脳梗塞のリハビリとしてのピラティス | ピラティススタジオB&Bブログ

ピラティススタジオB&Bブログ

南青山・錦糸町・田町・武蔵小杉・新丸子・三軒茶屋・仙台泉・札幌・肥後橋、心斎橋と全国に10つのスタジオを構える、ピラティス&コアアラインスタジオB&Bのブログです。

こんにちは!

仙台泉スタジオの佐藤です。

 

昨夜からの雪でやっと、東北の冬らしくなりました!

寒いのは苦手ですが、全くないのも少し寂しいです…雪だるま

 

さて、今回は仙台泉スタジオの会員様の成果をご紹介しますキラキラ

 

 

脳梗塞の後遺症により、右半身の麻痺・痺れがあり

医療機関でのリハビリだけではなく

できるだけ早く運動機能を取り戻したい、

とのことで昨年11月に当店にいらっしゃいました。

 

まずは併設している機能回復ジム「トライリングス」から運動を始め、同月中にパーソナルでのピラティスセッションも併用してスタート。

 

たった1ヶ月でも身体が大きく変わり、

私たちスタッフも驚かされていますびっくり!

 

下矢印写真は歩行動画の一部を切り取ったものです。

【左】2019年12月15日

【右】2020年1月11日

 

 

 

患側の右脚は外側に大きく回るように踏み出していたのが、

以前より直線で歩けるようになりました。

 

また、身体が左右に横揺れしていたのが、

理想的な上下の弾みが見られるようになり

腕が自然に大きく振れるようになりました。

 

左脚着地はこちら。

 

 

 

もちろん、動きの評価となる「歩き方」は一切教えていません!!

 

無駄な力を取り除き、身体の位置を理解してもらい、

ラクに動くための身体の使い方を見直すことで

おのずと歩き方が変わりました。

 

 

そして、最初は床でも片足立ちで止まれなかったのが・・

 

 

 

今では、動く土台の上でも片脚でバランスが取れるようになりました。

(立位エクササイズに優れたピラティスマシン「コアアライン」)

 

もともとご本人の目標であった

「スムーズに歩けるようになりたい」

「よくフラついてしまうのを直したい」

を順調にクリアされ、次の目標を相談中です拍手

 

歩くスピードも早くなり、今ではスタスタと急いで帰られます

※スタッフは嬉しくて、見送りながら思わず笑ってます・・照れ

 

 

さらに、最初の頃は60分のセッションで疲れが見られましたが、近頃はそんな素振りもなく、ほぼ毎日スタジオに来店されています。

 

しかも、運動を始めてから

筋肉量はそのまま、体脂肪率が2%減ったそうです!!

健康診断で基準値を越えていたようですが、正常値になり喜ばれていました。

 

これからますます身体の変化が楽しみです。

引き続き、サポートさせていただきます!

 

仙台泉スタジオ

佐藤 由香