淀屋橋近辺で12/25まで開催中の、

「大阪光の饗宴」

HP:https://www.hikari-kyoen.com/

 

秋に中之島公園での満月前のパワーチャージ会にご参加下さったメンバーで

(10/24 秋のバラ咲く、中之島公園のバラ園に行って来たよ!

https://ameblo.jp/pinkmilktea-chisato/entry-12414629629.html )

今度は夜の中之島を楽しんで来ました!

(一応、今回は「オトナの冒険遠足!12月!」として(笑))

 

大阪中央公会堂に投影された、プロジェクションマッピングを背景に♪

 

まずは大阪市役所横の、150mにも及ぶ、

中之島イルミネーションストリート!

 

 

マライア・キャリーなどのクリスマスソングが流れる中、

イルミネーションが色んな色に変化するショーが楽しめます。

(15分おきに流れます)

 

お次は中之島のシンボル、大阪中央公会堂前へ!

キッチンカー勢揃いの光のマルシェで

唐揚げとかステーキ丼とかを買い食いしながら、

 

建築100周年記念のプロジェクションマッピングを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

今度は北浜の方のバラ園へ移動すると、

台湾との光の交流プログラムが!

 

提灯いっぱい!キレーイ!

赤いので、温かいような気がします(笑)。

 

10月にバラがいっぱい咲いていたゾーンでは、

光の実という子どもたちのアート作品が数千個!

 

 

 

その後、バッタリ出会ったクルーズ船にピンと来て、

予定外の乗船トライ!

 

なんと3人で貸切で、色んなスポットで操縦スタッフが写真を撮ってくれました。

 

中央公会堂のプロジェクションマッピングを背景に!

 

いいよねー、公会堂のライトアップ。

 

 

子どものように目をキラキラさせて、はしゃぐはしゃぐ!

 

 

 

中之島公園のバラ園から、福島の方まで行ってくれて、

朝日放送のあるほたるまちのレインボーな噴水も見れた!

 

大阪市役所壁面の、光の饗宴シンボルマークを背景に。

 

このクルーズ、寒くないようにしてある工夫が凄かった!

あったか毛布(着ることもできるタイプ。トナカイ色(笑))に、

お尻の下には電気毛布でポッカポカ!!!

 

たまたまフラリと歩いてて出会って乗ったのはコレね!

元々大手旅行会社に居た方が独立して作ったツアーらしい。

 

BLAST TOUR(ブラストツアー)貸切クルーズ5名まで5000円

https://www.blast-tour.com/hikari-kyoen/

 

貸切だしぬくいし、専属カメラマン付やし、

これねー、めちゃお得やと思います!(採算合ってないと感じた(笑))

 

まきもっさん、と言ってもわからへんかもやけど

「12/18にめっちゃアドバイスしまくった人居るでしょ?あの人の紹介で来たよ」

って言えば、安くしてくれる可能性大!!行ってみて!

 

 

 

 

クルーズ直後、

仕事で遅れた、たまきさんも無事に合流成功!

 

 

 

4人で御堂筋のイルミネーションを楽しみながら歩いて、

 

 

淀屋橋ODONA1階にあるGOOD SPOONで夜お茶!

食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27101805/

 

今年のそれぞれの変化とか話せて、

充実した1年だったなーと、改めて感じるひと時でした。

オトナになるって、楽しいな♪

 

また来年も、色んな経験して一緒に笑える仲間で居られますように☆

今年も一杯お会い出来て、嬉しかったです♪

いつもありがとう!LOVE YOU ALL❤

 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink

 

 

昨日今日(12/13、12/14)は

ふたご座の流星群が見られる、と聞いて、

夜にベランダに出てみました。

 

時期や見方などの詳しくはコチラの国立天文台の記事を見てね。

ふたご座流星群が極大(2018年12月)
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/12-topics02.html?fbclid=IwAR3EUZIF18VEhecFXxE2X21AEwu5HKv-rSf3rJzzpYJTgyhkhGcbrh5D9Zk

 

記事内より転載

特に多くの流星を見ることができるのは、13日の夜、14日の夜の2夜だと思われます。

いずれの夜も、20時頃から流星が出現し始め、夜明け前まで出現が続くでしょう。

空の暗い場所で観察すれば、最も多いときで1時間あたり40個程度の流星を見ることができると予想されます。

流星はどちらの方角にも現れます。見る方角は気にせず、なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう。

目が屋外の暗さに慣れるまで、最低でも15分ほどは観察を続けるとよいでしょう。

 

(これは中秋の名月に撮影した、まきもっサロンのベランダ)

 

そしたらね!10分間くらいの間に

くっきりハッキリした流れ星を2つ見る事が出来ました!

 

流れ星って、見ていた星がいきなり流れるんじゃなくって、

(例えばオリオン座とか)

暗闇にいきなり、オリオン座の星以上に太い光が現れて、

しゅーっと流れるのね??

しかも、水平線と平行して、真横に流れたの。

ほっほぉー!初体験。

 

大阪・京橋の街灯だらけの明るい街でも見ることが出来て感激。

 

一瞬過ぎて、お願い事3回なんて唱えられなかったけど(笑)、

取りあえず、世界平和!!!

 

 

これは知り合いのSさんが撮影成功された流れ星の写真をお借りしました。
(阿倍野区で12/15の夜に1000枚位、撮影されたんだそう)

 

 

こんな風にね、星が無い部分の空にシュッと太い光の線が走るの。

(一等星が流れた位の太さなのよ!なので都会でも見れた!)

 

 

 

私の周りにたくさんいて下さる心優しい人たちが、

健やかで幸せな日々を過ごせますように☆

 

 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink

 

 

TV番組「セブンルール」で取りあげられた直後、

今度は日経ウーマンオブザイヤー2018の大賞に選ばれた女性。

 

佰食屋を率いる中村朱美さんのお話しを直に聴きたくて、

京都まで行ってきました。

トークテーマは「京都で四方良しの事業をつくること」。

四方良しの4つ目は「未来良し」

 

佰食屋(ひゃくしょくや)

http://www.100shokuya.com/

ランチ営業のみ、1日100食限定、メニューは国産牛の3種のみ。

という、潔い飲食店のビジネスモデルが今注目されています。

 

 

 

 


懇親会ではまさかの佰食屋の肉寿司が登場!

(通常は錦市場で大行列しないと買えないんですって)

 

パッケージを運び、開けてくれた中村さん。

ミシュランクラスのお味を低価格で、とのコンセプトで提供されているそう。

 

お肉の甘味・旨味が、そんじょそこらの牛肉では感じられないド迫力でした。

行列するの、わかる~!

また絶対食べたい!!!

 

 

 

懇親会中に、数年前に中村さんが

LED関西で語ったプレゼンの再現がありました。


佰食屋の新しい働き方は、

飲食店ながら全員18時には帰るという就業時間。

 

 

19時には家で家族とゆっくり

「今日は何する!?イオンモール行っちゃう!?」と言えるのが、

毎日修学旅行のように楽しい、その楽しさを知らないなら、是非知って欲しい!と、

全員が早く帰れる事業を継続されています。

 

 

 

 


中村さんの明快な考え方や答えの出し方が心底好き。

こんなリーダーが関西でポコポコ誕生していることにも感動します。

 

 

 

 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink

 

♪どこまでもぉ~、つーづーくーレポー♪

(grobeのDEPARTURESの音程でお読み下さい。)

 

大分県別府市は見どころいっぱい!

2泊3日の2日目の観光、結構欲張りましたー♪

 

午前中の「怒涛の地獄めぐり」(観光その2)

https://ameblo.jp/pinkmilktea-chisato/entry-12424326257.html

から、別府駅に戻って来て、駅前でランチ。

 

炭旬 別府駅前店:(食べログ)

https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44009719/

 

 

私は2日連続で、大分名物「鶏天」チョイス、です!

(元々、「最後の晩餐は、鶏の唐揚げ」と言い張ってるしね(笑))

美味しいわぁ、お店それぞれで味とか付けるモノ(今日は辛子)が違うけど

どれも美味しくいただいてます。

鶏天天国、ビバ大分!

 

 

別府駅前にて、別府の地獄(温泉)を活かして発展させたという

別府の恩人「油屋熊八さん」の像の前でクマハチポーズ!

(今は一身上の都合で、ラガーシャツを着せられているらしい)

 

熊八さんの右手に見える、金属の遊具みたいなのは

足湯ならぬ「手湯」!温泉が出てて、手を突っ込めます。

 

 

ここで、左端のユキさんは離脱し、夕方の飛行機で大阪へ。

また遊ぼうねー!!!

 

 

 

残る3人は別府駅から次の観光へGO!

 

青く光る、九州の名物列車「SONIC(ソニック)」で、

宇佐神宮に向かいました。

883系ソニック(JR九州)http://www.jrkyushu.co.jp/trains/sonic/

 

 

ソニックの車内は、超デザイン性高かったー!

青いソニックの座席は、クロワッサンみたいなヘッドレスト!

 

連結部分はめっちゃスペイシーで大はしゃぎ!!!

(トイレ前でランウェイ風にポージングするオンナ)

 

まるでバーのよう!!(赤いドアは乗降口よ)

まきもっさんにポーズ指示される石田君。

 

ここで何かのプロモビデオの撮影が出来そうな位、

凝りまくりの空間でした!!!

 

 

こちらは白い車体のソニックの革張りの座席。

 

すぐに疲れて寝る人たち。

ほっとくとみんな各自のスマホで違う世界を覗いて没頭するしさ、

私は友達との旅行中でも、

ロンリーな時間が案外と多いのである。。。

 

 

宇佐駅に到着直前にこれを発見!

そうか!宇佐ってアルファベットでUSA!

まさに今話題の、ユー!エス!エー!やん!!

 

 

ということで、U. S. A. 踊るよね、当たり前だよね。(シラフですぜ)

 

団体戦に挑戦!、

たけもっさんにもポーズ指導して、巻き込んでみた。

「カーモンベイベー、アメリカ!!!」

 

アララ、思いっきり忘れてたけど、

目的地は宇佐神宮だったわねーーーっ!(シラフですってば)

 

 

タクシーで約15分、宇佐神宮参道前に到着!

 

USAのテンションは冷めず、参道でも

まきもっさんに巻き込まれて仕方なく踊らされる人たち。

(この撮影に至るまで、相当抵抗されたことをご報告しておく!)

 

 

旅行前に予習をしない私、広大な宇佐神宮にびっくり。

大阪城くらい遠いんじゃないかしら。

宇佐神宮:http://www.usajinguu.com/

 

太鼓橋の中央に、私とたけもっさんがいるよー!

 

 

参道から10分ほど歩いて、やっとこさ大鳥居~!

 

親切なおじちゃんを捕まえて、皆で撮って貰いました。

撮影頼むの、得意なの!

絶対笑顔になって帰って貰う自信ある!!(トークで(笑))

 

 

 

こちらが上宮でございま~す!

(サザエさんオープニング風味)

 

ささなおさん直伝の「樹との交流の仕方」をレクチャー。

さっそくやってみる!

 

境内は紅葉がキレイでした。

大阪はまだ暑くて紅葉じゃなかったので、貴重♪

 

 

 

突如、SL展示があった!

 

 

帰りは参道の老舗和菓子屋さんで

直会(なおらい)代わりに和菓子を買い食い。

トラ巻を節分巻寿司のように食べる、たけもっさん。

私は黄身あんのおまんじゅうを食べました♪

ここのん、美味しかったです!オススメ!

清月堂(てべログ):https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44006434/

 

 

宇佐神宮のあとはまたソニックで別府駅へ舞い戻りました。

 

まだまだ続くんだよ、別府珍道中!

待て、次号!!(笑)

 

 

 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink


出入りが多くて中々PC前に座っていられないここ最近。

一気に掲載しておきますね!

一緒に笑って年越ししましょー❤

 


★12/18(火)13時~

【平和の象徴☆お部屋の中を虹でいっぱいにする、 

サンキャッチャーワークショップと女子的お茶会♪】
https://kokucheese.com/event/index/545457/

 

 

 

 

 


★12/22(土)12時集合~

【満月直前のパワーチャージランチ会・ミニお散歩付き♪】第11回

 ~難波神社&イタリア料理HAKUランチ~ 
https://kokucheese.com/event/index/539288/

 

 

 

 


★12/22(土)17:30~

【イタリア料理HAKUで楽しむ、クリスマス会】 
https://kokucheese.com/event/index/540363/

 

 

 


★12/23(日)10時~ 

【筆ペンで書く「筆文字アートゆるり書」創始者・菊川美紀さん直接指導の

1dayスペシャルレッスン!~年賀状準備&和の文字編~ 】
https://kokucheese.com/event/index/545488/

 

 


   

 


※下の写真は12/4の京橋子どもカレー食堂にて、

ちびっこまみれのカオスな中、撮影(笑)

 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink

APU大学視察にかこつけての観光、大分県別府・2日目です!

 

 

まずは、泊まったホテルフジヨシの朝食から!

右側のユキさんは早起きして、

北浜という地域の、砂蒸しのある海辺まで散歩してきたんだとか!

ひゃー健康的ー!

私は部屋でPC開いて、雑務して終わったなぁ(笑)

一応早起きはして朝日拝んだけどもね・・・

(別府湾から登る朝日 at ホテルフジヨシ)

 

おにぎり2個と茄子のお味噌汁と小鉢付。

いつも、朝ごはんはフルーツのみの私はお味噌汁位にして、

おにぎり2個はビニール袋に入れて、バスで食べることに。

 

 

9時発の観光バスまでの時間が余ったので

みんなで別府駅前市場を散策しました。

名物惣菜店・野田商店で

揚げたてコロッケに飛びつく、いまだに揚げ物大好きな私!

(おいおい、朝食はフルーツだけって言ってたのは、どこへ?(笑))

 

最初、ドン引きして遠巻きに見ていた面々も、

次第につられて、結果的に全員コロッケ購入(笑)。

 

別府駅前いちばのサイト:http://www.beppu-sc.jp/ichiba/shop_dish.html

野田商店の巻き寿司も超オススメ!!(翌日買って食べたのー♪)

 

 

他にも、乾物屋で海藻の「くろめ」を買ったり

 

空き店舗に描かれたウォールアートで遊んだり。

「シャーっ」って言うてます。

いかってる猫のイメージね(笑)。

 

 

そして今回のメインイベント!

亀の井バスで8カ所の地獄温泉を観覧する

別府地獄めぐり http://www.beppu-jigoku.com/

(「ようこそ、地獄へ」とか言うてるし(笑)。)

 

地獄とは、この別府の地の温泉のことをさしています。

この別府地区の源泉数、湧出量は日本一で、

あまりの熱さに農産物も育たないから田畑も作れず、

人も近づけない土地、ということから

「地獄」と呼ばれたのだそうです。

よって、地獄温泉という言い方ではなく、地獄=温泉。

 

 

 

テンション高い、ツノ付の青鬼バスに乗って出発!

 

車内もこんな感じ(笑)

カーテンもトラのパンツ柄(笑)。

 

 

バスガイドさんはハタチ!(年齢を訊く私(笑))

ゆうこりんに似ています。

 

まず一カ所目は「海地獄」

ターコイズブルーが素敵だわー!

 

 

この温泉の素「えんまんの湯」はこの海地獄の色を再現しているそう。

 

お次は灰色のお湯に大きな空気がぼこぼこ上がってくる

「鬼石坊主地獄」

 

ここは庭園がステキでした。

ユキさんのブロマイド風写真(笑)。

 

 

途中にあった公衆トイレのマークも鬼だったよ(笑)

 

お次は「かまど地獄」

 

湯気がすっごい!

 

 

 

ここは水色のお湯。

 

 

赤いお湯もありました。

 

 

 

お次はワニだらけの「鬼山地獄」

 

特徴が無く、一番人気が無かったので、

亀の井の創設者・油屋熊八さんが

「熱帯なんだからワニ飼ったら?」とアドバイスし、増殖したんだそう。

ワニの標本と、たけもっさん。

サイズがすごく大きいのがわかるかしら。

全長5メートルくらいありました!

 

小ワニと見つめ合う、シュールなユキさん(笑)。

 

熱帯関連でピラルクとかもいました。

それよりも!

「別府地獄組合」て!!!

カッコよすぎてそんな組合、めっちゃ入りたいわ、私!(笑)

こんな名刺持ってたら、めっちゃいいネタになるよねー!!

(今回一、食いついてる(笑))

 

 

お次は「白池地獄」

実は、そろそろ飽きてきています(笑)

写真がこれしかナイ。。。

 

 

 

移動中、道のあちこちから湯けむりが上がっているのが

別府の町中の特徴。

 

 

ラス2!「龍巻(たつまき)地獄」

40分おきぐらいに、こらえきれなくなったお湯が

ブシューっと噴き出す、という、

レアな間欠泉。(5~10分間、噴出しています)

 

(どうやら、テンション戻ってきている模様ですね(笑))

 

 

最後は「血の池地獄」(これが一番有名なんじゃない?)

 

DENGER 熱湯 

そうでしょうよ。誰も入りたくないよ(笑)。

 

ここで自由散策時間がありましてね、

血の池地獄を見つめながら、かかってきた電話を受ける私。

「実は地獄にいるんだよね、今」

「え、地獄にいるんですか(半笑い)」

なによ、信じてないわね??

 

 

最後に、バスガイドさんと一緒に鬼さんポーズ!

ガイドさん、20歳ながらも解説しっかり!

(売店を通り抜ける時も

「売店地獄を通過して海地獄に行きます!より道しないでね!」とか

可愛い声でバッサリ言うので、中々面白かったです(笑))

そして44名もの参加者の誘導も超テキパキ!

思わず、13名程度のお散歩会誘導でも

毎回クッタクタになっている自分を反省しました。

(若さの差、とか言うたらダメよ(笑))

 

素晴らしいガイドツアー、ありがとうございました!!

 

 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink

じゃじゃーん!

理論的ファッション解説で大尊敬している、植松晃士さんと3ショット!

 

 

セミナーの最後の質問コーナーで挙手したら、

質問のアンサーの前に

「あらぁ、ピンクでまとめてらしてレースも付いてて、ちょいモテ~♡」

と言って頂けました!嬉しい~♪

 

ちなみに全身はこんな感じ!

赤ヒールなのー♪

 

 

カメラ目線で笑って下さった、セミナー中の植松さん♪

サービス精神に、惚れちゃうわー♡

 

メイクレッスン中!

元宝塚のメイクアップアーティストCHIHARUさんと、

25ansモデルの永江杏奈さん。

 

イベントで出されたガーブのお食事も美味しかったの~♪

 

 

このイベントにご一緒して下さった

メイクレッスンの講師をされている篠原カオリさんが

詳細に当日のレポートをブログにまとめてくれているので、

リブログリンクをぜひご覧下さいね!


