皆様、こんばんは!龍司ですビール


今夜は 新しい広告媒体のお話を。。

最近では、

施設の名前 とか、トイレとか(笑、自分自身 とか(爆、、、

本当に様々なものが広告媒体化して、私も楽しませてもらってますが、

昨日、日経流通新聞を読んでましたら、

また新たな広告の場所が載ってまして、、


東京の狛江市 で、

広告入りゴミ袋が発売されているとのこと!キラキラ


(以下、引用)


「自治体が定める家庭用指定有料ゴミ袋に写真入りフルカラー広告を載せキラキラ

という全国初のアイデアを発案した。

ビニール製のゴミ袋を束ねる紙帯に

最大で縦4センチx横9センチの広告スペースを用意。


東京都狛江市 が導入し、

ダスキン が広告主になった。


狛江市 内で10月中旬から販売されている。」


(以上)


今度は、ごみ袋広告ですか!?(笑


ワインこれを広告主の視点で見ると・・・


duskin

ダスキン さんのコメントは

「地域限定の広告を、絶えず打てる点が面白い」とのこと


確かに、「狛江市」というふうに地域が特定できますよね


さらに、ごみ袋というのは生活に密着していて

毎日目にするものですし、広告効果は高そうです(^^


ダスキン さん以外にも

新たな広告媒体としてごみ袋に注目する企業が出てくるかもしれませんね


ワイン自治体の視点で見ると・・・


地方交付税削減で、財源が削られる時代に、

財源を確保する新しい手段として魅力は高いでしょう


和光市議会議員の松本さん が 著書「自治体連続破綻の時代 」で書かれたように、

自治体破綻の恐れも強まるこれからの時代ですが、

広告を活用して自治体を活性化するという手法は、注目したいところです



ワインさらに、消費者の視点で見ると・・・


広告を活用することによってゴミ袋を無料にしてほしい!

と望む方も増えるでしょうね(笑


Google が広告収入によって
次々と無料サービスを発表している時代ですし(^^
虹


いずれにしても、

狛江市ゴミ袋広告媒体として活用!というこのニュース、、

大きな可能性を秘めていると思います


全国の自治体に広がったら面白そうですよね☆ タバコ

AD

こんばんは!龍司ですビール


先日、

渋谷を歩きながら

スクランブル交差点を眺めてみると・・・

shibuya
相変わらず、たくさんの人ですね~


この交差点付近には、

たくさんの若者が集まってくるので

その方々をターゲットとした情報、広告も

続々と集まってきます!(笑


特に

ビルの壁面に設置された大型ビジョンが目立ってまして、

そこから次々と映像が流れてます!


大型ビジョン、、


QFRONTQ’s EYE とか、

センター街入口のスーパーライザ とか

109FORUM VISION などなど。。


さらに、、


先月、渋谷の大型ビジョンが また一つ増えたようです!


その場所は・・・


渋谷駅からタワーレコード方面へ向かう時、

スクランブル交差点の一角のすごく目立つ場所

三千里薬品 という昔ながらの薬局があり、、

以前、

↓そこの2階部分の壁はこの店の看板でした

sanzenri3


この壁の場所は すごく目立つので、

広告媒体としては非常に魅力的!

以前から多くの企業が狙ってたようですが、、


ついに大きなビジョンが設置されました☆


それが、↓こちら!

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=175978-1164271950-340-440


10月1日に設置されたビジョンで

名前はシブヤテレビジョン2キラキラ

だそうです

※運営は、㈱シブヤテレビジョン


この付近の既存のビジョン

(QFRONTのQ’s EYE、センター街入口のスーパーライザ、109FORUM VISION)

