仕事納め☆2017 | ほんとうのピコットさん

ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

今年の営業を昨日で終えて、

今日はお店の片付けと小掃除(大掃除ではない)をしました。

 

今年を振り返って・・・とか、今年の反省・・・とか、いうところまで、

精神は高まらず、残念

11・12月の繁忙期を、無事(でもないが・・・)乗り切ることが出来たことに、

ただホッとするのみの大晦日です。

 

そうそう、繁忙期のツケというか、

この時期は例年のことですが、指紋が無くなって物を掴みにくくなっています。

来る日も来る日もラッピングに明け暮れた結果、

 マスクマン今なら悪事を働いても大丈夫だろ?

ってくらい指の腹がツルツルになるのです。

 

指紋が生えてふたば?くるまで、少しのんびりよう・・・

と思いつつ、

こうしてお店にやって来ると、

あれこれと本棚をいじってみたくなります。

  あの本をそこに並べて。

  そうだ、その絵本も目に止まりやすいところに。

と、本屋というのは本当にキリの無い仕事です。

 

なので、来年もきっと、

やり切れないほどの仕事を抱え込んで、あくせくと過ごすのだろうと思います。

こんなピコットに、来年もよろしくお付き合いください。

 

 

 

 

それでは・・・、

今年もお世話になりました。

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

応援、よろしく!


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

ピコットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス