腹が立つ出会い。 | 腸内から人生を整える「女性らしく今を大切に」

腸内から人生を整える「女性らしく今を大切に」

~アラフィフの女性経営者が、腸内から美しく生きる方法を発信する~


経営者になってから

幸せに思うことや

安心感や喜びが増えて

感謝の溢れる日が

とても増えました。


私が感謝して

生きるようになるなんて

思いもしませんでした。


こうした幸福感や

喜びの比ではありませんが…


実際には腹が立つ人物や

殺伐とした現実に出会うことも

ありました。


私は元々、

ブログに良いことばかりを

書くつもりはないです。


現実に起業すれば

何が起こるかについても

赤裸々に綴って行きたいと

思っています。


女性経営者の実態は、

煌びやかな面だけではない。


真逆の価値観を持つ

男性経営者との対峙やバトルも

実際には起こります。


男性同士がビジネスで

闘っているわけですから

そこに入れば女性だろうと

バトルが起きるのも当然。


ただし。


私自身は自分が生きたい世界観も

ハッキリしてきました。


おかげでビジネスの居場所は

探すのではなく自分で創造したいと

考えるようになりました。


今だから書こうと思う

男性経営者との対峙の実態は

過去のものになります。


リアルに感じたまま、

正直に書こうと思いますが

今は縁がない世界観です。


離れて良かったと

今でも実感しています。


さて、それでは

暴露をして行きたいと

思います…



これまで仕事をしてくる中で

利益を中抜きする事しか

考えていない男性経営者に

出会うことが過去にありました。


男性経営者と

女性経営者の違いは


『稼げるかどうか』

を基準に考えているか、


『幸せな仕事かどうか』

を基準に考えているか、


そんなところに

違いを感じてきました。


男性は経済力を持つために、

女性は幸福感を得るために。


もちろん、

コレが全てではないので

当てはまらない方も

たくさんいると思います。


あくまでも私個人の感じた

世界観では…という話です。


過去に私は様々な

男性経営者に出会いましたが…


稼げれば何にでも手を出す、

そんな男性経営者にも出会い


“ビジネスに経営理念を持ち

本気で取り組んでいるわけでは

無い人もいるんだな”


と知りました。


お客様のことなど

何も考えていないことは

話していると直ぐに

分かりました。


彼らは、お客様のことを

財源としか見ていないので

お客様への愛情や気持ちにも

欠けていました。


自分では直接、

お客様に商品やサービスを

販売しない形態の事業展開ですし

お客様とも接しません。


お客様との信頼関係を

大切にするという意識は

初めからありませんでした。


『いくらで販売できるか?』


ビジネスの話をする際には

利益しか見ていないので

売上の話ばかりに偏ります。


ひどいとお客様の人数にすら

興味がありません。


彼らの興味は


『商品が売れるか売れないか』


であり


『稼げるが稼げないか』


に偏っています。


そこには

大義名分などありません。


“誰かのために”


そんなことは

サラサラ考えていないどころか

『キレイゴト』として片付けます。


商品やサービスは

売れなければ彼らにとっては

ゴミ同然なので扱いも酷いです。


元々、誰かのことを考えて

商品を作ったわけではなく。


女性の反応が

取れるか取れないかを考えて

商品を作っています。


“この商品は女性に売れそうだから

高い値段を付けよう”


“自分で売るのは大変だから

誰かに売らせて中抜きしよう”


この考え方で自分は働かずして

利益を得ようと考えています。


自分が中抜きするために

繋いで行こうとする人脈であって

繋がる人たちも共に稼げるようにと

考えている人脈ではありません。


ですから

繋がる縁から少しでも

利益を得る形態になっている。


さらに。


商品を販売してくれる人に

感謝などありません。


たくさん売ってくれた人には

“ありがとう”と媚を売りますが

少しでも売上が低い人には

何様なのかと思うような

ダメ出しや批判、嫌味を言います。


自分が直接、

お客様に売ったこともないくせに、

です。


根本的に、

人を大切にする意識に

とても欠けていました。


ですから、あちらこちらで

悪口を言いまくってもいます。


本人は悪口を言っても

本人同士の耳には入らないだろうと

浅はかに思っていますが…


人と人はどこで

繋がっているか分からないもの。


人の口にも戸は立たないので

結局、回り巡って本人の耳に入ります。


その瞬間に信頼は

木っ端微塵になりますね。


そして、人は離れます。


仕事仲間にも

裏切られることの連続で

トラブルが起こります。


ダイレクトにお客様と

向き合うこともないので

お客様のことも全く知りません。


お客様からの信頼もない。


人の紹介で利益を稼ごうとしたり

誰かの販売利益を中抜きしようと

企んでいますから…


人との繋がりは

自分が利益を得るためだけに

作っています。


そして理念などなく、

稼げる仕事なら何でもやります。


事業コンセプトも理念も

完全に無視してブレまくり。


少しでも大きい単価で

少しでも楽して大金を

稼げないかと必死で考える。


少しでも面倒な作業や

努力を積み重ねる部分は

誰かに任せて自分は動かずに

中抜き出来ないかと考えます。


理念を“キレイごと”と呼び

それでは稼げないからと

バカにしています。


自分が自分を磨こうなんて

コレっぽちも考えていません。


人との繋がりを

“信頼関係”ではなくて

稼げるか稼げないかという

視点で繋げます。


こうした男性経営者が

存在することを知った時に

私自身は素直に…


“巻き込まれたくないな”


と思いました。


お客様が見えていない人とは

危なくて一緒に仕事ができません。


人の感情を見落とす事も

その意識に欠けることも

とても恐ろしい事だと感じます。


商品やサービスを購入する

お客様の状態や願望や感情を

全く無視しているんですね。


そんな事は考えもしない。


“この商品が売れない”


“この商品は売れる”


“あの人は売れない”


“あの人は売れる”


考え方も立ち位置も

持っている意識も理念も

何もかもが違うので

話しているとズレます。


“美智子さんのところの

お客さんにこの商品は

売れないですか?”


『売れないです。』


説明を聞いて私は

30分以内で切り上げます。


お客様のことを考えない人の話を

聞いている無駄な時間はない。


“うちのお客様のことを

何だと思っているのか?”


財源だと捉えている様子には

ただ心底、腹が立つだけです。


そんな人から

商品を仕入れたいとも

繋がりたいとも思いません。


向いている方向性が全く違う。


ただお金が欲しいだけなら

人との繋がりを求めずに

単純に投資でもやれば良い、


と、真剣に思います。


お金が欲しいだけなら

投資が一番良いと思います。


ビジネスをやる必要がないです。


今なら

ビットコインでも

1ビット400万ぐらいですし、


仮想通貨で稼ぐことを

考えれば良いのでは?


と本気で思います。


お金の数字の増減をみて

増えたと喜んでいたら

良いのではないでしょうか。


お金が増えることが

嬉しいと思うのなら

投資に集中した方が

よほど早いでしょう。


“なぜ私が

あなたを豊かにするために

うちのお客様を犠牲にするわけ?”


その場の机を

ひっくり返しそうになりますね。


“人のことをアテにしないで

自分で稼ぎなさいよ。”


腹の中でフツフツと

湧き上がる怒りです。


寄生虫のような依存をする

経営者とは一緒に仕事をする気に

全くなれません。


商品が良いから売れるとか

このサービスなら売れるとか

思い込んでいるなら、それは幻想。


本当にそう思うのなら

実際に自分で売ってみたら良い。


お客様に何らかの変化が起きて

お客様が喜んで下さったり

お客様の望みが実現したりすれば

仕事はとても楽しくなる。


お客様の役に立つ結果なら

その商品やサービスは

売れるだろうし。


役に立たないのなら

売れないでしょう。


ただそれだけのことと

いつも感じます。


本質は常に

お客様がどう感じて

どう思うかにある、と感じます。


誰も欲しいと思わない商品やサービスを

勝手に創って売れないからと言って

売れている人に頼り売って貰おうとする。


とにかく。


そんな男性経営者に

昔、出会いました。


そこで自分の理念と

大きなズレを感じることで

逆に学ぶこともありました。


反面教師だったのかもしれません。


私には

もっと向かいたい、

大切な現実がありました。


直接、お客様と接して

ダイレクトにお客様の声が

聞こえてくる現実が大切でした。


喜びのお声や感謝のお声、

SOSのお声やご相談のお声…


人が存在していて

ひとりひとりに物語があり

家族がいて大切に想う心が

ありました。


商品やサービスは


“家族のために”


そんな想いで購入される方が

多いことに気づけたのは、

お客様とダイレクトに

接することができたからです。


“実家の父が高齢で

80代になったのですが…”


“うちの78歳の母にも

飲ませてあげたいのですが…”


“うちの旦那さんが

体調を崩したので…”


“うちの子のアレルギーが

なかなか治らなくて…”


“うちの犬にも

飲ませて良いですか?”


“うちの猫に

ガンの腫瘍ができて…”


“私の友人が悩んでいるので…”


“私の友人が困っているので…”


長文のご相談メールが

届くたびに人の心を感じました。


人の思いやりを感じました。


皆んな、誰かを助けたくて

誰かの力になりたいのだと、

人が商品を購入する理由の

もう一つの側面を学びました。


自分の健康管理のためだけに

商品やサービスを購入するのではなく

身近な誰かのために購入する

そんなパターンも実際には多いのです。


その根底にあるものは

紛れもなく愛情ですね。


少なくとも

弊社の商品販売の現場には

人の想いがあることを

いつも感じています。


お客様のお声が

聴こえてくることは

とても重要な事と思います。


“今回ご注文いただいた方は

何がお望みでご注文を

いただいたのだろう?”


新しく会員登録をして

商品をご購入いただく方の

ライフデザインにも

想いを馳せてみる…


何かを変えたいと思って

お客様は商品やサービスを

手に取って購入して下さいます。


多くの商品やサービスを

提供している会社の中から

選択して信頼して下さって

購入して下さいます。


その期待や願い、

信頼して下さる気持ちには

最大限、お応えできる体制を

いつでも整えておきたい。


それを『キレイゴトだ』と

否定や批判してくる男性経営者も

実際に居ましたが、

私にはどうしても分かりません。


当たり前の現実ではないか?


人には感情がある。


逆にそこに応えられないような

商品やサービスが売れるとは

到底、思えない。


何を否定されているのか

全く分からなかったし。


実際に、

その『キレイゴト』を

実践していない彼らの方が

稼げていなくて困窮して

焦っていて収益に必死だった。


いつもお金を欲しがって

あからさまに稼げるとか

稼げないという言葉を

口にしていました。


帝王学の教えには

こんな教えがあります。


自分は他者とは不二の関係にある。

「他者との関わりの中で自分はどう在るべきか」という視点が、自分自身の探求につながっていくのだ。

「他者が居るから私が存在している」という世界観から眺めると「他者を幸せにすることが私の幸せである」という道が見えてくるはずだ。


必ず、人と人との繋がりあり。


繋がる人たちが幸せならば

自然に自身も幸せになる。


私自身は今、実際に、

いつも幸せを感じながら

生きている毎日なのですが…


感謝のお言葉をいただき

喜びのお言葉をいただき

お客様のはしゃいでいる様子が

目に見えるように感じられると

本当に楽しいですし幸せになります。


自身の幸せを感じれば感じるほど

お客様への感謝や周りの方への感謝が

溢れてきます。


今後もお客様にとって

喜びや幸福感に繋がる商品を

創造したいと強く思います。


お客様と一緒に

様々な健康知識を共有したり

家族の健康を守ることを話したり

健康であることの喜びを

共に共有できることは

とても豊かな世界観だと感じるし

本当に楽しくて幸せでしかない。


私の今のこの仕事は

自分が病になったことをキッカケに

始まったもので初めは仕事を楽しむ余裕など

ありませんでしたが…


自分が健康的に変わり

その方法を提供する中で

自分も楽しくて嬉しいし

お客様にも喜んでいただけるようになり

常に幸福感しかありませんでした。


創造したかった世界観を

創ることもできています。


仕事のやり方は

経営者によって様々ですが

東洋哲理の世界では


『想念が現実化する』


としています。


本当にその通りだと

日々の仕事の中で思います。


こうした

男性経営者との出会いに

腹を立てているようでは

私もまだまだ青二才です。


腹が立つ出会いも

自身の理念を改める

良い機会になり勉強になります。


必要な出会いであると感謝して

学び過ぎて行く努力をしたいと

思っています。


頑張ろう。


では、また…


大切なことはいつだってシンプル。


どうぞ今をたいせつに。

 
 

メルマガ会員募集

目次

ライン

 

自分を知って、生き方の指針を見つけ、自分の納得できる人生を創る
“ 健康・本質・ビジネス”の3つの体幹トレーニング方法
- ライフデザインコーチング -

■プライベート情報
・Facebook 松本美智子
・Instagram ring.pulau


■療養のまとめ
・療養のダイジェスト


■菌活のまとめ
・菌活のダイジェスト
・菌活商品のまとめ
・お客様の声♪

 

★ライフデザインコーチングスクール★

健康も仕事もプライベートも大切にできる起業を目指す

ライフデザイン

 

■■スクールのアプリ■■
 
 

 

★自然生活リングサロン★

菌活商品を中心に、美容や健康に役立つ商品を販売しています。

リングサロン

 

リングサロン