今回は
整理する前の領収書管理をどうしたらいいか?
をお伝えしたいと思います。
 
 
みなさんはもらった領収書、どうしてますか?
 
 
領収書の明確な管理方法って、あまり情報がないですよね。
どう管理しようが自由だし、決まりはありません。
 
 
領収書ってなぜか、嫌がられる存在ガーン
 
image
放置しておくとこんな状態に。
見るのも嫌になる…
 
 
毎日会計ソフトに入力してるからたまっている領収書がない方
カンカン(缶)に放り込んでいる方
封筒に入れてる方
お財布に入れっぱなしになってる方
 
いろいろだと思います。
 
 
まず、
領収書管理の3つの鉄則
をお伝えしますね!
 
 
 1お財布に放置しない
 2領収書を折りたたまない       
 3紙の封筒で保管しない
 
 
それでは一つずつ解説していきます。
 
1お財布に放置しない
 →2領収書はこまめにお財布から出してください!
  領収書でパンパンになったお財布は格好悪いです。
  それに、お金が貯まらないって言われてますよねsei
 
 
2領収書を折りたたまない
 →2折りたたんだらかさばるし、処理をする時に広げるのが
  手間になって、面倒です。
  なので、基本、折らない!!
  大きい領収書や長いレシートは仕方がないですが…
 
 
3紙の封筒で保管しない
 →2中身が見えないと処理をしないといけない、
  という意識が低くなります。
  それに、紙の封筒だと中に入れている領収書が
  くちゃくちゃになる可能性があります。
 
 
じゃあ、どうしたらいいのか?
どれが正しい、間違っているというのはありません。
自分のやりやすい方法でやったらいいのですが
 
 
参考までに
わたしのやっている方法を公開しますね!!
そんな大そうなやり方ではないですが汗
 
 
わたしはこのストッパーつきのクリアファイルを使ってます。
{7E1BF888-AE9F-4586-9FF8-DBE44BD2A5FA}
 
空箱やお菓子の缶に入れてる人もいるかもしれませんが
場所をとるし、かさばりますよね?
 
 
これだとかさばらないし
A4サイズの領収書も折らずに入るし
クリアファイルなのでくちゃくちゃにもならない

 

 

そして

ポイントはコレ

{E6FEED6C-8C54-4885-B181-74BFB5EDAB5B}
ストッパーがついてるからさかさまにしても
中身が出ないんです!
 
 
領収書の紛失を防げます!
 
 
普通のクリアファイルは2辺があいてるから
すぐ中身が出てしまいますよね。
 
領収書がなくなってしまう可能性があります。
 
 
わたしは
このストッパーつきのクリアファイルに
領収書を放り込んで、1ヶ月たったら
整理をして会計ソフトに入力しています。
 
 
わたしも実はめんどくさがりなんです。
 
 
なので、整理はまとめて1ヶ月分
 
 
普段は領収書をお財布から出して
これにポンポン放り込んで領収書をためていってます。
 
 
蛇腹になってるファイルありますよね?
こんなの↓
 
これに、項目ごとにわけて保管している人も
いるかもしれません。
 
 
それができる人はいいですが、
最初はやる気でも、だんだんめんどくさくなってきて
無駄になります(笑)
 
 
わたしは入れる時に項目ごとにわけるのも面倒だし
出すときもいちいち項目ごとのポケットから出さないと
いけないから手間がかかる!!
結果イラっとする、嫌になる(笑)
 
 
だから、この蛇腹のファイルは使っていません。
 
 
それだったら、最初からシンプルに!
 
 
領収書はこまめにお財布から出して
ストッパーつきのクリアファイルに
ポンポン放り込んでいくのがおすすめです。
 
image
 
くれぐれも、
領収書は何か月もためこまないで
こまめに処理をしてくださいね!
 
 
ご参考になれば幸いです。
 
 
個人事業主向けに会計のご相談をお受けしています。
よろしければどうぞ。
 
 
 
 
 
 

 

店舗経営で一番重要なこと。

 

 

何だと思いますか?

 

 

集客?

 

 

売上を上げること?

 

 

ファンを作ること?

 

 

ペルソナを設定すること?

 

 

どれも違います!

 

 

店舗経営で一番重要なことは・・・

 

 

あなたのお店に

何度も通ってくれるお客様を集めること

 

 

です。

 

 

集客をしても、リピートが取れなければ

永遠に集客をし続けることになります・・・

 

 

売上が上がったとして、その内訳が

単価の安いお客さんばっかりだったり

新規のお客さんばかりでは

忙しいだけで、休みはとれない、お金は貯まらない・・・

という状況に。

 

 

ファンを作る、、、

確かに、何度も通ってくれるお客さんというのは

イコールファンであることが多いのですが

 

 

ファンになった人全員が何度もあなたのお店に通ってくれるか

と言えば、それは違います。

 

 

要するに

何度も通ってくれるお客さん → ファン

ファン → 何度も通ってくれるとは限らない

 

 

施術を気に入ってくれて、あなたのファンになったとしても

必要性を感じていなかったり

金銭的な理由で通ってくれなければ

意味がありません。

 

 

ペルソナ・・・・・・いりません!!(笑)

 

 

ペルソナを考える時間が無駄です!

 

 

詳しいことは<こちら>に書いてます。

 

 

 

というわけで

 

 

何度も通ってくれるお客様を集めるために

あなたがやるべきことはなんですか?

 

 

本当に新規集客は必要ですか?

 

 

今来てくれているお客様はどんなことを望んでいるんだろう

これを考えるだけで、売上の数字は変わってくると

思います。

 

 

こちらのメール講座も参考にしてみてくださいね。

 

 

メールアドレスのみで簡単に登録できます!

