東大合格者が出ました!!!!
 
合格率100%(1期生)
立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。
1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!
 

詳細の紹介ページはこちら

 

 
東大文系受験者のためだけの数学講座、絶賛受付中
ご好評につき、お問合せをたくさんいただいています。
関連ページは
定員は残り数名です。
 
東大合格者の都道府県ランキング
今年も東大合格者数ランキングの分析をしていきます。去年の記事は、こちらのリンクから
 
前回も、東大合格には関東が圧倒的に有利だという記事を書いたのですが、
今回は全国の都道府県から、何人くらい東大に合格しているかを、ランキングにしました。
 
では、どうぞ。
 
 
当然ながら、1位は東京。次は、神奈川県。
3位は灘高校がある兵庫県で、4位は愛知。要するに、都市圏で学力が高い(東大に合格しやすい)というのが分かります。
その後も、千葉、埼玉、福岡、広島と続きますから、分かりやすい傾向です。
 
逆に、東大合格者数が少ないところはどこでしょう。
高知、鳥取、沖縄、徳島、山形、香川・・・と、東京や都市圏から離れた地方の県名が並びます。
何度も書いてますが、地方の都道府県で生まれ育ったら、県でトップの高校に入り、トップの成績を取っても、東大合格は怪しいということなのです。
 
東大合格者が5名以下の都道府県が毎年必ず存在しますが、、
東大合格者が5名以上いる高校は、東京だけで31校、関東には59校、全国には133校もあります。
地域格差が激しい戦いです。
 
ということで、今回は最新の情報を流したり、ノウハウを提供するために、地方の方も参加出来るような講座を用意したわけです。
 
地方からどうしても東大に行きたい方は、ぜひ最新の情報やノウハウにアクセスして下さい。
 
『笑う数学』(KADOKAWA)が発売中。発売後13日(素数)で重版決定!!

『笑う数学』(KADOKAWA)Amazon販売ページ

 
『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方』(ダイヤモンド社)デビュー作が発売後10日で重版決定!

Amazonの購入ページはこちら

 

image

 

<書籍の紹介>

『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方』(ダイヤモンド社)Amazon購入ページ

 

『笑う数学』(KADOKAWA)Amazon販売ページ

 

日本お笑い数学協会の小ネタ集 販売ページ

 

ダイヤモンドオンライン

拙著『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方』(ダイヤモンド社)の関連でダイヤモンドオンラインに記事が掲載されております。

 

第1回:同じ、違う、順番の3つだけで論理思考がマスター出来る

第2回:「同じ」点を探せば、帰納法や演繹法が理解出来る

第3回:結果を出す人は、なぜ計画好きなのか?

第4回:論理思考を身につければ、東大合格も夢じゃない

 

<動画>

・動画番組『チャンネルくらら』様にて、レギュラー出演中!

Youtubeで「チャンネルくらら 平井基之」で検索お願いします。

対象:政治経済、歴史などの教養に興味がある方など

 

・動画番組『お笑い数学教室』にてレギュラー講師として出演中!

Youtubeで「お笑い数学教室 平井基之」で検索をお願いします。

対象:お笑いが好きな方、中学生の方、中学生以上のお子様がいらっしゃる方。

 

<平井基之のHP>

公式HPのリンク

お仕事の依頼、活動内容、塾生募集ページなど

 

<歴史に学ぶ人生講座>

㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから