイムリミットが近づいてます。

そうなる前に気づいてあげてください。 

 

自分を守るのが「気持ち」だけにならんようにしてください。

 

僕やったらいつでも話聞きますさかいに連絡してきてください。

 

これからも僕と出会う人たちの 「他の何か」になれるよう

嘘つかず曲げず真っ直ぐ生きていきます。

 

中野マサヒコ

約半年ぶりの更新です。

 

あけましておめでとうございます。

年も明け半月。

早いですね。

今年は平成も4月で終わり。

平成元年生まれとしては

30歳になるし元号も変わる

息子も小学1年生なるしと色んな節目を迎えようとしています。

 

またぼちぼちとブログを更新していきたいと

思います。

 

今年はやりたいことが沢山あるのですが

どこまで出来るのでしょうか?

 

そら止めどなく働いて行動してればどんどん出来るでしょう。

しかし僕ね。

今更やけど気づいたんですわ。

 

僕にはきついね。

無理とは言いません。

出来る時あったしこれからもあるやろから。

 

ただね、去年下半期で思うとこも沢山あって

しんどかったのね。

未だにやけど。

 

これは弱音やないんです。

正直になる、嘘つかないってことなんです。

去年上半期生徒に一度言われたことがあります。

中野さんって決めごととかありますか?って

 

話を聞いていくと成功者は決めごとがあって見習おうとしてて

僕も決めごといくつか作ろうと思ってます!といくつか決めごとを上げてくれました。

自分を律する上で大事やと思います。

そん時僕は言いました。

 

「それ、いる?」

初めに書くと他人にとやかく言いたいわけではありません。

そんな資格ありませんし、力もなし、責任とれませんから。

ただなんでそんなこと言うかと申しますと

無意味に思えたんですね。

その制限つけて何が変わるんやろ?って。

 

こう伝えました。

 

決めごとをして何かが変わったり自分を律するのは難しい気がする。

もちろん無理じゃないけども決めごとが先やなくて

覚悟が先やないやろか?

 

成功してる人とかは何かしらの覚悟があって

それがあるから決めごとが出てくるのではないか?

 

 

覚悟とは。

  1. 危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、それを受けとめる心構えをすること。「苦労は覚悟のうえだ」「断られるのは覚悟している」

  1. 仏語。迷いを脱し、真理を悟ること。

  1. きたるべきつらい事態を避けられないものとして、あきらめること。観念すること。「もうこれまでだ、と覚悟する」

国語辞典参照。

 

僕のいう覚悟ってなんやろかっていうと

最後まで責任とったり、付き合ったり、腹くくってずっと背負って生きていくものと

思ってます。

 

要は順番なんでしょうね。

当時の彼に聞いてみました。

僕「大小問わず何か覚悟ってあるの?」

生徒「ないですね。」

 

ほなら別にきめごと無理してせんでええやん。

生徒「中野さんはありますか?」

 

「ないね!(即答)」

っていうのが去年上半期の会話。

 

結婚してて子供おって覚悟ないんかーーーーいってね。

自分で言うたもののやっぱりなかったんですね、覚悟って。

生徒帰ってから自分のちっぽけに愕然しながら

それでもご飯は美味いなと思った記憶があります。

 

そいで下半期、秋口、誕生日迎えたあたりでしょうか?

もう一度同じ覚悟について会話になった時

心境の変化があったんでしょう。

 

僕「嘘つかないっていう覚悟やな。」

 

今までも同じことしてましたが覚悟決めると不思議なことに

変わるんですね。

話し方から何から何まで。

 

ちなみに嘘つかないってのは難しいですね。

自分にも嘘つかないってことですから。

 

あ、嘘も方便っていう言葉あるだけに状況に応じて

人を傷つけず必要な嘘ってのは利用してます。

サンタさん直接プレゼント持ってきたでとか。

 

話長くなりましたけども要は自分に嘘つかないって

なりまして出来ないことの線引きやったり無理しないとか

そんなんがはっきり出てきたのが下半期です。

 

新年なっても変わりません。

これからずっと背負っていく覚悟です。

 

良し悪しもハッキリ言います。

言えないようなシーンは口を紡ぎます。

嘘はついてないっていう必殺技繰り出します。

 

自分に嘘つきません。

他人にも嘘つきません。

不器用やけど上手に真っ直ぐ生きていきます。

 

今年もよろしくお願いします。

中野マサヒコ

 

PiPoPa

みなさんいかがお過ごし?

 

40℃をこす場所も出てきて

熱中症が全国的に心配される中溶けないよう

必死に原形をとどめております。

 

そう

平成最後の夏平成元年生まれの自分は

なんか大人になったという喜びと

大人になっちゃったという喪失感と

次の世代がとてつもない勢いで来てる実感に

追われています。

 

金曜日は時をかける少女を家族でみて

次の金曜日はバケモノの子も家族で見ようと思います。

 

そんな最後の夏に初めての試み。

以前即興演奏&即興舞でお世話になった

劇団ALT(Actors Live Theater)さんの

公演の中にALTのメンバー竹田 航さんと一緒にWSを行うことが決定しました。

竹田 航さんのツイッター

https://twitter.com/jivarzon

 

役者とミュージシャン、形は違えどやることは一緒と話が盛り上がり

それを通じてコミュニケーションという技能について

WSを行いたいと思います。

8/1(水) 19:00~

2時間ほど見ております。

役者、ミュージシャン以外でも

コミュニケーションということについてご興味あればぜひ。

面白いから!

 

ということで

夏を楽しんで参りましょう。