ご覧の皆様、いつも私のブログを見て頂き有難うございます。

今日のニュースですが、今年に入ってから総理大臣が経済界の集まりで企業連合に対して賃上げを3パーセント頑張って貰いたいと言っていはりました。

デフレ社会からの脱却、一億総活躍社会。
政府はこんな事を言っています。

私は思うには、デフレになった原因は間違いなく政府が行なって来た規制緩和、規制強化が根拠になり出来上がってしまった過当競争社会かと思います。

また、一億総活躍社会と言うのは絶対にあり得ないのではないかと思います、政府や時の総理大臣の綺麗事です。

少子高齢化社会において、時代に沿った社会保障システムを整備する事をずっと放置し、選挙に勝つ為だけの税金のバラマキ、役人や政治家ばかりが甘い汁を吸える天下り企業の誘致、国民から集めた税金の無駄遣いをし続けた訳です。

自由競争社会においては、ある程度企業同士の競争はあったとしても、余りに行き過ぎた過当競争は原価が下がった事で人手不足になってしまう事になってしまったり、人手不足により生じた長時間労働などがあります。

例を挙げるとキリが無い税金の無駄遣いが多くあります。

実際に企業同士の過当競争や企業内の人手不足により賃金が下がったり、長時間労働により社会問題になってる事例も多くあります。

過当競争により価格競争をし、自ら値打ちを下げてしまった事によって自分達が利益を出せなくなったり、十分な人員を確保出来ずしんどい思いをする事になります。

トラック業界、バスやタクシー業界、多くの運送事業者、バス、タクシー事業者を規制緩和で作り出した事による過当競争によって生き延びようとする企業同士が料金の値下げをした事によって、労働者の賃金は下がり、収入に見合わない業界に若い担い手が募らない悪循環、私が今から取り組もうと希望するコンビニFC事業も良い例です、店舗間距離の新規参入を国がある程度規制しない事によりコンビニが町中に増え、競合をした事で単店舗当たりの事業収支は悪化をし、町中に溢れたコンビニ店はアルバイト人員不足と言われています。時代に沿った社会保障システムや少子高齢化対策も十分に出来ておらぬのに一億総活躍と言うのは嘘でしょう。

アルバイト雇用がどれだけ増えても仕方ないのに、何が一億総活躍社会だと言う事です。

大手企業は別として、中小企業が倒産しようがどうなろと税収だけが入れば良いと言う考えが見え見えではないでしょうか。

少し前に政府がマイナス金利政策を打ち出しましたが、絶対にあの政策は失敗だと思います。

窓口が無いネット銀行が増えた事、マイナス金利政策によって、所謂大手都市銀行が数年以内に支店を廃店したり人員整理をするらしいです。

私のような風俗業に携わる人間でもある程度一定基準をクリアするような書類を揃えてしまえば1パーセント以下で銀行から住宅ローンを借り入れする事が出来ますし、実際に私自身もマイナス金利政策の恩恵を受けて以前税理士様から難しいのでは無いかと言われていた銀行からの融資を難なく実行させる事に成功致しました。

しかしながら当の貸し出した銀行が商売として成り立たないような事になっているのは本末転倒です。

勿論銀行は十分な留保を確保はしておるでしょうが、銀行は今後預金口座維持手数料などで利益を補填するらしいです、しかしただでさえ預金利息が付かない銀行に手数料を払ってまで預金しておきますか皆さん?

大企業と取引をしている銀行は別でしょうが、銀行というのはもはや私達一般庶民にとっては金庫見たいな場所です。

政府が決めた政策によって借り入れ金利は低くはなっていますが、連動して預金金利がゼロに近ければ、銀行としての役割を果たしていないのと同じ事です。

本来銀行業は預金を集めて、貸し出してその差益により成り立つサービス業です、預金に利息を付けれなくて、貸し出し分からも十分な利益や差益が確保する事が出来なくなれば、成り立つものも成り立たなくなります。

預金を引き出すだけなら、コンビニ🏪のATMに行けば24時間いつでも事足りますし、振込などはインターネットやスマホを使える方なら銀行窓口に行って手数料を払ってまで行う必要もありません。

今後もインターネットやスマホでほぼ生活に必要なツールは手に入れる事は出来るようになります。

便利になって行くという事、機械が人間の代わりに作業を行ったり出来る時代はもう少し先にあるので、人手不足などは解消する事が出来るでしょうが、少子高齢化社会になると言われているのに、一億総活躍社会を政府が目指している事自体が逆行していると思います。

賃上げをするには、物の価値を上げる必要がありますが、マイナス金利政策と言うのは物の価値を上げるに直結する政策と言うには違う気がしますね。

デフレ脱却、物の価値を上げるには、競争社会にある程度政治的なメスを入れる事や、物価を政治的にコントロールしなければならないのです、金利を政治的にコントロールするなら、物価もコントロール出来るはずです。

綺麗事ばかり言ってる政治家より、頭の柔軟な実行力のある政治家に早く代わるよう願うばかりです。
AD