ねこころです。

 

ブログ移転しました。

 

昨日記事を書かせていただいた件について具体的な勉強方法を記します。

 

記事にするのは一番命を削った国税徴収法についてです。6月からゆるーと勉強を始めました。

 

超短期学習のメリット

猫最初のワクワクが続く

猫一度覚えたことを忘れない

 

勉強すること

チューリップ理論の柱を覚える

チューリップ理論の内容を理解する

のみですグラサン

ありきたりですが…ガーン

 

上のみを勉強すべき理由

猫国税徴収法の試験→100%理論

猫回答のときには、「結論→根拠」で書ければOK

猫結論を書くために、理論の内容理解が必要

 

勉強のポイント

タコ内容理解に徹すること

タコ手で書くと時間がかかるので一切書かないこと

タコあまりでない計算は一旦無視

タコ理論の一字一句の暗記も一旦無視

タコ好奇心を忘れずに勉強すること

 

詳しい勉強内容

6月~

猫毎夕食時に2倍速にて大原の動画を見る

テレビを見る感覚でφ(・ω・*)フムフム...と聞き流すことがポイントです。2周とわからないところをプラスで見ました。

お行儀は悪いですが…必死ということで…

猫模試は受けない、答案提出もしない

問題はとっておくことが大切です。

 

8月~

猫理論マスターの柱の部分を覚える

1-1のところや、1.~の題名の部分に緑マーカーを引いて赤シートで隠して暗記しました。

 

法人終了~国税徴収法開始まで

猫大原の総まとめを三周

問題をみる→柱あげというものを繰り返しました。

三周目は二回連続で間違ったもののみです。

猫模試を三周

上と一緒で柱あげのみです。

計算は飛ばしました。

猫理論ノートを2周

動画での理解に相違がないか確認するためです。さらさらと読みました。

 

法人からの帰りのバスで勉強→図書館で勉強→ファミレスで勉強→漫喫で勉強→会場へのバスで勉強

とのスケジュールでほぼ24時間勉強しました。

もちろん寝ずです。

 

寝ることで記憶が整理されると言いますが、今は長期記憶じゃなくて短期記憶が欲しいとおもい、このようなスケジュールで行動しました。

 

勉強をする目的は人それぞれだと思います。

私はとにかく資格がほしいとおもい、短期作戦に出ましたが、実務に役立てたいと考えている方には不適切な勉強法かもしれません。

 

直前期の勇気付けになれば幸いです。

 

 


にほんブログ村