話したくなるポイントを創る | カラダこんさるたんと小松裕幸

カラダこんさるたんと小松裕幸

加圧トレーニング&スタイルワーク オリジナルメソッドStudio pino


テーマ:

先日、セッションの中で教えてもらったことを話したくて話したくて

 

話題になることとはこういうことかと実際に体感して理解しました。

 

みなさんは3D測定をご存知でしょうか?

 

地形や建物などを測定するときに3Dで測定して

 

それをデジタルで再現するものです。

 

3Dプリンターでその形のままモノをつくる事も可能になります。

 

この3D測定のできた経緯を知ったら話したくて仕方なくなりまして

 

実は

 

 

 

「ブラジャーを作る会社が作った」そうです。

 

つまりおっぱいを測定するために3Dで測定したと。

 

形があっても形にならないものもあるということですよね。

 

人体に影響の出ないレベルでレーザーを出す技術ができて

 

そのレーザーで測定して、状態にあったブラジャーをつくる。

 

そんな技術者さんたちの熱のこもった作品だといいうことです。

 

何の熱がこもったのかはわかりませんが(笑)

 

 

 

どこでもいいのでこの話使ってください。

 

そして3D測定してほしい方におすすめなのが

 

http://www.futaba-con.co.jp/

 

こちらのフタバコンサルタントさんは測量において

 

すでに3D測定を実施しています!

 

 

 

 

 

この話の流れで「おっぱいの測定でもするか!」と盛り上がっていましたが

 

残念ながらそれはかなわず(笑)

 

しかし、pinoではこんな企画が

 

 

もちろん女性スタッフが女性専用でやりますが

 

気になるおっぱいの悩みを解消するキャンペーンを開催中です!

 

 

 

カラダこんさるたんと

小松裕幸

カラダこんさるたんと小松裕幸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス