クリスマスプレゼント☆プライベートの部 | ほんとうのピコットさん

ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

 

ここしばらく忙しがっておりました、わたしの、

サンタの手下のお仕事は、

社会的任務であります。(← 大げさだね~)

 

それとは別に、わたし個人がプレゼントしたりされたりした、

プライベートなサンタさん関連のお話もさせてください。

 

姪っ子たちが昨年から子育てに突入したため、

大おばさんとして、( 注:おばあさんではありませんよ。)

ちびっ子sにちょっとしたプレゼントを贈る機会に、

恵まれることとなりました。

 

そのちょっとしたものは、

いつ開けてもいいんだよ~と早めに送ってあったのですが、

どうやら姪たちは律儀に、クリスマスの朝まで開封を我慢した模様。

 

そして・・・、

1歳すぎの男の子のママのからこんな写真が送られてきました。

絵本とおもちゃを贈ったのですが、

取り敢えずおもちゃの汽車がストライクだったみたい。、

大興奮で遊んで遊んで、遊び疲れて握ったまま寝てしまったとのこと。

気に入ってくれたんだね。

こうちゃん、大おばさんも大満足だよ!

 

 

 

こうちゃん(1歳2ヶ月)

 

 

 手にしているのは、これです。↓

 

BRIOのレールウェイシリーズ・ライトアップワゴン

 

 

 

この汽車、動かすとライトが点滅するようになってます。

新製品を手にした時には、大人のわたしでさえ相当喜びました。笑

 

実は、こうちゃんの9月の誕生日には、

やはりBRIOのクラシックな汽車やレールのセットをプレゼント済み。

そのレールの上でこのワゴンを、

機関車と連結させて遊べる日が来るように・・・

と思って選んだのです。

 

お誕生日の写真では、汽車がみんな脱線転覆して写っていたのに、

2ヶ月後の今回は、

ちゃんと汽車に見立てた遊びができているらしい。

1歳児の進歩、恐るべし。

 

ピコットのポリシーは、

子どの身の回りに、

刺激の強いおもちゃを無計画に増すのではなく、

成長に合わせて買い足してバージョンアップ出来る、

良質なものを!というものです。

 

この写真一枚には、<その主張が肯定された感>が溢れていて、

おもちゃ屋としても rrrrほらね!みたいな気分です。

今後も、プレゼントという名目で追跡調査させてもらおうと思います。女性

 

さて、そんなわたしのサンタの手下任務中には、

お客さまやお友だちから色々頂き物をしました。

→ 主に食品を。笑

プレゼントって、サンタスロース側に立つ喜びもあり、

また、頂く時には、

思っていただいた幸せを感じます。

 

 

今年わたしが頂いたものを、自慢 ご披露させてください。 ↓↓↓

 

クリスマス柄のマットと、食べ物いろいろ。

もう食べてしまったものも(かなり)ありますが・・・。(^^)

 

 

 

手編みの指なし手袋。

全然寒くない日でしたが、付けてみました。

運転もしやすい!

 

 

実家は神道で、本人は無宗教というわたしですが、

誰かと楽しみを分け合う経験を、

たくさんさせてもらえるこの季節です。

公的・私的すべてのサンタさんに、感謝!

 

 

 

応援よろしく!

 


読み聞かせランキング

 

 

 

ピコットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス