僕のピラティス | カラダこんさるたんと小松裕幸

カラダこんさるたんと小松裕幸

加圧トレーニング&スタイルワーク オリジナルメソッドStudio pino

こんにちは。

 

そういえば僕もピラティスを伝える側だったことを思い出しまして

 

というのも僕はピラティスの指導は少なめなので

 

どちらかというと筋力トレーニングや柔軟、栄養などを

 

お伝えすることの方が多いため忘れがちです。

 

 

 

しかし

 

ピラティスの良さを実感している身としては

 

もっとピラティスが身近に感じてもらえるようにしなければと思います。

 

 

 

ということで

 

僕のピラティスをまずはご紹介しようかなと。

 

僕は少し特殊なピラティスを好んでいます。

 

まずはフォームローラーという「ポール」の上に乗って行うピラティス

 

ファンクショナル・ローラー・ピラティス

 

こちらは本当にポールに乗ったり座ったり立ったりしながら行うピラティスで

 

あえて不安定な状態を作ってエクササイズすることで

 

自分の正しい位置をカラダに染み込ませるものです。

 

体幹やインナーマッスルという言葉が一般的になってきていますが

 

まだまだ自分のセンターを使いこなせている人はごくわずか。

 

そこで便利なのがポールでピラティスなんです。

 

 

最初はグラグラしながら行っているのですが

 

どんどん自分のバランスが良くなるのを実感できるようになります。

 

 

 

 

そして

 

もうひとつ。

 

こちらはアメリカから輸入してもらった器具

 

スパインコレクター

 

 

くじらのような形をした器具で

 

大きなアーチを使って背骨を調整していきます。

 

これによって姿勢が劇的に改善するという優れものです。

 

僕自身、あまり姿勢が良いほうではないので

 

姿勢を改善したいという気持ちが強いのですが

 

それもあってかこのスパインコレクターは最高です。

 

はじめて見た時にすぐに申し込んで

 

取得してきましたが

 

スパインコレクターを使ってピラティスをした後は

 

姿勢はもちろん、カラダが楽で楽で。

 

こんなにも楽なのかと感じるくらいです。

 

 

姿勢が良いということのメリットは

 

「カラダが細く見える」ということでもあり

 

お腹も結構スッキリします。

 

しっかりじっくり行うと一回でもお腹の形が変わります。

 

しかし、惰性や勢いでやろうとする方が多いので

 

効果を実感しにくい方も多いです。

 

きちんとできる方や、カラダを自分で意識できる方

 

自分のカラダを客観的に見ることができる方は効果を実感しやすいようです。

 

 

 

僕のピラティス

 

ちょっと変わってますがなかなか良いモノです。

 

ぜひお近くにピラティススタジオがあれば試してみてください。