大学病院の小児循環器科の主治医との面談を終え、こども園の園長先生と看護師さんと一緒に小児科を後にしました。


春からの入園は一応決まっているものの、主治医の話を聞いて、息子の受け入れを迷う気持ちがあったらどうしよう…と内心不安でした。

ここまで来て、入園を断ることはさすがに無いかな、とは思いましたが、例えば人員の配置や設備を整えるまで入園を待ってくれ、とか言われる可能性があったりして…無気力

と、あることないこと考えていました。


それだけ、心疾患はこども園側からしたら、リスクだし、覚悟を持って受け入れなければいけないんだろうなと思いました。


大学病院の通路で、少しだけ園長先生とお話しました。


「うちの園、一時預かりもやっているんです。お母さん、もし良かったら、春までに何度か短時間でも預けてみませんか?」


意外な提案でしたびっくり


正式には4月からの入園となるけれど、その時は新入園の子も多く、周りにもぐずる子がいるかもしれないから、つられて泣いてしまうかもしれない。

初めての場所よりも、少しでも場所に慣れてから入園してもらった方が、息子くんにとってもスムーズかも。

そういうことでした。


正直、預けることに対しては、あまり不安はないんですよねひらめき


ハート息子は私にベッタリなタイプじゃない。

ハート今も45分間預ける療育に通っているけれど、今はもう振り返ることなく楽しそうに訓練室に入っていく。

ハート1歳児クラスと比べて、2歳児クラスは新入園児が少ないから、先生も余裕を持って見てくれる。

ハート息子のような疾患を持つ子を預かるのが初めてらしいので、たぶん担任の先生はベテランに違いない。

ハート園長先生や看護師さんも気をつけて見てくれそう。

ハート初めての活動は苦手だけど、周りのことをよく見ているタイプなので、慣れたらなんとかやっていけそう。

ハート無茶なことはしないタイプなので、割と慎重に過ごしてくれそう。

ハート小柄だし、のんびりさんなので、クラスのしっかりものさんがあれこれ世話を焼いてくれたらいいなーニコニコ(期待)


そんな風に思っているので、心疾患以外の部分での不安感はあまり無いのです。


一時預かりについても、以前面談していただいた時にもチラッと言われてましたが、今の生活の中で、一時預かりをしてもらう必要性があまり無いんです。


平日は、療育や通院など、息子を連れた用事がほとんど。

たまに私が歯医者に行ったり、美容院に行ったり、子連れで行きにくい用事が入ることもあるんですが、夫の仕事がシフト制なので、平日は希望を出せば、比較的休みが取りやすいんです。


通院とか療育とか、忙しいでしょ?

自分の時間のために一時預かり利用していただいてもいいんですよ?

と言われたけれど、夫が休みの日に1人で買い物行ったり、娘が学校、息子がお昼寝中とか、割と自分1人の時間ってあるので、わざわざ預けに行く方がめんどくさいなえーって感じでした。


でも、春から実際にこども園に入園するので、確かに慣れるためにも一時預かりを使ってみるのも手だよねおねがい


実際に通うことになる場所に行って、春から同じクラスになる子たちと一緒に過ごして。

(一時預かりは、その子の学年に入って過ごすのかは分からないけれど)


先生達からしても、本格的に預かる前に息子を知っておけるってだけでも、気持ちが違うかもしれないなうーん


そう考えたら、一時預かりを利用するメリットばかりだなぁと思いましたキラキラ


一時預かりは、最初に契約?登録?が必要で、面接も兼ねて、一度園に行く必要があるそうです。


一時預かりは確か1日3000円。

時間単位の料金設定ではないらしく、短時間なら少しお高め赤ちゃん泣き

それなら月に2~3回が限度かなと思うけれど、でも4月まであと3ヶ月も無いし!


場所が市内でも割と辺鄙?なところにあるので、一時預かりがいっぱいで断られることは少ないみたいです笑


園長先生

「一時預かりして、その間にお仕事探されてもいいですしね!」

と。

おぉう…仕事ね真顔

探さなくちゃ、こちらも難題。


無事にこども園の先生と、主治医の面談が終了したので、安心しました。


2月に新入園児向けの面談と健康診断があるみたいです!


着々と春は近づいていますニコニコ桜