感謝。そしてクロージング。⑬ | 河野ぶどう園・さちこの部屋

河野ぶどう園・さちこの部屋

執筆息子。美味しい葡萄と農園のはなし。

牡蠣小屋の2018-19シーズンが終了しました。ホッとしております。3年前、「シーズン終わったぁ!!」って叫んだ瞬間に、大地が割れるように揺れたので、それからは毎年粛々と後片付けを行ってます。
今シーズンを振り返ると、11月、
近年稀にみるプリっプリの牡蠣が採れた反面、残暑が続き、牡蠣小屋の絶賛オープンに気づいてもらえない、、(*_*)という状態でした。 11月の牡蠣は本当に美味しいんですよー。(^o^)/
しかし色んな方に、九十九島産、大村湾産、豊前産、3大産地の、どの牡蠣にもファンになってもらえたのは、とても嬉しゅうございました。来シーズンの楽しみが増えました!

次の11月まで店長、何するの?
ってよく聞かれますが、いつもお茶を濁してました。実は、私は、オフシーズンの間(ひと事で言うと)「考え事」をしております(笑) その考え事がまとまると実行に移します。元々この牡蠣小屋も「考え事」の中から生まれました。数年前の考え事からは、「i-Cave 」という奇抜な物体も産まれました(笑)。このi-Cave が、5月にNHKの全国放送で取り上げてもらえそうです。5/9「所さんの大変ですよ」19:30から?
↑どんな放送になるのか、、一人でニヤニヤしてます。
今年は、また新しい考え事を実行に移す時になりそうです。そんなこんなで多分11月はあっという間にやって来ると思ってます。牡蠣小屋開幕したら、「店長なんしょった?」って聞いてくださいねー。それでは11月にお会いしましょう!