魚の個体選びのコツ | あーなんて楽しいアクアリウム♪2

あーなんて楽しいアクアリウム♪2

What a fun reefing ! たらふく♪


テーマ:

今日はブログネタ募集シリーズ!!

 

魚の個体選びのコツ

魚導入時のトリートメント

 

難しいネタばかりが残ってきましたガーン

 

 

 

<今日のブログ画像は10年前の写真ばかりです>

 

 

 

魚の状態を見極めるのは非常に難しいですよね。私もまだまだ分かりません。でも、最近の入荷をみていると、昔に比べて状態が良い個体が増えている気がします。

 

 

また、状態の悪い個体を元気にさせて飼育されてる方もいます。すごいなーっていつも思います。

 

 

私は特別な事は出来ません。難しい事も知りません。そんな私が見定めている点は、多分皆さんと一緒だと思います。

 

 

まとめてみたいと思います。

 

 

 

 

健康面

背肉がしっかりついている(痩せていない)

餌に何かしら反応ある(完全無視しない)

病気を持っていない(他魚を含めて)

 

精神面

心がやられてない(挙動不審じゃない)

優々と泳いでいる(隠れていない)

他魚に虐められてない(追われてない)

 

赤字が特に譲れない部分です。

 

いたって常識的なことばかりです。

 

 

 

 

 

 

皆さんと同じですよね!?

 

皆さんより適当かもしれませんてへぺろ

 

 

 

 

 

 

私は魚選びが上手とか、餌付け上手とか言われる事がありますが、

 

いえいえ、そんな事は全くないです。

 

逆です。

 

難しいことは分かりませんし、出来ません。

 

 

 

 

 

 

でも!と言うか、だからこそコツはありますよグラサン

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

何かしらの餌を食べる個体しか買わない!コレ絶対!

 

 

 だって餌付ける自信がないですから笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ秘密のコツは、

 

 

 

店主の目をジーっと見て「この個体ダイジョブ?」って聞く。

 

 

 

やはりプロが一番よく分かってらっしゃる。答えが聞けます爆笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをクリアーする個体しか買いません。

 

 

ショップさんには嫌われますねwwwww

 

 

 

 

 

 

 

もちろん例外もあります。

 

チェルモ、パープルクイーン、エバンスなど

 

 

 

どうしても欲しい魚(状態良い個体のみ)は、単独水槽で餌付け頑張ったりします!ラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

魚選びのコツは以上です。

 

 

 

 

 

 

 

トリートメントに至っては、

 

されてない個体には手を出しませんゲッソリ

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか当たり前のことを綴って終わっちゃいますねアセアセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄く適当ですが、凄く慎重な方法なのかもしれませんよー!

 

 

 

 

 

あーなんて楽しいアクアリウム♪

たらふくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