中国の人民は一斉蜂起しようとしている!
おはようございます みなさん





中国デモ 検閲かいくぐりSNS拡散
11/30(水) 9:00朝日新聞デジタル


「ゼロコロナ」政策への抗議活動が全国的に広がった中国で
各地の市民を動かしたのがSNSだった

政府がネット上の言論空間を厳しく検閲するなか
市民が日頃から鍛えたスピードと
検閲を迂回(うかい)する技術とが
情報の共有を可能とした模様だ

政権はさらなる連帯の拡大を警戒し
神経をとがらせている

記事冒頭





中国では習近平の独裁体制が鮮明になって来ています

自ら永久皇帝になりたいようで

共産党大会を見ても人事において

習近平派ばかりが高官ポストを占めています



そこに

11月30日の昨日

ご意見番だった江沢民が死去しました

これで増々思うがままの政策が出来るようになり

独裁体制が更に強まりました



しかし

人民の反発は大きくなるばかりでしょう

政権を追われた反習近平派が

人民の反発を煽る側に回ったら

中国全土での一斉蜂起の可能性があります



今回のゼロコロナ政策による

厳しいロックダウンで

人民の不満は爆発しています

省単位での大きな抗議活動が始まっていますが

まだ中国全土とまではいきません



大会前の政権中心に居た者たちが

煽動した場合はどうなるか

まだ習近平を支持する人々は少なく

胡錦涛派や李克強首相を支持する

共産党員や人民のほうが

多い可能性があります



李克強首相は自ら引退したように

中国メディアでは報じられていますが

習近平が排除したのは明らかです



習近平の強権的なやり方は

今後増々

反発を生んでいくのではないでしょうか



政治や経済に長けた人事ではなく

ただ習近平のイエスマンばかりの人事では

あらゆる方面で混乱が起きることは

間違いありません



地下活動を続けている

キリスト教徒たちもいるようです

そのような組織と反習近平派が繋がり

中国全土で不満分子が高まり

中国の検閲を回避するネットワークで繋がり

中国全土で一斉蜂起するという

可能性が高まっているのではないでしょうか



習近平がそれを事前に察知して

その人民の不満をガス抜きのために

台湾侵攻に踏み切る可能性もあります



いずれにしても

近い将来起こるだろうということは

予想できます

朝鮮半島の有事に

台湾への侵攻は近いと見ます



日本も巻き込まれていくことになります

今の国会でも防衛体制が議論されて

政府内で調整されているようです



その体制が

今後起きるであろう東アジア有事に対して

盤石なものであることを祈ります



今日のお題目は【慈悲の力】です

仏が説かれている「法」「愛」

一人でも多くの人に伝えたい



数多くの人々が間違った方向に向かい

その結果

命を落としていく



「その方向は整備された奇麗な道に見えるが
その先にあるのは地獄の門ですよ!」


「厳しい棘の道が本来のあなた方の行く
修行の道であり天国への道なんですよ!」


悪魔がささやく甘い言葉に乗ってはいけません

仏が説く愛の光が込められた教えに耳を傾けて

大乗の船に乗って八正道を歩むこと



そして

乗り遅れている人々に手を差し伸べて

一人でも多くの人を

大乗の船に乗せることが大事なのです








 

【慈悲の力】







一人でも多くの人に

法を届けたい




一人でも多くの人に教えを届けたい




一人でも多くの人に愛の心を届けたい




その実践行為こそが

慈悲の力なのです




みなさんのなかに眠っている

その
「慈悲の力」
に目覚めてください




多くの人たちが待っています




その愛の光が

日本中に

そして世界に届くことを

心の底よりお祈り申し上げます




「不惜身命」は

言葉だけではありません















HS

 
『伝道の法』p282
 
 

野狐禅.png