先日のエキストラの待ち時間で、マスカラの話になりました。


今、なにが一番気に入っているかということで、みんなの口からでたのがメイベリンのマスカラでした。


私も、メイベリンのマスカラは数種類持っています。

その中でも、一番好きなのがメイベリンニューヨーク ディファインストレッチ ウォータープルーフ です。


私の周りでも、以前はメイベリンだとピンクのラッシュエクステラスティングカールがそうですが、フィルムでまつ毛をつつみ、メイクオフしやすいタイプをつかっていたけど、これを使いだすと元に戻れないという人が多いです。


特徴はいろいろありますが、一言でいうと、マスカラのりがよいにつきます。

黒々とパッチリ目が演出できるところは私も気に入っています。


メイベリンニューヨーク ディファインストレッチ ウォータープルーフ です。

五反田キャッツ


昨年からいただく機会も多く、エクステをしてない時期はこのマスカラをよく使っていました。

マスカラは、数種類持っていて、シーンに合わせて使い分けるのですが、メイベリンの良さはなんといってもコストパフォーマンスの良さ、ディファインストレッチ ウォータープルーフ は1本なんと税込1470円です。

通称「みどり虫」といっている人も多いこのディファインストレッチ ウォータープルーフ の特徴はこちら のページにあますことなくのっていますが、私は、パーティシーンや夜の予定がある時は、ディファインストレッチ を下地に使っています。


そのうえでキラキラをつけたりすると目の白目が際立つんですよね。


デイリーな時は、以前、青山の迎賓館で見せていただいたこちら をつかうことも多いです。


サイトから、画像をかりてその威力をご説明しますね。


一番気に入っているのは、ダマにならな ところです。

五反田キャッツ


普通につかうと1ケ月に1本はなくなりますね。水・汗・涙に強いので、これからの季節も、とっても重宝しそうです。


ディファインストレッチウォータープルーフ で、360°大きな目を目指したいと思います。



商品の紹介はこちら になります。




1本1本セパレートに液がしっかりつくのでこれを使いだすと他のマスカラだと物足りないこともしばしです。


濃くつくのは、つかみにくい産毛のような細いまつ毛まで、吸いつくようにこのブラシがキャッチするからなんですね。


ブラシは以前、マスカラバーで液ののってないものを触らせていただきましたが、本当に柔らかくってしなります。(いろんなブロガーさんが紹介されていますよね。)


新型ゴム状フレキシブルブラシです。
五反田キャッツ


液が乗った状態です。
五反田キャッツ


このゴム状ブラシが本当に柔らかくってしなります。


洗練セパレートでくっきりロングというのがこのマスカラのキャッチになっていますが、くっきりロングの秘密は、こちらのブラシが秘密です。


こちら に、現在流れているCMがありますが、冒頭の「ダマにさよなら」っていうセリフがぴったりですね。

メイベリンさんの動画はどれもすてきで、クリーミィジェルライナーのもすてきでした。

CMはこちら です。


CMにはマスカラ液ののってない状態のブラシがみえますよ。本当にしなやかでびっくりします。


よかったら一度見てみてくださいね。


メイベリンさんのマスカラの動き、これからも見逃せませんねラブラブ

AD

コメント(2)