 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink

 

大分県別府市へはAPUという大学視察に訪れたわけですが、

はるばる大阪から行くんだもん、

観光も織り込むわけですよ、トーゼン(笑)。

 

 

APU(立命館アジア太平洋大学)の学長・出口治明さん手書きの

別府駅周辺の観光オススメリストを渡されました。

 

地図でAPUからの位置関係を調査し、日帰り組の飛行機時間を鑑み、

②鉄輪むし湯

③別府公園 アニッシュ・カプーア展(現代アート展)

へ行く事にしました。

 

 

APUからバス一本で鉄輪(かんなわ、と読む!)に到着。

そこから温泉街をそぞろ歩いて5分ほどで「むし湯」へ。

 

どうやら銭湯形式らしく、全部脱いで蒸されて出て来るには

時間が足りない事がわかり、

急きょ、近くにあった無料の

「足の蒸し湯」へGO。

 

広大な足湯もありました。

スーツ姿で横に会社カバンを置いて

見事にサボリーマン的なひと発見(笑)。

(大阪からサボリに来た?)

「ちゃんと会社の有休取って、

家族にも許可を得て来ていますからねっっ」

 

 

 

足の蒸し湯は、中々に豪快!

温泉の熱気が吹き上げてくる「掘りごたつ」形式。

 

熱気を逃がさないように、こんな木の箱を膝上に被せます。

 

 

 

 

 

 

お次はバスで別府公園に移動し、

(森林や原っぱを見つけるとお約束のハイジポーズをしたくなる私)

 

現代美術家・アニッシュ・カプーアさんの展示を観覧しました。

 

公園内のオープンスペースにある展示は撮影OK。

製作費3億円という「Sky Mirror」で

みんなで撮影しました。

 

 

その他の作品はこちらのサイトのレポートが詳しいのでご覧下さい。

最後まで1200円払って入るかどうか考えていたひとが、

観覧後は感動しきりでした。

観てみないとわからないモノがたくさんあったようです。

 

『アニッシュ・カプーア IN 別府』圧倒的な視覚体験をレポート

https://www.cinra.net/report/201811-anishkapoor

 

 

 

 

ここまでで日帰り組のやまざっぷ&みかさんは離脱。

 

 

 

残った宿泊組は夜の別府を楽しみました!

 

レトロな映画館前で、昭和デートの待ち合わせシーンを再現する、

ユキさんとまきもっさん(笑)

(奥で真剣にチラシを集めまくる、劇団マニアなたけもっさんがシュールです)

 

 

別府駅前にも銭湯がいっぱい!

その名も「高等温泉」!!!

斬新な名前(笑)。

しかも入浴は200円!!!やっす!

(その後、別府では100円の銭湯の方が多数派な事実を知る。

よってココは高等温泉なのであった(笑))

 

まさか、入るドアでお湯の温度を選択させられているのではなかろうな??

(猫舌ならぬ猫肌なので、熱いのはカンベン(笑))

 

 

別府はあちこちに湯けむりが立ち上る風景が名物です。

(2日目に行った「湯けむり展望台」から見れた景色)

 

 

別府では温泉が豊富、という言葉では収まらない位、

お湯がダダモレに湧きまくり、

温泉や銭湯、各家庭のお風呂や湯熱事業に使っている以上に

垂れ流しで捨てているのが現実だそうです。

(家庭に温泉を引くには掘削と設備購入で200万円ほどかかる。

なので100円で銭湯に行く方がお手軽)

 

また、温泉成分の揮発でも生活環境に多大な影響があり、

別府市内では家庭用テレビなどの家電製品も3年程度で壊れてしまい

3年おきに買い替えるのが常なんだそう。

車もサビてダメになるのがすごく早いそうですよ。

温泉のある別府暮らし、案外お金かかりそうだわー!!!!

(ここらへんの情報は、亀の井バスのバスガイドさんによるもの。

解説、面白かった!!)

 

 

そんなこんなで、APU学内ツアーののちの観光を終え、

夜は出口治明さんとの宴会へ!

APU学長・出口治明さんとの宴会の「出口語録」公開!

https://ameblo.jp/pinkmilktea-chisato/entry-12422159033.html

 

 

以上、オフィスhint linkの槙本千里でした。

槙本千里総合WEBサイト:

http://makimotochisato.wixsite.com/hintlink