2回目予防接種の続き・・





両手両足の
4ヶ所の注射に、

酷くショックを受け
ずっと泣き止まない息子。




会計待ちの時に
隣にいた4、5才?くらいの
男の子も、

予防接種だったらしくて
お母さんにしがみついて
ポロポロ泣き続けていた。



そのお母さんは
後ろに赤ちゃんをおんぶして、

泣き止まないその男の子を
しまいには抱っこしていた。




前と後ろにだなんて・・
しかも前は大きい男の子。

 
母は強しだな、
と感心してしまった。



男の子が泣きながら
「ジュースは?ジュースは?」

と言っていたのには
思わず笑ってしまった。



ご褒美のジュースのために
怖いのを我慢して
必死で頑張ったんだね!

って。




あのくらいの
大きい子でも、

注射のショックで
あんなに泣くのだから、

まだ三ヶ月の息子が
泣き止まないのは
仕方がないな、

と、
おかげで少し楽に思えた。





でも主人が車で
迎えに来てくれた時には
心底ホッとした。




車に乗ると
なぜか泣き止む息子。



でも自宅に着いたら
また思い出したように
泣き出した。



そのあとも
泣いたり泣き止んだり
の繰り返し。



そしてしばらくして
ミルクをあげたら、
なんと全力拒否。



一滴も飲まないで
ものすごい声で泣いてばかり。



おっぱいも拒否。




その時、
本当は気がついていた。




息子は私を見ると
怯えて泣いている??

と。



私のせいで
また痛い思いをしたと
思ってる??


と。




いやいや、
まさかそんなことはない、

だってまだ
3ヶ月の赤ちゃんだよ?



そう思いながらも
気持ちがざわめいた。




試しに
主人とバトンタッチすると、
ミルクを飲みだした。




時々思い出したように
ヒックヒックするけど、

私の時みたいに
泣き続けたりはしない。



やっぱり
私を拒否してるの??


目の前が
真っ暗になった。





そして車で
実家に戻る間は、

なぜか
車が信号で止まると泣いて、
動き出すと泣き止む、

ということが
繰り返された。




実家に着いて
私が息子を抱っこすると
また激しく泣き出した。




息子ラブの母は
私から息子を奪いとって、

「可哀想に、可哀想に」

とあやしてくれた。



泣き止んで
母に笑顔を見せる息子。



それを見た私の胸は
チリチリ傷んだ。





母に抱かれた息子は
私の方を見ると
口を歪めた。


息子が
泣く前のポーズだ。



“私を見て
泣こうとしているの??”


更に胸が
チクチク傷んだ。



そして泣き出した息子を
母がまた一生懸命にあやす。



それが何度かあり、
母が私に言い放った。


「どうもあなたを見ると
この子は泣くね」


と。

 


その言葉は、
チリチリしていた私の心を
完璧に打ち砕いた。




“わかってる、わかってるよ、
そんなの。

でも仕方ないじゃない、

注射を受けさせなきゃ
ならなかったんだから。

でもまさか
3ヶ月の息子が
こんなに私を拒否するなんて
夢にも思わなかったよ。

私がよくわかってるんだから
わざわざそんなこと
言葉にしないでよ・・”




息が吸えないほど
苦しくて悲しくて、

その場にいたら
泣いてしまいそうで、

でも母の前では
絶対に泣きたくなかった。




「ミルク作ってくるね」

と部屋を出て、

キッチンへ
たどり着く前に

込み上げてくる悲しみで
声を圧し殺して泣いた・・





予防接種までの緊張や
無事終えられた安堵感、

そして息子に
拒否された胸の痛み、



様々な感情が押し寄せて

気持ちを
コントロール出来なかった・・