さきちゃん、生後2か月

こんにちは。

今日は、娘の幸呼(さきこ)の生後2か月の日です。

毎度ながら、オムツアートしてみました。

 

{6C08879E-D041-420B-9C6D-F7359D2E73A1}


あの日から、もう2か月ですか。

早いような、遅いような。お陰様ですくすく育ってます。

 

{C7F0728E-E89B-4BA5-90D3-B4C91C3ACED4}



センター出願始まりました!

さて、昨日からセンター試験の出願が始まってますね。

特に浪人生の方、忘れてないでしょうか?締め切りまでまだしばらくありますが、お忘れのないよう注意しましょう。

 

【世界の憲法】続々と更新されてます

チャンネルくららでレギュラー出演しております、世界の憲法シリーズですが、毎週火曜日に好評を頂きながら配信されております。

 

特に、昨日配信されたベルギー憲法の回では、話題となっていたドイツの総選挙の話題にも触れておりまして、

なぜメルケルさんが連立を組むのが難しいのか、5%条項や超過議席についても詳しく触れてますので、どうぞよかったらご覧くださいませ。

 

 

 

 

【告知】

・世界の憲法@チャンネルくらら

・東大数学攻略法@チャンネルくらら
 
・憲政の常道を1時間でマスターする授業動画
 
・日本お笑い数学協会の小ネタ集が発売中!
 

◆平井基之の公式HP◆

私の活動内容、告知、東大合格塾の生徒募集ページ、お受けしているお仕事の内容などがまとまっています。こちらのページからご覧ください。
 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆歴史に学ぶ人生講座◆

日本一面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!
AD
とても尊敬している、教育業界の大先輩、石田先生のブログをご紹介します。

私のブログでも、
「机に向かってる時だけ勉強していてもダメ!」
と、事あるごとに言ってます。

日常で目に入るものから、いかに学べるか。
普通の人が雑談だと思って聞き流すことを、いかに真剣に聞けるか。
勉強以外の時間に、どんな習慣があるか。

などの方が余程大事で、むしろ机でしか勉強しない子は、どうしても勉強のための勉強になり、知性に消化されない気がします。

と前振りをしつう、このブログでは強烈な例を示して下さってます。




私も、ずっと昔に同じ趣旨の記事をいくつか書きました。

上のリンクから始まる数回が該当なんですが、言葉の力は本当に凄い。
ネガティブな言葉を発しない方が絶対に良いです。
もっというと、家族や友人にネガティブな言葉ばかりいう人がいると、引っ張られてしまう。

成績を上げようとして、勉強時間を増やすのは当たり前。
本人の言葉や、親の言葉をポジティブに帰る方が、巡り巡って効果が高かったりします。

石田先生のご著書も、とてもオススメ。
特に、黄色いカバーの「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか」は特に凄かったですね。


子育て、教育に関心の強い方へオススメです。

AD
ウクライナ出身の友人が、面白い事をフェイスブックで発信していたので、載せてみる。
それにしても、よく日本語をこれほど使いこなせること。
 
-------------------
学習塾で英語講師の仕事を初めてから1年以上経ちました。それで日本の中高英語教育について感想を述べたいと思います。
この、教室長の発言を読めば一番ダメなところを十分にわかると思います:「〇〇さんは米国からの帰国生なのでスピーキングもリスニングも問題ないけど、文法の意識は低いから高い点数取れない」と。
日本の学校において、外国語とはどんなものか、何のために学習しているか、生徒にどんな能力を求めるべきか、そういう理解は比較的に浅いです。英語は数学と違って、ルールに沿って演算し唯一の正しい答えを見つけるようなものではありません。言語は情報交換の道具にすぎませんから、話せるならルールなど覚えていなくても良いはずです。
よって、私は生徒の宿題をチェックする時に回答を見ないようにしています。なのに、「I study english」を×にし「I learn english」に直す先生がいます。理由として「回答ではlearnと書いてあったから」と言います。それじゃ生徒の考え方は定型になりすぎるでしょう。同義語の辞書を引いてみたら、英語の本物の表現力は学校でどれほど...制限されているかわかり、きっとびっくりします。
 
