11月の仙台旅行記、続けますベル

11/17(日)

『 中華そば嘉一 』でお昼を済ませた後は、



シティーループバス、“ るーぷる仙台 ” に乗って、



東北大学植物園に行きました



もうですね、紅葉が、



すごかったですおねがい



なぜココへ来たのか?
 

植物好きの夫様が行きたがったから。

 

しかし、10月の台風19号の被害で、見学出来る所が限られていたのでした。

ん~、夫様、残念!



とりあえず、館内へ。

すると・・・

何やら液体標本の展示が・・目



え? クワガタからキノコが生えた?とはどういう意味?

 

こういう標本を見るのは、目黒の『 寄生虫博物館 』以来だったので、



わたくし、テンション上がりました~音譜



もう、興味、シン、シン目



その前に、冬虫夏草とはなんぞや?ですね。

漢方や生薬、薬膳料理、中華料理の素材として知られている、

動物性キノコのことです。 

昆虫に寄生するコルジリア菌の総称で、

昆虫に寄生し、キノコに姿を変えて、その身を地上に現します。

長い冬の間に昆虫の体内で菌が成長。

形は昆虫のままですが、中身は菌です → これが冬虫

春の終わりごろから初夏にかけて、菌に乗っ取られた 『 虫 』 が発芽。


その後、細い草に育ちます → これが夏草


 虫から生える草のように見えるから、“ 冬虫夏草 ” と名付けられました。


ということで、以下、クワガタムシタケの写真です。


こういうの嫌いな方はココから先は見ない方がいいかもですね。

 


それでは、昆虫に寄生したコルジリア菌の写真です。
 



どうぞ。
 





説明が無ければ寄生虫と間違えてしまいそうです。

 

キノコなんですよね~ヾ( ̄∀ ̄*) オモシロ~イ音譜




私はこういうのが好きなので、時間をかけて見てましたが、

夫様は退屈だったようで、早く園内を散策したかったようでした。


続きます流れ星


チリ在住記も見てね★ ポチっと(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚

ダウン
にほんブログ村 海外生活ブログ チリ情報へ

にほんブログ村