『ソーシャルディスタンス』嫁から義両親には言いづらいこと | *カナダでのマイニチ*

*カナダでのマイニチ*

2010年に国際再婚した夫+娘と息子たちとの5人暮らし。
カナダのとある小さな街からの毎日をお届けします。

ご訪問、 ありがとうございますクローバー

前記事にもたくさんのいいね!をありがとうございました(*゜▽゜ノノ゛☆

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

大君のお誕生日に話は遡りますが、この日は父の日のお祝い+私たちの結婚記念日のお祝い+大君のお誕生日のお祝いをまとめてすることになってたんです。

 

大君のお誕生日なので義両親がアイスクリームケーキを買って来てくれて、ケーキと紅茶で外でお祝い。

 

 

外にしたのはソーシャルディスタンスを保つため。

椅子を1つずつ離して並べて慎重に・・・

 

してたはずなのにさ。

 

陽向はちょこまか動いては結局グランマグランパのところに行っちゃうんだよね。

ま、そうなるんじゃないかとも思っていたけど・・・

 

 

お揃いだぞ↓

 

しかしですね。

そろそろお開きにしましょうか、って時間になってから。

 

 

気づいたら彼が義両親とハグしてるポーン

 

え?

ハグ?

ハグしてたらソーシャルディスタンスの意味ないじゃん。

 

しかも子供たちにも

「さあ、グランマグランパにハグしなさい。」

とか言ってみんなでハグしてるし。

 

気づいたらお義母さんが私にもハグしに来たし。

 

「いやいやいやいや。

今はこんなご時世なのでハグはしないほうがいいんじゃ」

とハグを拒否できる雰囲気でもなかった・・・

 

 

2人が帰ってから

「あのさあ、外でソーシャルディスタンスを保つために会ってたのに、最後にハグしてたら意味ないんじゃないの。」

と私が言うと

「でもさー、父の日のお祝いだったし。

お父さんにハグしたかったし。

お父さんにハグしたらお母さんにもするでしょ。」

と・・・

 

 

あのさあ・・・

 

気持ちは分かるんだけどさ・・・

 

これでもし我が家の誰かが高齢の義両親に菌を渡しでもしようものなら、私たち間違いなく一族の袋叩きにあうよ!?

高齢の義両親に何かあったら大変だし、逆に持病持ちのあなたに何かあっても大変だし、というわけで気を付けなくちゃいけないんじゃないの?

 

 

規制緩和が進んで、彼も完全に最近は気持ちが緩んでいる感じがひしひしと伝わってきて、なんだかもう今では私1人が神経質な人間になっているような気がしてしまうのです。

どこまで気を付ければいいものか、どこまで緩めてもいいものか、でも何かあってからでは遅いし。

このエリアでも最近またほんの少しだけど、感染者は時々出てきているし・・・

 

 

と思ったら7月半ばからお義姉ちゃんがお友達とバケーションでこちらに来るとかで、義両親の家に滞在するんだそうです。

となるときっと、いや絶対に会うことになるんだろうけど・・・

うちにも来るってなると思うんだけど・・・

 

ちょっと今からドキドキしています。

 

 

今日の夕ご飯↓

  • 天ぷらうどん
  • 大学芋
  • 蒸し野菜+カレーマヨディップ

 

時間がなくて超マッハで料理していたら

「今日のママすごいね。早いね。」

と大君に言われました笑い泣き

 

 

**今日のシアワセ**

 

イエローハート彼に昨日の件できちんと謝ってもらった←何度も

イエローハート「恋つづ」8話目を観た♡♥♡

イエローハート彼が朝ご飯とランチの後片付けをしてくれた

 

 

昨日の記事はこちら↓

『最悪か』心はブルーなカナダデー~心のシャッターが下りた瞬間~

 

 

 

楽天ROOM始めました↓

 

Instagram↓も始めました♥

snowbc

 

 

2つのランキングに参加中です♪

毎日応援ぽち×2してくださってる皆様、本当にありがとうございます!

 

今日もこちらのバナー↓と。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

 

こちら↓と応援クリックを1つずつよろしくお願いします!