安城市の整理収納アドバイザー野田祐子。 住まいのアレコレ

安城市にて建築デザイン事務所を経営しています。イベントとお茶会も開催しています。黒い看板が目印。18坪の小さな平屋でシンプルライフを送っています。


テーマ:

こんばんは。
安城市の整理収納アドバイザー、野田祐子です。

昨夜私が寝たのは4時。

仕上げなければならない仕事が数点。


翌朝、朝起きたのは8時半ごろ。

3歳の息子に起こしてもらった。


朝ごはんは、昨日買ったイングリッシュマフィンで久しぶりにエッグズベニーを作り、午前中は家事と育児をしながらまたひとつ発注と問い合わせ。


その合間に無性にやりたくなったのは、溜め込んだ放置状態のモノたちのお片付け。


子供の入園グッズ片付け

着物の片付け

頂き物のお菓子の袋片付け

食器棚の中の食器の見直し

薬箱の中身のチェック



遅い昼ごはん以降は、久しぶりに子供との時間を満喫。

同じ敷地内に住むおばあちゃんに玄米をもらい、近所の精米機へ。

こういうことを息子とやるのも彼にとっては楽しい様子。


夕ごはんはあるもので作った。

ここでもおばあちゃんの作った野菜のお陰で、旦那さんと息子のお腹は満足してもらえたようで私も満足。



何てことない毎日が私にはごちそう。



相手があることだけしっかりやれば、大抵のことは丸く済むんだ。



昔は、相手があることでも後回しにすることが多かった。


当然相手を怒らせることになり、よく夫ともケンカした。



怒るときって、怒っている人は「怒らされた被害者」だと思っていると思う。


というのは、私自身、怒るときの思考は、相手の行動で「怒りたくもないのに怒るようなことを相手がした」と考え、感情をコントロールすることを怠って、ちゃんと説明せず、怒りを使って相手にわからせようとしているのだ。



私は2年ほど前からアドラー心理学と武士道を合わせた共同体感覚を養う塾に行っている。



そこで、教えてもらえたことは今まで生きてきたことのなかで、最も私の人生を良い方に変える道しるべとなった。



答えはすべて自分の中にある。



私は整理収納のアドバイスと、この心理的なものを絡めたことをやりたいと思って学んでいるけれど、それができるようになるにはまだまだ時間がかかりそう。



ライフオーガナイザーを受けて、またその未来が近づいたように思う。



まずは私自身が、クライアントに寄り添える人間になりたい。




 

3月・4月の講座・イベント

「紅茶のプロが教える手作りスコーンと紅茶の会」

3月24日(土)

10:30~12:30                                                                      3800円(お持ち帰りのスコーン・レッスン後の紅茶とスコーン付き)                                                         定員5名 


お申し込みはコチラ

 

「18坪の平屋でスッキリ暮らす考え方講座」 

4月21日(土) 

4月26日(木)    

10:30~12:30                                                                      3800円(紅茶とスコーン付き)                                                         定員5名                                                                     

 

お申し込みはコチラ 

希望日をメモ欄に記載願います。


野田 祐子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。