具体的に何が悪いかと言えば…
①教科書では日本語が多すぎる。
私の学校ではイギリスから輸入された教科書が使われ、母国語では一言も書いてありませんでした。何かわからなければ辞書を引いて調べるしかなかったです。また、長文読解のテストでは2割の語彙はわざと今まで習ったことのない単語でした。「文脈から理解しろ」と。
「現在進行形」、「形容詞」という言葉なんて小1から英語を勉強しても使ったことがありませんでした。「Present continious tense」、「adjective」と言わなければなりませんでした。
外国語を話す時に母国語から完全離脱しなければ流暢になりません。英語を話すなら英語で考えよう、ロシア語を話すならロシア語で考えよ。いつも頭の中で翻訳していたらネイティブなレベルまで決して上がりません。
なのに、日本の教科書では日本語は7割程度って感じです。高校1年生は「過去完了進行形」のような高級文法を習っているのに、普通に英会話できません。勉強する意味あったのか?
日本語学校の教育は対照的です。私は卒業した日本語学校では同じクラスに10国籍の人がいました。ひらがなしか知らないレベルから全ての説明は日本語のみでした。先生も英語わからず、質問がある時に頑張って何とか伝わるように日本語で聞かざるを得ませんでした。
同じ日本の中でなぜ外国人に進歩的な教育をさせて、日本人に「文型」のような一生役に立たないものを覚えさせているでしょう?
 
②わけがわらない質問
日本語学校のテストで「文型を書きなさい」や「用法を選びなさい」のような問は全くなかったです。中学校の英語授業でそんなことばっかりやります。アメリカ人なんて、英語の文型など誰一人も知らないよ。
生徒に「こんなこと知って何か意味あるの?」と聞かれたら、「全然ないけど、知らないと100点とれない」と答えるしかありません。
高校のテスト:「英作文。自分の夢について3文以上の英語で書きなさい」↦冗談でしょ?3文の文書を「作文」と言わないの。私は小4からA5紙くらいの量の英作文を普通に書かされていました。「4000字の文書を暗記しなさい」という宿題もよくありました。日本人の子供は単語を一つ一つ覚えているから、文と文の接続に困る子が多いです。
文書を要約する練習も全くありません。
 
③単語の覚え方
アルファベットを使ってきたヨーロッパ人として、「先生、この単語を初めて見ました!読み方わかりません!」と言われるたびに違和感を覚えてしかたがありません。ローマ人は何のためにアルファベットを作ったのでしょう?28字しかないのに、「読めない単語」なんてありえない話でしょ。読み方にちゃんとしたルールがあります!「book」を読めるのに、「took」読めなきゃおかしいでしょう。例外もありますけど、それをルールがあるからこそ例外という。
日本人はマジで読みのルールを習わず、一個一個のスペルを漢字のように覚えています!仕事は百倍増えています。
さらに、カタカナ表記で英単語の発音を覚えようとします。音素は少しも似ていないから、こんなことできるわけがありません。全ての言語の全ての音を転写できる国際音声記号というのあります。‘hæmb,ɜːgə ↦読める人は何人くらいいますか?中学生の中で一人もいません。漢字を覚えるよりずっと簡単なのに。
ディクテーションをしたことない子もほとんどです。
 
こんな教育されているから、アジアの中でも日本人の英語力は低く、台湾、ベトナム、香港、インドネシア、韓国、インドなどに負けています。慰安婦像はどんどん外国で設置される理由もここにあるかもしれません。韓国の立場のほうが世界に伝わっているもの。
で、英語を小学校からやろうという動きがありますけど、ダメな教育を長くやっててもダメのままなんです。まず、根本的な改正が必要でしょう。
後、完璧じゃない英語でも、間違いを恐れずに実際の会話で使ってみよう(初級だったら外国のSNSをお勧めします)。本当に「伝われば良い」ですから。経験を積むことによってミスの数も減るでしょう。話したいことについて話せば、自分が良く使う単語を自然に覚えられるし、ネイティブ相手の話を聞くことだけで新しい表現を自然に習得できます。
ちなみに、私はfacebookをやっている主な理由は日本語の練習です。
―---------------ーー--------
日本人の英語教育の面白いのは、誰一人素晴らしいと思ってないところ。
日本で中1から高3まで、毎週4時間とか5時間習っても、読む、書く、話す、聞くの4つのうち、誰も一つも出来るようにならない。
東大生、京大生、早慶の大学生と言えどもマスターしてませんから、困ったものです。
 
でも、今の路線を変更出来ないのですねぇ。
路線は変更しないのに、小学生まで延長はするってのも。
よく、「日本の英語教育を受けても、話せないし聞けない!」っていう批判をする人がいますが、そりゃそうですよ。
話す事も、聞く事も想定してなかったですから。
論文を読み書き出来ないと、いくら話せて聞けても、日本の大学では使えません。
 
センター試験にリスニングを導入しても、未だにまともな対策はほとんどされておらず。
先生達が対策をしてこなかった世代なので、構造的に難しいでしょう。
どうしたものか・・・。
 
 

【告知】

・世界の憲法@チャンネルくらら

・東大数学攻略法@チャンネルくらら
 
・憲政の常道を1時間でマスターする授業動画
 
・日本お笑い数学協会の小ネタ集が発売中!
 

◆平井基之の公式HP◆

私の活動内容、告知、東大合格塾の生徒募集ページ、お受けしているお仕事の内容などがまとまっています。こちらのページからご覧ください。
 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆歴史に学ぶ人生講座◆

日本一面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!
 
 
 
 
 
 
 
 
AD

今週の始め、7月末に生まれた娘が、台風と共に本州に上陸しました。

ついに、家族三人の生活がスタートです。

台風は過ぎ去りましたが、嵐のような生活が続いております。

ねねね眠い。

 

ブログの更新頻度が下がってしまい、申し訳ないですが、睡眠不足と戦いながら、何とかやっています。どうぞ温かく見守って下さいませ。

 

{DD121C6B-89D4-432D-839B-B9FCB9C0C56F}
赤ちゃんの写真を貼っておくと、途端にブログっぽくなる法則を発動


東大英語の4-A(文法)の対策

 

 ということで、今日は短くて申し訳ないですが、

東大入試の英語で、最も対策が難しいとされる4ーA(いわゆる文法問題)についてです。


いくつか、基本情報を整理。

過去問分析と言うなら、これくらいは押さえてほしいレベル。


・4ーAは誤文指摘の問題。

・しかし、この問題傾向に変わって2年しか実施されていない。

・以前に出題されていた、不要語指摘や並び替えよりも、難しい。


・東大英語は120分で120点(1分で1点ペース)

・英作文は1分で1点ペースを超えられるが、他の問題は大体1分で1点ペースが標準。

・4ーAを10分で10点取るのは、難しい。(つまり、コスパ悪い)

・よって、得点を最大化したければ、最後に解くのがベター。

(ちなみに、東大入試は2日目が英語なので、最後の問題が4ーAになる)


また発展的な情報として「内容の矛盾に絡む出題がない」というのも、大きい。

(以前の傾向では、notを省かないと意味が逆になる問題などが、出題されたことがある。)


帰国子女レベルなら、読み進めているだけで「あ、これ、何か変」と違和感を感じて解けるらしい。



では、

対策は?

鉄板の解法は?

などなど、様々検討した結果、集約して出たキーワードは


嗅覚と御神籤(おみくじ)


 感覚に頼れとか、運任せだとかいう話ではありません。果たして、その意味とは!?

 

 

【告知】

・世界の憲法@チャンネルくらら

・東大数学攻略法@チャンネルくらら
 
・憲政の常道を1時間でマスターする授業動画
 
・日本お笑い数学協会の小ネタ集が発売中!
 

◆平井基之の公式HP◆

私の活動内容、告知、東大合格塾の生徒募集ページ、お受けしているお仕事の内容などがまとまっています。こちらのページからご覧ください。
 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆歴史に学ぶ人生講座◆

日本一面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!

ここ最近忙しくて、シリーズの更新が中々出来ないのですが、

久しぶりに読解をしようシリーズを更新しようと思います。

 

シリーズ一覧はこちら

前回の記事(区切る勉強から脱却して、まとめる勉強へ移行しよう! )はこちら

 

文章構造の4レベル

まずは、前回までのおさらいです。

文章構造には4レベルあります。

 

レベル1:文字(letter)が組み合わさって、単語(word)になる
レベル2:単語(word)が組み合わさって、文(sentence)になる

レベル3:文(sentence)が組み合わさって、段落(paragraph)になる

レベル4:段落(paragraph)が組み合わさって、文章(article)になる

 

レベル1は単語の習得。簡単に言えば、「単語帳でやっておけ」の世界です。多少は学校で方法論の解説があるでしょうが、基本は自学自習がメインになるはずです。

くわしくはこちら(なぜ単語暗記が苦痛なのか? )へ

 

レベル2は、受験英語の勉強のメイン!授業のほとんどが、このレベルの解説です。

つまり我々は、一文が読めるようになる方法を6年間訓練している、と言い変えられます。

このレベルの話は、様々な先生が、様々語ってらっしゃいますから、私はあえて触れません。

一応、前回の記事(区切る勉強から脱却して、まとめる勉強へ移行しよう! )で書いてますので、よかったらご覧ください。

 

ちなみに、レベル2を勉強することは、悪いことではありませんが、レベル1とか3、4は放置して良いの?

というのが、このブログのスタンスです。

 

段落の構成を学ぼう!

では、今日はレベル3に行こうと思います。

レベル3は、文の組み合わせで段落を作るレベルの話です。

 

あまり教えられることが少ないかもしれませんが、段落の構成にもパターンがあります。

文章を書くのは、高度な技術が必要で、職人技のような素人からは分からない領域のものだと思われているかもしれませんが、そうではありません。

(と、私が言える立場ではないかもしれませんが)

 

ある程度、型やパターンが存在していて、そこから大きく逸脱しないように書かれていることが多いです。

だから、パターンを知っているだけで、深く読むべき場所や、ポイントが書かれている場所が、読まずとも分かってしまいます。

今日は、その1つを扱います

 

(抽象)→(具体)→(抽象)の関係を知ろう!

もう世間で説明し尽くされた話ではありますが、まだまだ浸透していないので、私も解説にチャレンジしてみようと思います。

 

では内容に入りますが、文章は抽象→具体→抽象の順が1セットになって書かれることが非常に多いです。(評論文では)

但し、必ず登場するかどうかは分からず省略されることがありますから、抽象)→(具体)→(抽象)とカッコを付けておきますが。

 

面白いので、「サンドイッチの法則」とでも名前を付けておきましょうか。

真ん中が、具(体)ですし。



そして、抽象の部分と、具体の部分に特徴があります。

 

抽象の部分には、筆者の主張や結論が登場します。法則や性質、まとめ、主題と言い換えても良いかもしれません。

また具体の部分に比べて意味が分からないことが多く、一読しただけでは意味が取れないこともあります。

 

具体はその逆。

読者がイメージしやすい内容を書き、読者に納得をさせ、筆者の主張の説得力を高める働きが主です。結論や主張、法則などは登場しないのが普通です。

 

この2つの内容を、抽象→具体→抽象とサンドイッチにして文を書く事により、読者を説得させようとします。

 

センター2017本試で確認しよう!

それでは、抽象→具体→抽象の関係を、このブログでお馴染み2017年センター試験の第1問で解説しましょう。

(この問題、ホント解説するのに便利だわ)

 

 

画像の赤で囲まれたところが抽象青で囲まれた部分が具体です。

 

文頭の抽象表現

まず文頭に抽象表現が来ています。

「現代社会は科学技術に依存した社会である。」という内容です。

 

本ブログでは、精読と読解を使い分けて説明しています。

文字に書かれている事を読み取るのが、精読。

文字に書かれていないことを読み取るのが、読解。

です。(詳しくはここを参照

 

この文頭の一文。精読は可能です。

現代社会が、科学技術に依存していると書いてあるんだから、そういうことが言いたいんでしょう。

しかし、何のことを言いたいのか、よく分かりません。

それでOK。なぜなら具体的な話が一切出ていないからです。

よって、ふーん、と思ってスルーすれば良し。あまり気にしなくて良いでしょう。

 

初級者はここまでで良いですが、中級者ならばあと2つ、上級者のためにさらに1つ追加しましょう。

 

中級者のためのポイント(文頭の抽象表現、悪口言葉と誉め言葉)

まず中級者のための一つ目ですが、文頭の一発目に抽象表現を書き、読者に意味を分からせないというのは、書き手の技術です。

「何言ってるの?意味分からない?」

と思わせて、読者の興味を引くと言う、コテコテの技法があります。

だから、分からなくても特に気にしなくてOKです。

 

二つ目は、誉め言葉と悪口言葉を見つけるというもの。

実は既にこちらの記事で書きましたが、書き手は敵と味方、好き嫌いを分けて書きます。

今回であれば、

「現代社会は科学技術に依存した社会である。」

の一文だけで、筆者が科学技術に肯定的なのか否定的なのか、分かってしまいます。

注目する単語は、「依存」。

 

「依存」は原則として、私の主宰する塾では悪口言葉認定しています。

あまり良い意味では使われない単語だからです。

もし筆者が科学技術が好きならば、

「現代社会は科学技術のお蔭で成り立っている社会である。」

とでも書けば良いわけです。

ということで、科学批判の文章なんだろうな~というのが分かります。

 

上級者のためのポイント(日本史や思想史を踏まえる)

上級者のためのポイントとしては、日本史や世界史、倫理や政治経済の学問を踏まえて文章を読むということでしょう。

詳しく書くと、とんでもない量になるのでちょっとだけしか書けませんが、歴史的な背景から、国語の現代文では科学技術に対して批判的な立場の文章しか掲載されません。

(絶対とは言い切れないのですが、確率としては非常に高い)

 

単純に分けられないのですが、左と右で言えば、右寄りな文章は登場せず、左寄りな文章ばかり。保守的な文章は見かけず、革新的な文章が多いです。

 

そういう、学者や評論家の方々の考え方やトレンド、背景にある歴史的な事実と解釈を踏まえて文章を読むと、文章を読まなくても主張が掴めてしまいます。

 

物凄く簡単に言えば、「どうせ科学をテーマにした話だったら、こういう結論になるんでしょ」

というのを知ってしまっている、ということです。

これが上級者のポイント。

 

ということで、本当は画像の全体を解説したかったんですが、字数も時間もオーバーしてしまったので、今日はたった一文で終了(笑)

ま、本来文章って、そうやってスローリーディングするものなんですけどね。

 

20分で、こんな長文読んで、問題に答えられるかい!!

というツッコミをしても、世界は何も変わらないのかもしれませんが、どうかそういう読み方もあるのを知ってほしいと思います。

では、次回からは、抽象と具体の話の続きへ。

 

 

【告知】

・世界の憲法@チャンネルくらら

・東大数学攻略法@チャンネルくらら
 
・憲政の常道を1時間でマスターする授業動画
 
・日本お笑い数学協会の小ネタ集が発売中!
 

◆平井基之の公式HP◆

私の活動内容、告知、東大合格塾の生徒募集ページ、お受けしているお仕事の内容などがまとまっています。こちらのページからご覧ください。
 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆歴史に学ぶ人生講座◆

日本一面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!