お友達にかみついてしまったら? | 「ひとりでできた!」自信をのばす!0歳からの賢い子の育て方

「ひとりでできた!」自信をのばす!0歳からの賢い子の育て方

モンテッソーリベビークラス 大塚・池袋・目白・新宿・練馬 


テーマ:
モンテッソーリベビークラス谷由貴です。
過去記事再アップです。

幼児のかみつき、よくありますよね。
ケンカもよくあります。

そんな時どう対処したらいいでしょうか?

「ダメ!!」と教えますか?
もちろん、していいことと良くないことを
教えていくのはもちろん大事なことです。

でも理由も聞かずにあたまごなしに叱らないでください。

「悪者」なんて悲しいレッテルを貼らないでくださいね。

噛み付きたくて、噛み付いているのではないのです。

ただ、一つ心にとめておいてほしいのは、

子どもは大人とは違うということです。

☆言葉での表現を学んでいる最中です。思っていることを全て伝えられないのです。
 そのストレスを想像できますか?

☆コミュニケーションの経験が少ないです。だから失敗することも当然あります。

☆感情のコントロールもまだまだうまく対処できません。

☆意思が育ち、自我がでてくる頃でもあります。それは成長の証でもあります!

どうか
「どういう思いだったのか」
受け止めてあげてください。
言いたいことや、伝えたいことがあったのかもしれません。

そして
「どうしたら良かったのか」
「どう言ったらよかったのか」
「今度はこうしたら?」
と一緒の目線で練習させてあげてください。

子ども達はコミュニケーションの練習をしているんです。
まだまだうまくできなくて当然なのです。

そこを理解してあげると、
かける言葉は違ってくるかもしれません☆


プレ幼稚園担任 谷由貴さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります