「鍛錬の光」初転法輪記念法話
おはようございます みなさん






今日のブログは衝撃の映像を紹介します

Harano Times Official ChannelさんのYouTube動画からです




これは中国の勇気ある若者がバイクに乗って

中国の市町村を撮影している画像です



彼はある報道を観てウィグルには

衛星画像で強制収容所とみられる

数多くの位置が示されいることに興味を持ちました



いつもはバイクでのツーリングを楽しむことが目的で

旅行をしていましたが外国人記者たちが

取材できないだろう場所に

自分なら行くことができると思い立ち

行動に出ました



衛星画像に示されたところには

どんなものが実際に存在するのか

周辺の環境はどのようなものか

それを確かめるために外国の報道が立ち入れない場所に

バイクで買い物をする観光客を装い撮影したものです




そこには実際に現地で撮影された

数々の強制収容所が確かに存在し

新たに強制収容所が建設されている様子などが

記録されている映像が見られます




映像の中には

30分ほど移動してもまだ続く収容所の有刺鉄線の塀

あの中にはいったい何人のウィグルの人々が収容され

どのようなことが行われているのか

現在のアウシュビッツです

想像も絶する恐ろしい光景です

 




これは拡散するべき内容です

ウィグルの人たちの惨状は

日本に在住するウィグル人権団体が

体を張って

日本の人権団体や

日本政府に惨状を訴えたが

どこの機関もまったく取り合ってくれず

最後に来たのが幸福の科学でした


【独占インタビュー】
ウイグル人の悲痛な叫び!中国政府の大弾圧の実態に迫る
【ザ・ファクト×The Liberty】2018年8月30日



幸福の科学ではこのような悪行は見過ごすことができないと

ウィグルの人たちの訴えを受け入れ

4年ほど前から世界各地の巡錫地で説法の中において

このウィグルの惨状を訴えかけてきました






当時はウィグルのことを口にするのも

中国との関係からタブー視されていたのです



しかし今では

ようやくそれが世界中のマスコミや政府で

問題視されるようになりました

幸福の科学は世界160か国に信者を持つようになり

その影響力は大きなものとなって来ています




昨日は1986年11月23日に

初めて法が説かれた「初転法輪記念日」

幸福の科学聖地エル・カンターレ生誕館で

記念の「鍛錬の光」と題する法話がありました



本会場は完全予約制で

日本全国の支部・精舎でどなたでも参加できる

衛星中継されました




大川隆法総裁は現在

説法回数が3350回を超え

著書は37言語に翻訳され

発刊点数は全世界で2900書を超えています



これだけの発刊数は歴史的にも

世界一です



映画も23作の劇場用映画の製作総指揮・原作・企画のほか

映画の主題歌・挿入歌等450曲を超える

作詞・作曲を手掛けています



ゴーストライターなどがいないことは

実際制作しているところの映像や

原曲を歌っている録音や録画などが

すべて記録されています



それが実際に書籍になったりメイキングビデオなどに

なって発売されています



無神論国家中国共産党の悪行を世界を知らせるために

さらに強烈な降魔成道により映画や説法で

圧倒的な光によって闇を暴き出していきます




説法の後の全国の支部や精舎において

信者のみなさんもウィズセイビアで

主と共に光をサポートするべく

一層の活動を強化していくことが

確認されました



今日の題目は【この世で悟りの花を咲かせる】です

この世には中国ウィグルのような

泥沼のような醜い様相を呈している場所もありますが

そこに仏の圧倒的な愛の光を当てて

浄化させるべく

仏と共に

さらに光を強く大きくしていきたいのです









 

【この世で悟りの花を咲かせる】







この世の中は

ちょうど泥沼のような
醜い様相を
呈しているかもしれない




しかし

そのなかに

泥中の花

一本の蓮の花として

この世ならざる
悟りの花を咲かせることは

誰にも可能である
















HS

 
『信仰のすすめ』 まえがき
 
 

野狐禅.png