退職の意向を上司に伝えるには、かなりの勇気が必要です。せっかく意を決して話したものの、引き留めにあうケースって多いですね。当然、退職する人は、退職経験が少なく、一方で退職の意向を受ける上司はといえば、その説得に慣れています。泣き落とし、条件の改善、あるいは脅迫など手段は色々ありますが、向こうが上手なのは当然です。経験が違いますから。そんな説得を跳ね除けて退職するのですから、精神的にはキツい話し合いですよね。代行に頼めばホントに楽に退職出来ますから。