大きな変化

テーマ:

本日はセンター引き取り日。


たいへ~ん

沢山引き取りしましたよ。

小梅さん、あんなさん、何処に誰を預けたらいいのか・・・


あそこに、この子?

いや、あっちにあの子?


シニアが居たり

若い子が居たり

大きい子が居たり


クロスワードパズルの達人になれるんじゃないかな にひひ


我が家にあんなさんがトリミングの子を連れてやって来ました。


あんなさんもお手伝いしてくれて

バタバタとトリミング~


あっ、画像無い・・・ガーン


そんな私の足元にはこの子



先生の許可が出て

昨日から見れる時にはフリーにして

動くリハビリを開始しました。


はい、ミルキーです。

やっと退院してきました。

里親会の日にお迎えに寄って退院しました。


入院中からずっと立つ事のなかったミルキーです。


入院中、何回もお見舞いに行ったけど

何時も不安な目で私を見てました。

引き取りした翌日には入院してしまったので

私には全く懐いてなくて

名前を呼んでもチラッと見るだけ。

しんどそうに寝てばかりでした。

動かすと痛いだろうから

入院ケージの外から様子を見るだけ。

入院してもう20日も経ったんだね。

入院中はご飯の食べが悪くて

お腹の調子が悪くて

面会の帰りはため息ばかりの日々でした。


それがやっとご飯を食べるようになってきたから

退院できますよ、とご連絡がありお迎えとなりました。


それでもお腹の調子は悪く軟便・・・

お尻も、お猿のお尻を通り越すような真っ赤っか・・・

不安はあるものの

入院長引いちゃったもんね、

お家に帰ろ!って事になりました。


お家って言ったって

知らないお家・・・

お顔は依然不安顔・・・


だったんですけどね

火曜日頃から声を掛けると嬉しそうにしてくれて

先生の許可も出たのでリハビリ開始で

ハウスから出したらひっつき虫 ニコニコ


お座りした状態でお尻を引きずって何処にでも付いて来る。

本当に何処にでも必死に付いて来る。


最初は可愛い~と思って見てたけど

何だか必死さが切なくなって来て・・・

もう大丈夫、大丈夫を何度も繰り返して言ってしまう。


どんなに辛く不安だったんでしょうね。

その気持ちを考えると悲しくなる。


こんなに必死でくっついて来る子を

誰がどうしてどうやって捨てたんだろう?


そしてびっくり 目

昨日は車いすも考えなきゃって思ってたのに

今日は立ってヨロヨロだけど歩いてる ビックリマーク



歩いてる!!


昨日は立てなかったのに

歩いてる。


凄いね、凄すぎる。


画像撮りたくて何回も離れては呼んで

離れては呼んでを繰り返し。

だって足元にばかりへばり付いて

後ばかり付いて歩くから上手く画像が撮れないんですよ。



ねっ、立ってる。




足取りはヨロヨロだけどね。




呼ぶと必死で歩いてくる。




ドンドン近づいて来るよ。




とうちゃ~く。




まだ、プレートを外す

尻尾を切る

避妊手術をしなきゃいけませんけど

この調子でドンドン動けるようになるといいなぁ~。


大小は勝手に出てる状態で

排泄のコントロールは出来ません。

出来るようになる…可能性は低いです。

でもね、自分で歩けるようになるだけでも十分凄い。


ものすごく頑張ってるミルキーに

素敵な家族が出来ますように!



ミルキーにも家族が見つかりますように!

のお願いポチをよろしく!です

にほんブログ村犬ブログ 犬 ボランティアへ にほんブログ村