おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介

昨日の続きです。



まず疑ったのは発達障害。

こまちゃんは発語が遅かったし
こだわりも強い子だったので
聞き齧りの知識で
発達に問題があるのかもと思いました。


でも市の保健師さんに相談しても
「性格だから大丈夫」としか言われず
病院で体調のことを踏まえ相談してみても
「原因はいろいろあるからね〜」と
暗に「そんなに気にすることじゃない」
という意味のことを言われ
発達に問題がありそうだから調べてみよう
という段階にすらいきませんでした。

まめちゃんが産まれた時期とも被っていたので
「妹ができたことによるストレス」と
解釈されることも多かった気がします。
確かにそういう部分もあるかもしれないけど
私としてはまめちゃんの存在は
むしろこまちゃんにとって
プラスになったと感じていたので
腑に落ちない気持ちでした。



セルフチェックもしてみましたが
ADHDの傾向には全然当てはまらず
自閉症についてはこだわり部分などは
当てはまるものもありましたが
親である私に対する反応を含め
対人関係の項目は真逆という結果に。
(例えば自閉症の場合相手に興味がない
あるいは相手の気持ちを汲み取れない
などの特性が一例としてありますが
こまちゃんの場合むしろ人にべったりで
相手の状況も考えすぎるところがあります)


後天的な要因なのかと
いろいろ調べてみて
子どもの心身症というのが
近いかなと思いましたが
それはあくまで結果であり

例えば極端な話、虐待やいじめなど
そうなる原因があるわけでもなく
ごくごく平穏に暮らしているこまちゃんには
そうなった元々の気質の問題が
あるように思えてなりませんでした。


他に思いつく病名もなく
他にこういう子に悩んでる人は
いないのかな?という気持ちで
「繊細すぎる 子ども」と検索したところ
ヒットしたのがHSCでした。



続きます。


✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

同じくお子さんがHSCの方
ご自身やご主人がHSPの方が
思っていたよりたくさん反応してくださり
心強かったです。

HSCならではのエピソードも
わかるわかる!と思うことばかりで
こまちゃんより大きいお子さんの
生活面での苦労や対応の仕方も
今後のために大変勉強になりました。


また、この記事をきっかけに
お子さんがHSCかもと思われた方や
HSCを初めて知ったという方も多数いて
こんな拙いブログではありますが
書いてよかったなと思いました。


さらに以前から
こまちゃんはHSCかもと
思っていたという方も数人いて

おそらく間違いないだろうとは思いつつ
親目線でどこまで我が子を
客観視できているか
自信が持てない部分もあったので
そう思っていたと言ってもらえて
変な話ですがホッとしました。


あとすごく気になったのは
私のイラストからも独特なものを
感じるというコメント。

私自身がHSPかどうかについては
また改めて書くかもしれませんが
とりあえず結論だけ書くと
セルフチェックでは該当していました。
ただこまちゃんほど明らかではないし
確かに幼少期から結婚するまでは
生きづらさを感じることもありましたが
今現在生きづらさというものは
ほとんど感じていないので
本当にHSPなのかはわかりません。

もし私が本当にHSPだとして
いただいたコメントが
HSPに限らずとも私になんらかの特性が
あるのでは?という意味で
イラストからそれを感じるということなら
むしろそこに気付くのが
ものすごい洞察力だなと脱帽しました。


病気ではないにしろ
なかなか人には言いづらい話なので
こうしてたくさんの方に見ていただいて
コメントまでいただけて嬉しかったです。

ありがとうございます!




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました









ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク