ペルーのバス事故 | 南米ペルー在住、ピルセンの「ペルー雑感」
2008年10月23日 03時56分55秒

ペルーのバス事故

テーマ:

ペルーは海岸部にパンアメリカン道路が南北に走っている。北にいけばエクアドル、南に行けばチリ。海岸部はほとんどが砂漠だ。砂漠の砂をせき止めるように立っているのがアンデス山脈。アンデスと砂漠をつなぐ幹線道路がいくつもある。そしてアンデスの東斜面に広がるのはペルー国土の半分を占めるジャングルだ。これらをつなぐ交通機関はもちろん飛行機がある。しかしもっとも利用者が多く、便数が多いのは長距離バスだ。リマからマチュピチュ遺跡のあるクスコに行くには飛行機で1時間、陸路でいけば半日はゆうにかかる。しかし、バス料金は航空運賃と比べて格安となる。庶民や一般ビジネスマン、バックパッカーなどの外国人の旅人はバスを利用する。そのバスの事故が頻発しているため、運輸省は取り締まりを強化している。運行停止処分を受けたバス会社もある。しかし処分を受けてバスが運行しなくなって困るのは利用者。免許なしのバスがはびこり、値段もあがる。状態が改善されないまま、再び、同じバス会社が同じやり方で、バスを運行させることになる。


長距離バスの事故が多発し、刑法を改正したり、道路検問が強化されたりしている。苛酷な労働条件の中の運転手、競争激化などでそれぞれの言い分があるけれど、被害者は乗客。外国人の犠牲者も出ている。厳しく検問で取り締まるだけでは解決しない、さまざまな要因がある。観光バスを厳しくチェックするという片手落ちもある。


(15人が死亡したバス事故現場のテレビニュース、嘆く家族、死体が映りますので、嫌な人は見ないでください)

http://jp.youtube.com/watch?v=Ss9nDZxqOwE


(バスの正面衝突事故、20人が死亡)

http://jp.youtube.com/watch?v=SMQjMlp8yqI&feature=related



pilsen52さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。