ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

常連さんからの差し入れです。

 

 SAYUにこり2 おふくわけですよ!

 

やった!

鬼まんじゅうです。

全国の皆さん(大げさ)、鬼まんじゅうをご存知ですか?

 

 

こちらです。  ↓ (^^)^^)^^)

 

 

 

実は、9月に発売された絵本 おふくさんのおふくわけ の

テーマが、この、鬼まんじゅうなのです

(いや・・・、違うかもしれないけれど。)

 

 

 

おふくさんの おふくわけ

 

服部美法 文・絵

大日本図書 本体¥1,300.

 

 

 

ふくふく、にこにこ、なかよく暮らしているおふくさんたちの家に、

乱暴者のおにさんが乱入してきて、

 

 はらがぺこぺこ なにかくわせろ!

 

と我がままを言います。

そこで、おふくさんたちがおにに手伝わせて作ったのが鬼まんじゅう

という お・は・な・し。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、鬼まんじゅうは名古屋地方名物の蒸したお菓子です。

ゴロゴロと入っている角切りのさつま芋が、

鬼の金棒に見えるのでそうネーミングされたとか・・・。

 

お話の面白さは絵本を手にして確かめていただくとして、

ここではあくまで、鬼まんじゅうのお話を!

というのも、作家の服部さんは名古屋の方で、

郷土愛から、(または、オニへの愛から。)

取材と研究を重ねて、

巻末に鬼まんじゅうの作り方も描いてくださっているのです。

 

この通りに作ったら出来ますか?

とお尋ねしたところ、

できます!ということだったので、

早速、この絵本をお料理上手の常連さんにお見せしたのでした。

 

こんな新刊が出ましたよ!というわたしの声が、

うちの常連さんには、

 

女性 こんな鬼まんじゅうがたべたいな!

 

と聞こえたのでしょうね~。

わたしって、策士。にこ

そして、この度めでたく、

おふくわけ出身手づくり鬼まんじゅう(塚田さん作)を、

ご馳走になる運びとなったのです。クラッカー

 

さつま芋の美味しいこの季節、

絵本おふくさんのおふくわけを手に、鬼まんじゅう作りはいかがですか?

名古屋の鬼まんじゅう普及隊として、

オニとおふくさんたちを全国に派遣致します。(← 服部美法さんが、です。)

 

 

p.s.

この絵本の前作である おふくさん のほうは、

不機嫌なオニさんを笑わせてしまうおはなしです。

初笑いから節分の頃に大人気でした。

でもね、笑いは年の初めだけでなく通年必須です。

ひょっとして、最近笑えていない・楽しい気持ちで過ごしたい、と感じている方は、

今すぐにどうぞ!

 

 

応援よろしく


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ピコットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。