2021仕事納め | ほんとうのピコットさん

ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!

今年の営業は昨日30日で終了。
今日は店内の、大掃除

という名の小掃除を済ませたので、
明日からお正月休みを頂きます。

例年のことながら、

倒けつ転びつ、
周りの方に助けて頂き、許して頂き、
こうして何とか
年の暮れまでたどり着きました。

いろいろあった一年でしたが、
最後の仕上げはプリンターの故障でした。

年賀状を印刷しようとしたら
ハガキを差し込む背後からの印刷で、
トラブル発生!

もう後はないぞ!と気合を入れて取り掛かった
28日深夜のことでした。
何とかするしかない。

幸いカセット側からの印刷には異常なく、

(だから気付かないでいたのですが) 
それで、下から紙を送るカセットの側に
紙箱でハガキの仕切りを設置して、
・・・そろっと刷りました。

なので、今年の年賀状は少し傾いております。
それがお店の状態を表すのか、
店主の根性を表すのかはわかりませんが、
賀状を受け取られた方、
どうぞ笑ってお見逃しください。

ほんと、人生は次々いろいろある。
いろいろあるから人生なんですよ~。
というピコットの年の暮れでした。

今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

 

 

くまのこのとしこし
高橋和枝 文/絵 講談社 本体¥1,500.

 

大人たちが何かと慌ただしい年の暮れ。

ことしが終わって、

らいねんが来るんだって。

らいねんって、なに?

一体なにが来るんだろう・・・。

くまちゃんにはよくわかりません。

松飾りを飾りお節を用意し、

新しい年を迎える準備は整いました。

 

 

応援よろしく!


読み聞かせランキング