お子さまくじと、腑に落ちない確率のはなし | ほんとうのピコットさん

ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

先週末から、年末恒例お子さまくじを始めました。

 

 

 

 

 

 

お子様向けのちょっとしたお楽しみ企画ですから、

海外旅行もお米券も当たりません。

でも、毎年とても楽しみにして頂いていて、

秋ぐらいから、

もうすぐだよね ニコニコニコニコニコニコ

と、探りを入れてくる子もちらほら。

お子様のくじ本数を増やすため、および、ピコットの売上に貢献のため、

この時期に大きな買い物の予定を立ててくださるママさんもあります。 (Θ_Θ)

 

 

お子さまくじは、お買い物2000円ごとに1本引けるほか、

メンバーさんには くじ付きはがきが送られ、

ハガキご持参ご家族は、(何人兄弟でも!)お子様各1本引けます。

さらに! ・・・店内であるものを見付けたお子さんには、

もう1本どうぞ!という、お得感満載企画。

 

今年あるものはこの小人さん↓です。

店内を移動します。

 

 

 

 

景品は、ささやかですがピコット心づくしの、

例えばこんなもの↓や、

 

 

あんなもの↓や・・・

 

 

 

 

この他、ミニカードやトランプ、ヨーヨー、パズル、クリスマスオーナメント等など。

 

空くじはありませんびっくり!!

 

にも関わらずこちら、サンタティッシュ↓は、ハズレと呼ばれています。うえ~ん

 

 

 

 

でもね、ハズレティッシュは10本に3本くらいしか出ないはずなんです。

巷の基準からしたら、ハズレを引く確率は極めて低いことになっています。

そして、大当たり(↑の画像のあんなものやこんなもの)は、

なんと7本に1本出る計算。

ここまでの確率なら、楽しいくじ引きになること間違いなし、と思いますよね?

 

店主としても、

お馴染みさんには大当たりを引いて欲しいと思っています。

心の中で、どうかこの子に当りが出ますようにと願ったりします。

 

それなのに、どういうことなんでしょうね・・・。

お母さんがどっさり買い物してくださって、20本もチャレンジできた子が、

全部サンタティッシュを引いたりする訳です・・・。

 

初めて来てくださったお子さんが1本だけ引いて大当たりでも、

それは勿論嬉しいことです。

これからもずっと来てね!と魔法をかけることができます。魔女っこ

 

でも、

年中通って来てくれている小さい人たちには、

女の子。男の子。女の子3おとこのこ赤ちゃん やっぱりピコット、いいよね~♪

と思ってほしいという、店主の目論見があるわけですよ。

 

引いても引いてもティッシュというのは、

ある意味めったに出ない<当たらない>を当てているとも言えるわけですが、

そういう場合何とフォローしたもんか・・・。

 

学生の頃数学の授業で、確率の問題に取り組んだ、

あの努力が書店経営に生かされていないのでは?と疑っている店主です。女性

 

でもまあ、くじというのは引いてみなくちゃわからない。

それがくじというものですからね。

くじ運に自信のある方も無い方も、

12/25までの期間中に、是非ともお出かけください。

 

 

応援、よろしく!

 


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

ピコットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス