エタニティリング ダイヤモンド 強度 | ダイヤモンド好き集まれ☆ ダイヤモンドブログ

ダイヤモンド好き集まれ☆ ダイヤモンドブログ

初めて買ったダイヤピアス、ダイヤに色があることも知らなかった!ダイヤを買う前にもう少し知識があれば、、、。そんな思いから、ダイヤ卸とダイヤのネットショップ12年の経験からできる限りのダイヤの情報を皆さんにお伝えしています。

ダイヤモンド好き(愛)☆の皆さんへ

毎日夜中の12時更新 

ダイヤモンド好き集まれ!ひろ助ですダイヤ

 

 

 

 

 

 

 

読者の方からエタニティリングの強度について

ご質問がありました。

 

 

 

 

 

どのタイプのエタニティリングが強度が高いのか?

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

大きくわけて

 

爪留め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レール留め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に分かれます。

 

 

 

強度の順にお写真を掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪留の中でも

 

この共有爪という爪が両端のダイヤさん2つを留めているタイプ

 

 

 

 

 

黒猫パー三毛猫

 

 

が、一番強度は低いとされております。

その分ダイヤさんがぎゅっと詰まった感がでてキラキラ感もまします。

 

 

 

ただ、ひろ助もこの共有爪というエタニティリングのさらに細い1.4mm幅を持っております。

 

 

 

結構頻繁に使っており、4年ぐらいはたちますが、

ダイヤさんが遊びにいってしまったり、ということもありません。

 

 

 

 

 

つめ留でも

 

 

 

 

 

 

4つの爪がダイヤさんを留めるパターンの方が少し強度が増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の

 

は地金でしっかり囲まれて、太さと厚みもでるため

強度は高いです。

 

 

 

 

 

 

お使いの方法、頻度などにより強度も変わってきますので、

ご自分がどのように使いたいか、というのも

ポイントですね。

 

 

 

今日も、ここまで、ダイヤモンドブログお読みいただき、本当にありがとうございます!

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜
キラキラなダイヤを身に着けて、みなさんが ☆輝く☆毎日を過ごせますように☆彡 
読んだよ!という応援で
以下の画像を「ポチッ☆」頂くことが更新の励みになります!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
 ジュエリー・時計 ブログランキングへ

ひろ助

 

お問い合わせはこちらから
(アメブロに登録不要です!)
↓  ↓  ↓

お問い合わせフォーム