朝起きてすぐ腰が動かないとき | 大人バレリーナ&ダンサーさんが伸びる&メンタルも楽になるリセットピラティス@オンライン&東京

大人バレリーナ&ダンサーさんが伸びる&メンタルも楽になるリセットピラティス@オンライン&東京

月1回で伸びる大人バレリーナさん多数、怖くない体リセットピラティス。幸せに踊り続ける為にメンタルも一緒にリセット♪/継続セッション開講8年目
◆2001年~インストラクター/2008年~ピラティス指導/2010年~心理カウンセラー.カラーセラピー

朝起きてすぐ腰が動かないとき




おはようございます、斉本祥子です☀️




少しずつ寒さがやわらぐ日もでてきましたが、まだまだ朝イチは寒いです!


こんな寒い時期は特に「腰の不調」についてのご相談が増えますが、



以前、
「朝起きてすぐ腰が動かない」
とお悩みの方がおられました。



ゆがみ解消の1つに『Cカーブ』
という動きがありまして。





(ピラティス流派によって呼び名が違います)




仰向けで骨盤を揺りかごのように動かすのですが、実はCカーブ同じくらい大切なのが、




<Sカーブ>




腰のアーチを深くとるほうへ、
あえて動かすこと。




「朝起きてすぐ腰が動かない」タイプの方は、このSカーブが極端に苦手なケースが多いです。



一般の方だと、
ハンドメイドが大好き
ミシンの仕事をしていた
編み物が何より大好き




大人バレリーナさんだと、
腰に不調がでやすい方だけでなく、




股関節に不調がでやすい方や、
踊りが平面的になってしまう方や、
固い踊りになる方にも多いです。




それで。




大人バレリーナさんの場合、
背中を伸ばそう!
お尻をしまおう!
その意識も大切です。




そうなのですが、そこに気を付けながら、
『弾力性のある腰』
を目指してみてください。




ここで1つセルフケアをご紹介しますねニコニコ





<目指そう!弾力性のある腰>
●姿勢:仰向け立膝になりリラックス


●動き:
そこから骨盤を動かします。
グーッと反らせる→もどす→反らせる→もどす。好きなだけ繰り返す。




これだけです!




強めのSカーブとリラックスを繰り返すと、腰の筋肉の伸び縮み
大きくなります。弾力性がつきます。




(かなりシンプルな説明にしていますー)




ちなみに。
この動きで上半身に力が入る方は、



バーレッスンでも、
脚を動かすと全身が固まりやすいとか、



腹筋をすると付け根までガチガチになったり、勢いをつけないと起き上がれないといことがあると思います。


インストラクターの先生によってCカーブのエクササイズのやり方が違うので、面白いなぁと思って聞いています。


よく「ゆっくりあがってください」とおっしゃってくださってますよね。つい、勢いであがってしまうので、意識して頑張ります。やっていたら、また言ってください。

以前に、大人バレリーナではない一般のお客さまからですが、こんなお声もいただきました照れ



<Cカーブ>と<Sカーブ>




普段デスクワークをされている大人バレリーナさんは特に、ぜひ毎日やってみてくださいね。



腰痛リセットと、立体的な踊り。
両方が同時に叶うかもしれませんよニコニコ



********

メルマガから募集中!
for大人バレリーナ&大人ダンサー

*********


無料メルマガ@ピラココロ
『 大人から踊る人へ365日の体リセットレター 』

冷え性.美姿勢.歩き方.ダイエットにも!




いつも応援ありがとうございます♪
皆さんからの ポチッ が励みになっています!