カラーダイヤ 色と品質の関係 | ダイヤモンド好き集まれ☆ ダイヤモンドブログ

ダイヤモンド好き集まれ☆ ダイヤモンドブログ

初めて買ったダイヤピアス、ダイヤに色があることも知らなかった!ダイヤを買う前にもう少し知識があれば、、、。そんな思いから、ダイヤ卸とダイヤのネットショップ12年の経験からできる限りのダイヤの情報を皆さんにお伝えしています。

ダイヤモンド好き(愛)☆の皆さんへ

毎日夜中の12時更新 

ダイヤモンド好き集まれ!ひろ助ですダイヤ

 

 

 

 

 

週末特集

 

 

 

ということでここ最近はイエローダイヤさんのことを

特集させていただいております。

 

 

 

 

 

今日は、カラーダイヤさんの色と品質の関係です。

 

 

カラーダイヤさん

 

 

色が濃くなると品質が低くなる

 

 

という傾向があります。(すべてというわけではありませんが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーダイヤさんの色の濃さの表現として

 

Fancy Light←はんなりなお色

 

Fancy

 

Fancy Intense

 

Fancy Vivid←しっかり鮮やかな色

 

 

 

 

となります。

 

 

 

 

品質は 濃くなると高品質がでずらい、というのは、

内包物があり、はいってくる光が少なくなると色が濃くなる。

 

 

 

逆に

光がたくさんはいるり、透明度があがると

輝きと透明感のため色がはんなりになりやすい。

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

イエローダイヤさんに限らず、ピンクダイヤさんなども

このようになります。

 

 

 

 

そのため、

昨日お披露目した

 

ビビッドイエローのIFというのは

希少価値が高い

というのがお分かりでしょうか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、イエローダイヤさんは

Si品質でも透明度が高い子もいます。

 

 

 

 

 

 

また、ブルーダイヤさんは少し例外なのですが。。。・

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も、ここまで、ダイヤモンドブログお読みいただき、本当にありがとうございます!

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜
キラキラなダイヤを身に着けて、みなさんが ☆輝く☆毎日を過ごせますように☆彡 
読んだよ!という応援で
以下の画像を「ポチッ☆」頂くことが更新の励みになります!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
 ジュエリー・時計 ブログランキングへ

ひろ助

 

お問い合わせはこちらから
(アメブロに登録不要です!)
↓  ↓  ↓

お問い合わせフォーム