必要ないと思ったらすぐに解除してくださいね。

<今すぐメール講座を読んでみる>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまでが経費に認められるのか?

何が経費になるのか?

 

というご質問をいただくことがよくあります。

 

 

 

結論を先に言うと、

経費になるのは

 

仕事に使った費用

売上を作り出すために必要な費用

です。

 

 

例えば

わたしが化粧品を買ったとします。

 

 

セミナー講師をするのに、人前に出るから見栄えが大事!

だから、化粧品が必要なんです!

 

 

って言っても、これは経費にはなりません。

仕事に直接必要ってわけではないですよね。

 

 

セミナー講師をしなくても

普段から化粧はしますから。

 

 

わたしの場合、化粧品は

生活費

です。

 

 

しかし、メイクアップアーティストの人が仕事用に

化粧品を買ったらこれは経費になります。

 

 

他にも・・・

 

 

わたしが女性雑誌を買ったら経費にならないけど

ライターの仕事をしている人だったら、女性雑誌を

仕事に使う資料として買ったなら経費になります。

 

 

美容師さんがお客様用に雑誌を買っても

経費になります。

 

 

同じものを買っても

職業や立場によって、

経費になるか、ならないかは変わってきます。

 

 

会計のご相談をお受けしていると

「経費」を狭くとらえている人もいるし

何でもかんでも経費にできると思っている人も

いますが・・・

 

 

経費になるのは

仕事に関係のある費用です。

 

 

税務調査が入った時に、税務署の職員(調査官)に

「仕事で使ったと納得できる説明ができるかどうか」

です。

 

 

今年も残りわずかとなり

年が明けたら確定申告まであっという間です!

 

 

会計初心者さん向けに期間限定で

会計のご相談をお受けすることにしました。

よろしければどうぞ。

 

<こちら>

 

 

 

 

集客地獄から抜け出すには?

テーマ:

 

今は集客セミナーとか、

売上アップセミナーもたくさんあって

興味を持つ人が多く、人気がありますよね。

 

 

そのようなセミナーで多いのは

ブログの書き方とか、

インスタの投稿の仕方、写真の撮り方とか

facebookとかLINE@とか、メルマガとか

ノウハウ系のセミナーが多いかと思います。

 

 

わたしのセミナーでは、

SNSのノウハウなどは一切お伝えしません!

 

 

わたし自身、LINE@もインスタもやっていないので

教えられません汗

 

 

それに、SNSをやらなくても集客はできると思っています。

 

 

勘違いしないでほしいですが、

SNS集客を否定しているわけではなくて

 

 

SNS集客が自分にとって効果があるのであれば

それはやったほうがいいし

 

 

SNS集客をしているけど

ちっとも効果がなくて苦痛に感じている…

というのであれば、やめちゃってもいいと思いますウインク

 

 

成果が出ないことをいくら続けていたって

それはしんどいだけだし

時間がもったいないです。

 

 

現状を把握せずに、ただやみくもに無駄な行動をしていませんか?

 

 

現状をきちんと把握することってビジネスではすごく大事です!

 

 

みんながやってるから…

ではなくて

自分にとって効果が最大になる行動は何なのか

を見極めてから行動しないと、

時間もお金も労力も、いくらあっても足りません!!

 

 

それから、

問題点が何なのか?どこがおかしいのか?

 

 

ゴールはどこなのか?

 

 

この3つをきちんと押さえたうえで

どういう行動を選択していくか?です。

 

 

集客以外の方法で

今すぐできる売上アップや利益を増やす方法があるかもしれませんよ。

 

 

 

 

わたしのコンサルでは現状を把握するための具体的な方法も

お伝えしています。

 

 

ほんと、誰でもすぐにできる方法です。

 

 

わたし自身がそんなに賢いわけではないので(笑)

難しい方法はやりません。できません…

 

 

やみくもな集客をする前に、ぜひ、一旦

現状を見つめ直してみてくださいね。

 

 

それで今まで気づかなかったことが

見えてくることもあると思います。



こちらのメール講座も参考にしてみてください!


→ こちらをクリック♪

 

 

このメール講座の中で

お試しコンサルのご案内もしています。

 

 

無料で、メールアドレスのみでご登録できますので

よかったら読んでみてください!

 

→ ご登録はこちら

 

 

 

 

 

 

毎月固定費がどのくらいか、把握できていますか?

 

 

 

固定費とは

売上の増減に関係なく、毎月必ずかかる費用のこと

です。

 

 

例えば

 

人件費、事務所等の家賃、リース料、水道光熱費、

電話代、インターネット使用料

 

などが主なものです。

 

 

ですから、

最低、固定費以上稼がないと赤字になります。

 

 

最低 ですよ。

 

 

もちろん、

営業をしていたら固定費以外にも経費はかかりますので

固定費以上の額を稼がないと赤字になります。

 

 

ちなみに

固定費の対になるのが変動費

変動費とは、稼働が増えることに伴って増える経費のこと

です。

 

 

変動費は、エステサロンを例にすると

施術に使う化粧品・オイル代とか

洗濯代とか

 

 

ですから、毎月

固定費+変動費

を賄える収入が必要だということです。

 

 

これまで何も考えずに

ドンブリ勘定、ざっくり会計でやってきたのなら

これから意識してみてくださいね。

 

 

そうすると、

毎月最低いくら必要で(固定費)

+変動費

+生活費

…と、

 

 

出ていく金額=必要な金額

がわかるので

具体的な数字で売上がいくら必要なのかもわかります。



8日間のメール講座を配信しています。

 


→ こちらをクリック♪

 

 

このメール講座の中で

お試しコンサルのご案内もしています。

 

 

無料で、メールアドレスのみでご登録できますので

よかったら読んでみてください!

 

→ ご登録はこちら