こんばんは、龍司です。

本日は、Yahoo(ヤフー )が無料音楽配信 をスタートさせました!!

毎日、いろいろなことが起こりますね。

click ! ⇒music


ネットラジオ型で、アーティスト別の特集チャンネルもあって、

なかなか良いですよ。

私は今、「All Time布袋寅泰」チャンネルを聴きながら、

この記事を書いてます。

90年代UKロックのチャンネルもありました。


Gyao と同じで、広告が入ることによって無料で聴けます。

(5曲聴くごとに30秒の広告が入ります)

今までも視聴は多くのサイトでできましたが、

編集なしで1曲フルに聴けるのはすごいですね。

ただ、曲を選んで聴いたりできず、パソコンに保存もできません。

このサービスはあくまで入り口で有料サイトで

高音質の楽曲をダウンロードするというシステムとなってます。

無料配信サービスは、曲と出会うきっかけとして

使うのが良いかもしれませんね)


iTunes Music Storeが8月4日 に日本でのサービスを開始してから、

日本の音楽業界の動きが活発になり、とても面白いですね。


私の希望としては、自分が使っているiTunesの画面に統一して

様々なサイトからダウンロードした楽曲を一括管理できるようにしたいです。

GMOの熊谷社長も「情報整理術 クマガイ式 」の中で

1箇所の原則 」の有効性を説いてますしね(笑)。

8月17日 にお話したように頭もスッキリしますし、

スピード もアップします。

音楽も「1箇所」で管理したいですね!


情報整理術 クマガイ式

kumagai

まだまだ課題も多いですが、
ネットに音楽も映像も電話も取り込まれて乗ってくる現象は、
とても良い現象だと思います。
ネットと自分の感性、頭で様々な素材を活用し、楽しめます。

 son

かつて、孫正義さんが「世界初の完全にIPだけを使ったネットワークを作り、

広がった顧客に、音声・ネット・放送・なんでも乗せて提供する」と

雑誌で仰っていたのを思い出しました。

そして、ネットに音楽や映像などのコンテンツが乗ってくると、

人もたくさんネットを活用するようになります。人もネットに乗ってくる、

するとそこにコミュニケーションも生まれ、コミュニティーもできてくる。

多くのコマースも。使う側の方の視点で見れば便利で楽しいですし、

ビジネスとしてみてもかなりのチャンスでしょうね。


孫正義さんは、

「デジタル産業は、4つのCを統合する産業である」と仰っています。

4つのCとは・・・・

① Contents

② Communication

③ Community

④ Commerce


追記・・・・

アメブロの記事を更新した時のポカリスウェットの広告に新しい種類のものが出ましたね。

ポカリの缶が、浮いてくるような躍動感あふれる(笑)タイプになりました。