と比べると低い位置にあり、

歩いてる時、目線の高さで自然に映像が見られる

というのが特徴ですね(^^


現状、流れる映像は音楽のプロモーションビデオが多いですが、

今後、どんな広告主が集まってくるのか楽しみです。

sanzenri2


最近、

インターネットでターゲット層を絞った属性別広告配信の動きが活発ですが、

「シブヤテレビジョン2」などの街頭ビジョンのように

設置場所の特徴によってターゲット層を狙った広告(例:渋谷=若者層)も

活発化しそうです(^^



三千里薬品 の2階の壁」のような目立つ場所は、

様々な都市にあると思いますが、

そうした壁が次々と大型ビジョンに変わり、

その付近に集まる人を狙った広告が流れる、、

そういう光景が目立つようになるかもしれませんね☆

タバコ


シブヤテレビジョン2の広告料は、1週間で85万円だそうです

AD

皆様、こんばんは!龍司ですワイン

Beaujolais

今夜は、

16日に解禁になったボジョレー・ヌーヴォーを飲んでます(^^


こうしてお酒を飲みながら

テレビやネットを見ていると、「消費者金融の広告」が目立つものですよね


ところが、

これからは、この状況が変わりそうでして、、

今夜はそのお話を。。

夜の街


最近は、

消費者金融大手の大規模なリストラ策の発表が目立ってますね。。


アコム約1,000人の人員削減と100店舗以上の削減などの策を発表したり、、

acom


武富士無人100店舗を統廃合を発表したり。。

takefuji


なぜ、このような大規模なリストラ策を発表したかというと・・・


「貸金業規制法の改正」などで経営の悪化が予想されるので

今のうちからリストラしておこう!という考えからでしょう。


貸金業規制法の改正・・・

政府が10月31日に閣議決定したもので、、

消費者金融など貸金業者に対する規制を強化するもの。

出資法の上限金利(年29・2%)を

3年後をめどに利息制限法(同20%)の水準に引き下げて上限を一本化するもので、

クレーゾーン金利は2009年には撤廃される見込み。

貸出額も年収の3分の1に規制されるなどなど。

今国会での成立を目指すとのこと。


今まで高金利で収益を伸ばしてきた消費者金融の

収益は大きく圧迫されるでしょう。。

台風


このことは、

広告業界にも大きな影響を及ぼしそうです。


ここ数年、

消費者金融のテレビCMはスゴく多くなってきてまして、

↓「CM化するニッポン 」の195ページの文を紹介しますと、、


(以下、引用)

「テレビ局や広告代理店のホンネを言えば、

消費者ローンは業界の救世主です。

様々な理由で古くからのクライアントが減ってゆくなかで、

新たに大量のCMで多額の資金を落としてくれるからです。」

(以上)


、、という状況でした。


ところが、、


今回の大規模なリストラの影響で

消費者金融は広告費も大きく削減することが予測されます。


テレビ局や広告代理店の視点で見れば・・・

消費者金融という大きな広告主からの広告が減ってしまうわけで、、

これは大打撃でしょう!


他の広告主を探さないと

収益が大きくダウンしてしまいます。。


台風


それにしても、

一つの法改正がもたらす影響は大きいものですね~


予想外のところにも影響が出ます!


消費者金融業界だけでなく、

広告業界にも大きな影響がありますし、

借り手にも大きな影響がありますし、

銀行にも影響がありそうです


様々な環境で暮らす人々、、

それぞれの立場でどのような影響が出るのか、、


私は今、

その影響の関係図を頭の中で整理してるところです(^^

タバコ

AD

こんばんは!龍司ですビール


先日、渋谷の公園通りを歩いていたら、、

CClemon2

↑ 大きなレモンが!!(笑


確か、、

以前 ここは↓渋谷公会堂だったはず・・・

shibuya

渋谷公会堂、、

1987年には、BOΦWY がコンサート中に突然の解散宣言をした伝説の場所でもあり、

多くのコンサートが行われてきた場所。。


が、、

正面玄関に渋谷公会堂の文字はなく、

レモンのところに↓渋谷C.C.Lemonホール という文字が!!

CClemon


今年の10月に

渋谷公会堂の名称が変わりまして、、

渋谷C.C.Lemonホール キラキラ ・・・になったのですね!


渋谷C.C.Lemonホール ?(笑


なぜ、公共施設にサントリー の商品名:C.C.Lemon がついているのかというと、、

渋谷区が「ネーミングライツ」(命名権)キラキラ

活用したからだそうです。


ネーミングライツ(命名権)とは・・・

1980年代以降、アメリカで発展した新しい広告概念で、

施設にスポンサーの企業名やブランド名を命名するもの。

日本でも東京スタジアムが 味の素スタジアム になったり、

横浜国際総合競技場が 日産スタジアム になったり、

福岡ドームが 福岡Yahoo! JAPANドーム になったり、、、

最近、この動きが活発ですよね(^^


渋谷公会堂に関しては、

渋谷区が施設の命名権を売り出し、

電通が落札!そして、サントリー に権利譲渡!

(4億2000万円の契約金で、契約期間は5年)

という流れだったようです


キラキラサントリー の視点で見れば・・・

渋谷C.C.Lemonホール でコンサートが開催されるたびに

「渋谷C.C.Lemonホールで、XXXXのコンサートが、、」というふうに

「C.C.Lemon」という自社の製品の名称が使われ、

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ネットなどなどに掲載されます。

製品名が多くの消費者の目、耳に届くわけで、、

これは、広告効果としては大きいですよね!


テレビや新聞に高い費用を払ってC.C.Lemonの広告を出すことと比べれば、

5年で4億2000万円のネーミングライツの契約金は安い!といえそうです。


新しい広告の手法として、注目ですね(^^



キラキラ渋谷区の視点で見ると・・・

自治体が破綻する可能性が高まるこれからの時代 、、

ネーミングライツは、新しい収益源として

施設の有意義な活用といえるでしょうね!


虹


様々なものが証券化 したり、

施設の名前が広告媒体になったり、、

面白い時代になったものです☆


タバコ



CClemon3

↑ 渋谷C.C.Lemonホールの入り口のC.C.Lemon自販機 (笑

自治体連続破綻の時代

テーマ:

こんばんは、龍司ですビール


今夜は、

私達が「安全」だと思っていることが

実は「危険」!なこともある ことに関して。。

波☆Safe is Risky☆


昨年の6月に

私は前橋銀座二丁目商店街の破綻 に関してお話しました。


「商店街が破綻??」

多くの方が驚かれたことでしょう。。


さらに、、今年の6月には

北海道の夕張市が破綻 しまして

「自治体までも破綻することがあるのか!?」

日本中を衝撃がはしりました。


※自治体とは、市町村や都道府県などの地方公共団体

yubari

夕張市・・・

以前は夕張炭鉱があり、映画:「幸せの黄色いハンカチ」の舞台にもなった街。

夕張メロンも有名ですね


なぜ、夕張市という自治体が破綻してしまったのでしょうか?

この疑問に関して、、

皆様よくご存知の和光市議会議員の松本さん

↓著書の中で詳しく解説されていまして、、

自治体体連続破綻の時代 キラキラ


3ページの文を紹介します(以下、引用)


「炭鉱が閉山となった後の産業先細りの中、

撤退するリゾートの買収をしたり、無理な振興策を実行したり、

赤字の施設に追い銭を投入したり、

あるいは映画祭にのめりこんだり、というかなり無理のある構図が

浮かび上がる。


また、決定的だったのは一時借入金の「飛ばし」による負債隠蔽という不正に

手を染めてしまったことだった。

そして、負債は雪だるま式に増えていった。

引き返せるポイントはあったはずだ。

しかし、夕張市は引き返せなかった。

まだ大丈夫まだ大丈夫と

次第に熱くなる鍋の中にいるうちに死んでしまう茹でガエルさながら、

少しずつ危機になれてしまったのだろう。」


(長く引用しすぎると、本の売れ行きに影響が出てしまうかもしれないので、、

引用以上!(笑)



皆さんの住んでいる自治体は大丈夫なのでしょうか・・・


いい加減な自治体もありますし、

自治体切り捨ての動きもあるようですし、

今後、連続して破綻してしまうかもしれません。。


だからこそ

自分が住んでいる自治体をチェックしてみる必要がありそうですね!


チェックの結果、、


ヤバい自治体にお住まいの方は(笑)、

別の自治体へと引越しをする、、、

sakai

もしくは・・・

その自治体を管理する必要があるでしょう(^^


「自分が住んでいる自治体は安全だ」と思って任せていたら

いつの間にか自治体が破綻してしまうかもしれない時代ですから、

私も自治体をチェックするようにしたいと思います☆


自治体チェックの方法に関して、この本 の中で詳しく書かれてますし、

疑問点があれば、松本議員 に相談してみましょう!


タバコ

こんばんは!龍司ですビール


9月に上場して話題となっているmixi をはじめ、、

mixi


最近は、SNSが盛り上がってますよね(^^


私もmixi に登録してまして

時々 日記を書いたり、コミュニティに参加したり、

多くの方が集まっていて、なかなか面白いものです


このように 日本では、

「SNSといえばmixi !」というくらいmixi が圧倒的に普及してますが、

世界的には、、

「全世界での登録ユーザー数が1億2500万!」の

MySpace(マイスペース)という有名なSNSもありまして、、


このMySpaceがついに日本上陸!

だそうです(^^

↑ クリックするとβ版のサイトを御覧になれます


本日、ソフトバンクの孫正義社長が、

MySpaceの日本版をオープンすると発表キラキラ

SB孫社長、世界最大のSNSを輸入

世界的に急成長しているMySpaceが

日本でどのような展開をみせるのか

とても楽しみですね☆

虹



ところで、、

最近、多くの企業が

ブログやSNSをに力を入れ始めているようです。


これは、人々のタイムシェア、マインドシェアが

テレビなどの既存のメディアから

SNSやブログというCGM(消費者生成メディア)へと

大きく移行してるからでしょう


テレビを見ている時間よりも

ブログやSNSをやっている時間の方が長い!

という方も増えているのではないでしょうか。

そして、モノを買う時、

テレビでの情報を見つつも、ネットで皆の意見をチェックしてから、

という方も増えていると思います


それに伴って

ブログやSNSのメディアとしての価値は高まってますし、

ここに事業機会もたくさんありそうです


多くのユーザーと事業者の

民族大移動が始まった!といえそうですね☆


タバコ



P.S.


私のマイミクでもあり、アメブロで連携もさせていただいている松本議員

本を出版されました!

自治体連続破綻の時代キラキラ

私は昨年、前橋銀座二丁目商店街の破綻 に関してお話しましたが

今年は夕張市が破綻し、、

自治体という「絶対、安全だ」と思われているものも破綻するものなのか!?、

と衝撃がはしりました。


松本さん は、とても熱心な議員さんで

皆さんが住んでいる自治体をどうチェックすれば良いかを

この本の中で、わかりやすく解説してくれてます!


関心をお持ちの方は

是非、この本松本さんのブログ をチェックしてみてください☆


本の詳しい内容に関しては

後日、あらためて記事で書いてみますね(^^

こんばんは!龍司ですビール


今夜は、

イギリスで起きている広告媒体の変化に関して。。

波


FujiSankei Business i.を読んでましたら、

興味深いニュースが!

     ↓↓↓

ネット広告、テレビを抜く!?

グーグルUK、英大手民放に肉薄


現在、世界中で猛威をふるっているGoogle

そのイギリス法人、Google UK広告収入がかなり伸びており、

イギリスのテレビ局のITV1チャンネル4に接近!

来年には追い抜く!との予測が発表されたようです

googleUK iTV


インターネットの広告収入が、テレビの広告収入に肉薄し、

もうすぐ追い抜くかもしれない!という衝撃☆


ネット広告の規模の拡大は日本でも目立ってまして、

市場全体の規模で、2004年にはラジオ広告を追い抜き

今後は、雑誌、新聞、テレビというマスメディアを追い抜くことも予測されていますが、、


イギリスでは、

日本以上に、ネット広告の成長の速度が早いみたいですね!


多くのユーザーの行動が

マスメディアよりもインターネットを軸としたものにシフトしているので、

広告もユーザーとともにネットへと移行するのは

当然の流れでしょう(^^


そして、インターネットには

非常に多くの媒体がありますが、

Googleのパワーは、やっぱりスゴいですね~!


最近では、YouTube の買収も発表しましたし、、

youtube

Googleの起こした大きな波は、

イギリスだけでなく、世界中の様々な国へと押し寄せるでしょう☆

波



P.S.


アメリカでは、YouTube

↓このバイラルビデオが、消費者の口コミに火をつけたようです!

※画面をクリックするとスタートします!


UnileverDOVE というパーソナルケア製品のキャンペーン。


Super BowlでのテレビCMよりも

このビデオの方が効果が大きい!

といういうことで話題になっているようです☆


タバコ

こんばんは!龍司ですビール


今夜は、広告のお話を。


最近ではアメブロでおなじみの、、

サイバーエージェント さんから

地域別に広告を配信するサービスを開始する

との発表がありまして。。


※プレスリリースは、こちら


この新サービスの名前は、

MicroAdエリア(マイクロ アド エリアキラキラ

microad


ブログやSNSなどを利用するユーザーのIPアドレスを解析し、

アクセス地域(どこからアクセスしているか)を判別して、

地域ごとに合わせた広告配信できるようになります。


インターネット広告の特徴の一つは、

全国の老若男女すべてに同じ広告を表示するマスメディアと違い、、

ユーザーの「属性」ごとに合わせた広告を表示し、

高い効果を狙える!というところ。

広告主企業の方が狙ったターゲット層だけに絞って

広告を表示できるので。(^^)


マイクロ アド エリアは、

このインターネット広告の特徴を活かしたものですね。


今回発表されたのは、

サイト訪問者の「地域」という地理的属性(ジオグラフィック・セグメント)を細分化し、

その地域を狙った広告を表示できるというものですが、

これは、その地域に特化して展開している広告主企業の方にとって

魅力でしょうね


地域ごとに特化した広告ができるなら、出稿してみようか」という方も

多いことでしょう。


地域がさらに細分化すれば、

近所のスーパーの安売り情報など、

今まで折込チラシで配布していたようなローカルな内容の広告も表示でき、

展開が楽しみです(^^

虹



ちなみに、、

ユーザーの「属性」の分け方は、

地理的属性以外に

心理的属性(サイコグラフィック セグメント)があり、

これは「何に関心を持っているか、どんな価値観を持っているか」という

ユーザーの心理的な面を軸として細分化するものです。


これにより、

魚釣りが好きなユーザーに特化して

釣具の広告を表示するとか(^^)、

ターゲットを絞って効果の高い広告が可能になります。


今後は、

心理的属性で細分化した広告も進むでしょう!


波

人の関心事の細分化が進む現代、、

広告主にとっても、ユーザーにとっても、

細分化し、ターゲットに特化した効果的な広告が

求められる時代、といえそうですね☆


これは、

ネットの広告代理店にとってのチャンスでもあり、

サイバーエージェント さん等の今後の動きも

楽しみです!

タバコ


星ターゲットに絞った効果的な広告に関しての参考書籍

横山 隆治著、
究極のターゲティング―次世代ネット広告テクノロジー


P.S.


MicroAdエリアは、

ブログやSNSなどのCGM(消費者生成メディア)の画面に

広告を表示するわけですが、

私は、こうした動きを見ていると、

ブログが新しいメディアに成長したのと同時に

新しい広告媒体に成長していることも感じます☆

こんばんは、龍司ですビール


今日から11月ですね!

私は、11月は とても好きな季節なので

この季節、、元気が出てきます(笑


今夜は、、

GMOインターネット の熊谷社長の・・・

『20代で始める「夢設計図」』絶賛発売中!

ブログの記事 を紹介します☆


かなり共感しましたし、

これからの時代にとても参考になると思ったので(^^


(以下、引用)

「何億円も掛けて、数千万人の視聴者にCMを流すより、

本当に素晴らしいナンバー1のサービスや商品を提供して、

100人のお客様が感動し、SNSや、掲示板、ブログ等でコメントを書くほうが、

よっぽど消費者の心を動かす時代なんですね。

だから、最高のサービス・商品を研究し、それを淡々と媚びずに、

提供すれば、お客様が口コミで広げてくれる時代なんです。

面白い時代ですね。

技術の進歩が、商売の原点回帰を要求しているなんて」


(以上)


∞最前線通信では

レッドブル、ペプシ、男前豆腐などなど。。のお話を

長々としてきましたが(笑、

熊谷社長のこの言葉には、そのエッセンスがつまっていると思います(^^


自社の製品に力を入れずに、熱心に広告や営業ばかりするよりも、

自社の製品の魅力をとことん磨き、

消費者に広めていただいた方が効果的ですよね!


WEB2.0時代の商売の戦略は、

製品自体を魅力溢れるものにすることと、

そこから派生したネットでの消費者の口コミパワー、

この2つの組み合わせが重要だと思います☆


purple cow紫の牛 )   INTERNET(ブログ、SNS) = キラキラ


このマーケティングが上手くいけば、

莫大な広告費も必要ないですし、

多くの営業マンも雇わずにすむでしょう!


昔、故・ドラッカー教授は、

「優れたマーケティングは、営業マンを不要にする」

仰いました。

コストをかけずに効果を倍増させる!

まさにそれを実現できるのが

このマーケティング戦略なのだと思います。


原点に回帰しつつ、

新しいテクノロジー、新しい社会現象も利用する、、

まさに螺旋的に発展 したWEB2.0時代のマーケティング戦略!


有効活用したいものです☆




さてさて、

夜も更けてきましたので、私はそろそろ寝ます(笑


皆様、今月もどうぞよろしくお願いします☆

おやすみなさい星