ファンシーカットダイヤさんにあるボウタイの研究 | ダイヤモンド好き集まれ☆ ダイヤモンドブログ

ダイヤモンド好き集まれ☆ ダイヤモンドブログ

初めて買ったダイヤピアス、ダイヤに色があることも知らなかった!ダイヤを買う前にもう少し知識があれば、、、。そんな思いから、ダイヤ卸とダイヤのネットショップ12年の経験からできる限りのダイヤの情報を皆さんにお伝えしています。


テーマ:

ダイヤモンド好き(愛)☆の皆さんへ

毎日夜中の12時更新 

ダイヤモンド好き集まれ!ひろ助ですダイヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

週末特集!  ダイヤモンド研磨工場 

原石からダイヤモンドができるまで。

 

先月にインドのダイヤモンド研磨工場に見学に行った際のレポです。お話が長くなるためシリーズにして週末に書いております。

 

 

 

 

ダイヤモンドさんが原石から輝くまで。

 

以下のおおまかな流れの中のうち、今日は

以下のピンクの箇所

 

 

(デビアス社からダイヤモンド原石を購入できるのは

指定業者のみです)

原石にバーコードをつけます。

ギャラクシーマシーンという機械でインクルージョンを見分けます。この機械のおかげで99%の内包物がPCの画面で分かります。

plannning

(最低でも一人がプランニングし、その原石をデポしまたランダムにもう一人がプランニングをして最低でも二人の人が確認)

レーザーで原石のどこを切るか線を書きます。

再度確認後、垂直にダイヤを置いてカット

レーザービームでカット

この機械の精度によりロスの確立が2%→1%に。

8000万円ぐらいするそうです。

 

カット(番号で原石を管理)

ブルーティング(マイルドにカット)

ガードル

テーブル

パビリオン

ポリッシュプロセス(石はそれぞれ方さが違う、人間と同じ)

これらの工程は40-50日最低でもかかる。

 

 

 

 

今日はこのピンクのところ

 

 

 

 

ガードル

テーブル

 

 

 

昨日

 

この工場では8割がファンシーカットダイヤさんを研磨しています。

 

 

 

そして、研究も熱心。

 

とお伝えしました宝石ブルー

 

 

何が研究熱心なのかというと

 

 

 

 

この工場を見学する前に

工場長さんが、

 

 

”良いことを言ってくれるのはとてもありがたい。

でも、こうしたほうが良い、ということがあれば

ぜひ聞きたい!”

 

 

 

 

と言ってくれ、ボウタイが、、、と話したところ、

 

嬉しそうに目を輝かせながら

 

 

”今 どうしたらボウタイがなくなるか、研究している!”

 

とのことでした!

 

 

ボウタイって?などはまた後日のブログで詳しくかきますが、

とにかく完璧主義でこの真面目な姿勢に感激でした。

 

 

そしてこちらが研磨の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで、真面目に常に向上しようと、研究熱心なところ。

 

 

でも、この研磨工場の魅力はまだまだあります!

来週をお楽しみに♪

 

 

 

 

 

今日も、ここまで、ダイヤモンドブログお読みいただき、本当にありがとうございます!

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜
キラキラなダイヤを身に着けて、みなさんが ☆輝く☆毎日を過ごせますように☆彡 
読んだよ!という応援で
以下の画像を「ポチッ☆」頂くことが更新の励みになります!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
 ジュエリー・時計 ブログランキングへ

ひろ助

 

お問い合わせはこちらから
(アメブロに登録不要です!)
↓  ↓  ↓

お問い合わせフォーム

ひろ助さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります