初心忘れるべからず | Pilates in Hawaii~ハワイでピラティス~ホノルルで唯一の日本人マシンピラティスインストラクターSaoriのブログ

Pilates in Hawaii~ハワイでピラティス~ホノルルで唯一の日本人マシンピラティスインストラクターSaoriのブログ

10回で気分がよくなり、20回で見た目が変わり、30回で生まれ変わった自分に出会えます。
~Joseph H Pilates~

ハワイ在住ピラティスインストラクター兼bootybarreマスタートレーナーのSaoriです。

 

最近はヨガジャーナルのライターもやってます。

ハワイのヨガ情報を発信してますので、よかったら読んでくださいAUM

(記事更新は隔週の予定です。)

 

 
先月の後半、日本に10日ほど帰国していて、7/29(月)にハワイに帰ってきました日本
日本での経験は一言で言うと「心の底から行ってよかった!キラキラと思ってます!
 
以前のブログにも書きましたが、中国と日本とで活動できるBASIピラティスのファカルティーになるために、インストラクター養成コースのアシスタントとして日本に行きました。
 
ファカルティー(マスタートレーナーとも呼ばれ、養成コースを担当できる立場になることです。)になるには、決して道は楽ではないだろうとは思ってはいましたが、今回の帰国で、その私の甘さが思っていた以上に甘く、これではいけないことを教えてもらえました。ショック
 
今回の帰国ですぐにファカルティになるOKは出ませんでしたが、今私はファカルティーになるためのプロセス(養成コースのアシスタントなど)を始めたばかり。
そのプロセスを経る中でさらなるエクササイズの理解と、指導力をあげるようにというフィードバックをもらいました。
 
恥ずかしいことに、10年前に養成コースで習ったエクササイズのセットアップを忘れていたり、呼吸パターンを間違えていたり、自分が勘違いしていることがたくさんたくさんありましたショック
 
養成コースに通っている最中の自分ならこんな間違いはしなかっただろうな・・・というはっきり言って初歩的なミスですゲッソリ
 
こんなのでファカルティーになってはダメだな、と自分で感じることができました。
 
 
奇しくも、ピラティスインストラクターになって10年が経つ今年、また新たに初心に帰り、習ったエクササイズを洗いざらい復習することにしました。
養成コースのアシスタントにも入り、今のコース生と一緒に学ぶことも、10年前の気持ちを取り戻してまた真摯に頑張ろうと思える機会となったこと、本当に感謝です。照れ
 
 
1年ほどかけて、ピラティスのエクササイズスキルと、ティーチングスキルと、英語のスキルを劇的にUPさせようと思ってます!
 
 
Mahalo
 
Saori