こんにちは。

安城市の整理収納アドバイザー、野田祐子です。

今朝、このお鍋とサヨナラすることを決めました。


カレーやシチューを作るときに活躍していたお鍋です。私が20代、独り暮らしをしていたときに雑貨屋さんで見つけたものです。

3000円くらいで軽いので、その頃はアルミだとか、ステンレスだとかもあまり気にもせず可愛さと安さで購入。



そして、37歳で結婚退職の際、仲良しのお客様からとても立派なお鍋のセットを譲っていただき、この子の代わりになるお鍋が現れました。


それでもなんとなく愛着があって、手放せずにいました。

この子の置き場はここでした。
頂いたお鍋は入れ子になっていて重ねてもとてもスッキリ仕舞えましたが、私のお鍋は重ねることはできず、入れ子の上にドカーンと乗せていたので奥のフライパンを出すときに少しストレスがありました。

でもそのストレスを我慢したいくらい捨てられなかったんですね。

時々、「このお鍋がなかったバージョン」で出し入れしてみたりしてシミュレーションすると、「理想的な量はコレだ。」とわかっているのにできませんでした。

「どうしようかな~・・・」という思いが沸き上がってきたのは収納アドバイザーになり、自宅をアレコレ構い出してから。

そして、今朝。

フッと「まぁいいか」と思い決めました。

今はありがとねー。
という気持ち。
迷いはないです。


私もたったひとつのお鍋を捨てるのに時間がかかった。「捨てられない」と悩んでいる人なら尚更。


人それぞれ好きなものが違う。
クライアントのアドバイスをしていて、あまりにも趣味や感覚の違う方に出会っても「モノが違うだけで好きという気持ちは一緒。」

そう思えば、もっと寄り添ったアドバイスができる気がしました。

でも、もちろん時にはビシバシやりますよ(笑)



アーキテクトデザインオフィスYAMATOのHPはコチラ

HPhttp://adoyamato.com/ 

□□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
■■■ Architect Design Office YAMATO