まつりちゃん、手術の日。


こうしてお尻を向けて座るのが、

ルーシーと同じだな~、といつも思います。

ワタシと同じ方向を見ています。


今日、言いたいのはね。

「LOVE IS ALL




ね、まつりちゃんラブラブ


性格は素直で分かりやすい。

女の子らしい?気の強さもあるけれど、

聞き分けの良い、とても可愛いポメちゃんです







頑張ってね。

何度も何度もこうして病院に置いてきました。

手術に合わせるように歩行禁止、少しだけOK、まぁまぁOKなど。

大変気を遣って暮らしてきました。

家の中で抱っこしながら過ごした日も・・・

丁度OK!の頃、オフ会で元気な姿を披露できました。


手術。

足に関してはこれが本当に最後でしょう。



午後、手術は順調に終わり先生からお電話。

まつりちゃんは麻酔の導入も覚醒もとてもスムーズで、

いつも褒められます。


良いところいっぱいにひひ


まつりちゃんは足が悪くなってきっと相当時間が経っていて、

始めから片足ケンケンでした。

もう片方もとても悪かったけれど、

最初の手術で治りました。


だから、始めと違って片足ケンケンしてもOK音譜

まつりちゃんは、生活に困ることはありません。

以前と違って痛くないのですから、

まつりちゃんは幸せだと思います。


あの、おねがい、おねがい、を再開できますようにラブラブ






にほんブログ村