ぴんぽんはーと あやちゃんの日記

ぴんぽんはーと あやちゃんの日記

ぴんぽんはーとの ベビーシッター あやちゃん 一般社団法人 ぴんぽんはーと 代表理事 魚岸あや子の 何気ない日常を書いています(*^^*)

よかったら 読んでくださいね〜(o^^o)

ぴんぽんはーとのあやちゃんですニコ

今日のブログは
先日、少人数でリアルとオンラインでとで2回開催をした
『子どもたちの感覚統合におけるタッチケアや、遊びのお話』
の開催報告のブログですウインク

ご参加くださった皆さま✨
本当に、本当にご参加いただきありがとうございましたキラキラ

皆さんとの時間が本当に楽しくてラブラブ
あっとゆう間の時間でしたね✨
(延長しちゃってごめんなさいねあせる)

私にとっても、幸せ時間でした音譜
もし、わからないことなど、いつでも聞いてくださいね〜ラブラブ


ここ10年ぐらいかなぁ。
『気になる子』のご相談件数が増えています。

『気になる部分』や、『育てにくさ』がある。

例えば 
抱っこや、おんぶを嫌がるとか。
人との関わりや、ふれあいが苦手とか。
好きなことに夢中になり、他に興味がないとか。
思い通りにならないと必要以上に暴れるとか。
集中できずに動き回ってしまうとか。

などなど…他にもあるのですが…


アップこの『気になる子』の行動。いわいる『困った子』と言われています。

大人目線にみると『困った子』だけど、
でもね。
本当は、1番は本人が『困っている子』の
はずなんです。

そうしたいわけじゃないけど、なってしまう。
やってしまう。。。
『困っている子』なんです。

わざとじゃないんだよね。。。

それだけは、解ってくださいねキラキラ

その子の性格とかでもなく、親のしつけが悪いとかではないんです

しつけや、根性や、努力とかでは片付けられない問題なんだと感じています。

そこで『感覚統合』なんです✨キラキラ

脳の中にある、感覚を交通整理する場所が
まだ未発達なだけなんです。
それを統合するために、療育などもされています。

私が、お伝えしたいのは
家でも、親が義務感なく楽しんで遊べるビックリマーク
何より、大人も子どもも楽しいキラキラ
これが、1番なんです✨

楽しくないと続きませんしねラブラブ

そんな事をお伝えしたくて、お話をさせていただいています。

保育の現場でのご相談で多いのが、

園児さんに絵本を読み聞かせする。
立ち上がって聞けないお子さんがいるとか、
昼食の時間に座ってご飯を食べれないとか…。

そうすると、他の保育士さんの目が気になるのもあって無理矢理、座らせようとする。
でも、違うような気もする
と…


まずは、
『その違和感を大切にしてくれて、ありがとうビックリマーク』と、まずは伝えたいっ✨

私的には、
他の人の評価など気にしなくてOKで…

1番大切なのは
目の前のお子さんが、どうして座って聞けないんだろう?
どうして、座って食べれないのだろう?

その事に気持ちをかける方が大切だと思っています。

無理矢理に座らせていると、その子がなぜ
そうするのかを見落としてしまう。

それに、そんなやり方をしても
お子さんの心が育っていきません。


お子さんの行動には、必ず意味があります。


これは子育ても同じだと私は、思っていますキラキラ

感覚統合のお話。
リクエストをいただくと少人数ですがリアル開催、オンライン開催もしています。

詳しくはお問い合わせくださいウインク

お問い合わせ先はコチラですビックリマーク

pinponhart.2014@gmail.com