宇宙人のみなさまへ 「あたりまえではないこと」 | 藤波直子のブログ

藤波直子のブログ

「愛は自分の中にある」


テーマ:

 

 

 

 

兄弟・姉妹のみなさま

 

こんにちはハート

 

愛しあってますか赤薔薇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は闘病していた

 

高校時代の親友が

 

肉体を去った瞬間に

 

居合わせたので

 

彼女への祈りをこめて

 

記事を書かせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きていくことは

 

シンプルに

 

他人を許し

 

自分を許し続ける

 

ことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

日々のすべては

 

儀式であり

 

そうなると口にする

 

言葉も変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰といても

 

一瞬一瞬をたからもの

 

みたいにとっても大事に

 

取り扱うことができたら

 

魂の目的に沿った

 

生き方ができます。

 

 

 

 

 

 

 

毎日同じような日々だと

 

思ったとしてもまったく

 

同じ日は1日としてありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日この日この瞬間を

 

現実化するために

 

宇宙中が動いたわけですので

 

それをまるごと認めて

 

その地点から

 

魂の望みは何か

 

感じることです。

 

 

 

 

 

 

 

これはエゴの望み?

 

魂の望み?

 

と自問自答しながら

 

瞬間瞬間

 

宇宙創造を行う覚悟で

 

生きてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の業務連絡は

 

「今・ここに

 

「在ること」自体が

 

あたりまえではなく

 

宇宙創造の現場であることを

 

常に覚えておいて」

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常の一瞬一瞬を

 

宝石みたいに眺める視点は

 

そこに現れて来る人すべてを

 

愛の目で見ることが

 

できるようになり

 

人生に愛があふれてくるように

 

なるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌在住でヴィーガンシェフを

 

していた彼女。

 

1年前にセミナーでごはんを

 

作ってくれた記事を

 

リブログしました。

 

 

 

 

 

今年の6月に東京の実家に戻った時に

 

体調が思わしくなく

 

弟さんの強い勧めで病院に行ったら

 

そのまま入院&手術になり

 

それから札幌に戻れぬまま

 

肉体を今日去りました。

 

 

 

 

この数ヶ月の間ずっと

 

北海道に戻りたがっていて

 

叶いませんでしたが

 

心の中の変容のプロセスを

 

そばで見ていた人間からすると

 

今生の肉体において

 

やるだけのことをやりきったので

 

東京の家族のもとにいた時間が

 

必要だったのだと思います。

 

彼女の真摯な姿に

 

私もたくさん学びました。

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なおちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント