ネックストラップ DE 腕時計 | 遅咲きのあらしあん

遅咲きのあらしあん

あらしっくをあらしあんに変更。腐った目線・エロ目線での嵐を語るのだよ。


テーマ:
「untitled」グッズのネックストラップ。
これを腕時計にリメイクしてる方が既に沢山いるんだけど、
ようやく材料が揃ったので私もリメイクしたいと思います!
 
 



まず、私が準備した時計はDAISOで購入したコチラ↓
 


500円商品。
同じ値段でリメイクに利用出来る腕時計は他にもありましたが、
ネックストラップのデザインに合わせるならコレがいいかなと私は思いました。



他のデザインはどうなってるのか分からないけど、
このミリタリーデザインの腕時計はハンドメイドでの利用を想定してるのか
時計本体がベルトから簡単に外せるようになってました!!
 


↑時計を外したあとのベルト。
どこも切ったりしてません。





そして外した時計本体。
 


ワタクシ、金属アレルギーなんですけど、
このままだと金属部分が肌に触れてしまいます。
 


なので時計の裏面には やはりDAISOで購入した貼れる布を貼りたいと思います。
 


コレ、以前はちょくちょく見かけてたのに、
いざ買おうと思ったら何件回っても見つからないっ!!(´ε`;)

時計自体は早めに購入してたんだけど、
コレ↑が見つからず作り始めるまで時間がかかってしまったわ…。





で、これを切って時計の裏に貼りました。
 


正直、貼る前は “ちょっと薄いかな?貼れるフェルトの方がいいかな?”
とも思ったりしたけど、ベルベットタイプだからか、
思ったより厚みもあったので良さげです!!





お次はネックストラップの解体。
 
 
 
写真の矢印部分の糸を解いて(切って)しまいます。




 
解体したのがこちら↓
 


私、勝手に長い1本だと思ってたんだけど、2本だったのね!!
ストラップ1つで腕時計2本作ってる人がいて、
“ストラップ切っちゃうなんて勇気あるなぁ”って思ってたんだけど、
切ってはなかったのね(笑)





そして、ここから組み立てていくんだけど、これは動画を参考にしました。

『untitled』リメイク腕時計





そして完成!!
 


出来上がりは他の人たちと特に変わりはないけど(笑)





因みに裏側はこんな感じになってます。
 


ベルトは3枚重ねになってるので、ベルト通しの部分の金具は全く肌に触れません。
これ、フェルト貼ってたらとんでもない厚みになってたな(苦笑)

それより気になるのはツマミ部分。
これはねぇ、どうしても触れるのよねぇ。



少しぐらいは我慢しようかとも思ったけど、
やっぱり気になるのでツマミにも布貼ってみた。
 
 
 
なんか、スグ剥がれちゃいそうな気もするけど暫く様子見てみる。





 
 



腕時計へのリメイクやってみたら、みんなの言う通り思ったより簡単だった!
なので紫ストラップも腕時計にしちゃおうと思う。

近所のDAISOには腕時計あるかなぁ?
小型店なんだよなぁ…。





そして、ネックストラップの残り半分はペンラストラップにしたい!!
これはまだ材料が揃ってないので、また購入しにいかなきゃ!!




 

ピンクモモンガさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス