すみません!
今日は時間がなく、パソコンが開けないので、いつもと雰囲気が違うと思いますが、ご勘弁を。


実は、つい一昨日、産経新聞社様が主催している、若者の弁論大会である「土光杯」に出てました!

と言っても、弁士として登場したわけではありません。
10人の弁士に対して審査員が審査している間、会場で行う特別企画に出演してました。

その特別企画とは、ディベートマッチ

いわゆる、競技としてのディベートではなくて、「ショー」としてのディベートです。

対戦相手は、大学ディベート部としても強くて有名な方々だそうで、対する私たちはディベート初体験。

ディベートのテーマは、「日本は国連安保理の常任理事国に入るべきか否か」で、私たちは肯定側。

競技ディベートだったら、絶対に負けてたでしょうが、パフォーマンスやショーとしてのポイントが評価されたようで、見事に勝利!

勝利者として、ブロンズ像を頂きました!

{8F28A0E1-0DB2-4EB5-A085-F7B88F849EB5}



勝利したことも嬉しいんですが、
産経新聞社様も楽しいイベントになったと言って頂きましたし、お客様方からも、非常に楽しかったとコメントをたくさん頂けて、何よりでした。

僕としては、現在発売中の月刊「正論」に記事を掲載して頂いた事もありますし、産経新聞社様に恩返しができた事も、良かったですね。

AD