林修先生の動画解説の続きです。

この動画が物凄くハイレベルなので、授業中に生徒によく見せています。

 

この動画で語られているポイントはこんな感じ。

 

・おススメの勉強法は?

・授業では勉強はできないとは?

・東大生のノートは?

・東大に行く方法は?

・受験勉強は一日に何時間?

・なぜ効率の良い勉強が嫌い?

 

で、今日は上から5つ目に行きましょう。

東大に合格するには、一日に何時間くらい勉強すれば良いのでしょうか?

 

これも良く質問されますね。

 

そうですね。まあ、最低でも14時間くらいはやって下さい!!

 

…というのは冗談ですが、本音を言えば勉強時間は多いに越したことはありません。

 

何時間くらい勉強したら良いですか?って聞いてくる生徒からは、なるべく勉強したくないっていう心理が見え隠れしています。

そうではなくて、何時間でも勉強してやる!というくらいの、強い気持ちが欲しいところではありますね。

 

しかしながら、実際は14時間も勉強時間を確保するのは、かなり難しいでしょうし、実際の東大生の中には、そんなに勉強時間が多くない人もいます。

それが例えば、上の動画の登場する、美人東大生の秋山さんでしょう。

 

上の動画を見るとわかりますが、秋山さんは1日3時間くらいしか勉強していないそうです。これに対しては、僕も嘘だ~~~と思いました。それは少なすぎだろうと。

 

しかし、秋山さんはその後に言葉を付け足します。

「新しいことが頭の中に入っている時間が3時間ぐらいです。」

 

これを聞いて、膝を打ちました。

あ、なるほど、こりゃ東大理Ⅲにも合格するわと。

 

そうなのです。意味のある勉強時間をどれだけ確保出来るかが、最も大切なのです。

 

そもそも、勉強時間の内訳を考えた事がない人がほとんどだと思います。勉強時間はどれも同じ。机に向かってればそれで良し、みたいなね。

僕も現役生の頃は、とにかく机に向かって問題を解いた時間のことを勉強時間だと思ってました。

しかし、秋山さんは、新しいことが頭に入ってくる時間だけを勉強時間だとカウントしています。

これは、相当レベルの高い考え方です。

 

この前、ノートの取り方の記事を3本立て続けにアップしました。

そこでも書きましたが、勉強というのは、知らないことを知ることであり、出来ないことを出来るようにすることです。

ハッキリ言ってしまえば、知っていることを復習してもあまり意味がないし、出来る問題を解きなおしても意味がないわけです。

そのことを、秋山さんは、かなりストイックに実践していたんでしょうね。

だから、そりゃ、東大にも合格するわ、と思ったのです。やはり、自分のこだわりがある、しかもかなり強いこだわりですね。

 

ちなみに、僕が去年一年間、東大受験をしていた時は、平均すると勉強時間は8時間くらいだと思います。

あまり正確に記録を取ってないのでわかりませんが、多分それくらいでしょう。東大受験生にしては、少ない方だと思いますね。

 

念のため言っておきますが、サボってたわけじゃないですよ。仕事やら、付き合いやらをしていたので、どうしてもフルに時間を取れないからです。

2時間くらいしか確保できない日もあれば、12時間くらいやった日もあります。

 

ということでまとめると、東大合格は1日8時間の勉強時間でも可能だが、多い方が当然良い。但し、勉強している間は、知らないことを覚え、出来ないことを出来るようにすべし!

 

受験生の皆さん、あなたの勉強時間はどうでしょうか?

今から勉強方法の見直しを図れば、大逆転も可能ですよ。勉強量を増やして逆転を狙うより、勉強の質の改善の方が早道です。頑張って下さい!!

 

------------------
大学受験のお仕事なんでも承ります
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
教師としての得意技は・・・
・大学受験レベルを一人で全科目指導
・志望大学のキャンパス案内ツアー開催
・平井流、成績の上げ方とは?
・志望校合格のための、最適な戦略とは? などなど
お問い合わせは、こちら!
pipinee_again@yahoo.co.jp
------------------
日本から数学嫌いをなくす活動しています!
数学嫌いを数学好きに変えるイベントを開催して
数学が「分わからなかった」から「面白い」に変えます!
お問い合わせはこちらから!
日本お笑い数学協会 公式HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/joma
「お笑い数学教室」の開催レポート
http://asunokibou.net/?p=1513
------------------
歴史上の偉人、「武田信玄」「安田善次郎」から、充実した人生の送り方を学びましょう。
他にも、東大文理両方合格の経験から、なぜ人生に勉強が必要かを語ります。
講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
http://www.speakers-bank.net/hirai-motoyuki/
------------------