気まぐれでたまに書く、授業記録。
今日は朝から晩まで、4コマの授業で、喋りまくり、合間の時間で書き物という一日。
多分、4つ目の授業終わったら、疲れて倒れてます(笑)


朝:特別授業「経済の基本知識と、戦後経済史」

タイトルを見ればわかる通り、2時間では語りきれない量で、完全に見積もりを誤る(爆)

ちなみに、参加者の中で、政治経済を使うのは一人。
だって、日本史も世界史も地理も、経済わからなきゃ勉強出来ないでしょ?
というのが、全員共通の認識。
社会科は科目に分けるから、面白くなくて、タメにならないのかも。
特に、経済のルールを知れば、歴史が読めるようになります。


前半1時間で、
3つの経済主体、物価、インフレ&デフレ、バブル経済、GDPとGNI、経済規模、租税、自由貿易と保護貿易について、ダイジェストで語る。

後半1時間は、日本の戦後経済史。
敗戦後のインフレとインフレ抑制策、〇〇景気の流れ、自民党と公共事業、ドルショック、オイルショック、プラザ合意、バブル経済、消費税、アベノミクスなどなど。


以下はメモ。
儲からないものは政府。
ハイパーインフレは起こらない。
バブルもリーマンショックも、原因は想像力。
関税は防具、自由貿易は無差別級リングマッチ。
プラザ合意やば過ぎ。
貿易摩擦の原因は?
アダムスミス「ブドウが食べたければ、もう一房手に入れれば良いだろがー」
消費税の0→3%と、3%→5%は意味が違う。5→8%は?
アベノミクスは応援すべき?


感想、やり過ぎ。
あの情報の量とスピードに着いてきた生徒の方が凄い(笑)

でも、経済だけでは、不完全燃焼気味なのも正直。
左翼と右翼、保守と革新、共産主義あたりは知っておいてほしいところ。
次は思想史?



午後:数列
午後も無茶をし、90分で数列のポイントをほぼ全て喋る。
が、部分分数分解、群数列、漸化式の主要パターンは、解答スピードが数倍に上がったかも!?

メモ。
等差中項は相加平均、等比中項は相乗平均。
「先生!どうか私に極限飛ばさせて下さい!」
数列が出来ないと、グラフが書けない。
亀山天皇は凄い。平井は卑俗。
漸化式は10秒で解こう!
AD